読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 復調気配!通算-1 21T好発進!「全米プロゴルフ選手権2016」初日

最終更新:2016年7月30日 2日目速報追加
メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権2016」初日・1日目の松山英樹の模様をご紹介!

全米、全英オープンを連続予選カットとスランプに陥っている松山。早くも最終戦となるメジャー「全米プロ」では、何とか復調し、再び優勝争いに絡むゴルフを期待したいところだ!

注目の集まった初日の松山は、パッティングに苦しむも、ショットは復調気配。全体的にスコアが伸びない中、3バーディ、2ボギーの「69」(PAR70)の通算1アンダー、首位と4打差の21位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】


これまで、調子が悪い中、トッププレーヤーとの目玉ペアリングが多かった松山。

今大会予選2日間は、J.B.ホームズとブライアン・スチュワードとのペアリングで、尚且つ初日は現地7:20スタートとかなり早いスタート。

比較的気楽なペアリング、そして早いスタート時間でコースコンディションの良い中、初日から飛ばしていきたいところだ!

10H460YPar4

297YティーショットはFW中央へ。残り155Y。
セカンドショットは、狭いピン手前4.9mに着ける見事なショット!
しかしバーディパットは決まらず、パー。

11H431YPar4

右サイドファーストカットから残り139Yのセカンドは、ピン奥9mに着ける。
長いバーディパットは僅かに外れ、パー。

12H218YPar3

ティーショットはピン奥6.9mへ。
長めのバーディパットはカップを1.9mオーバー。
返しのパーパットはカップに嫌われ、もったいないボギー。

このボギーで1オーバー、21位Tへ。

13H451YPar4

FW中央から残り144Yのセカンドはピン右3mに着ける絶妙なショット!
しかしこの距離のパットも外してしまい、パー。

14H430YPar4

FW右サイドから残り144Yのセカンドは、ピン左手前7.4mに着ける。
バーディパットは僅かに外れ、パー。

15H453YPar4

右ラフから、残り172Yのセカンドは大きく左へ曲がり、グリーン左手前のラフへ。残り42Y。
ラフからの3打目アプローチは、ピン右3.5mに着け、1パットのパー。

16H230YPar3

ティーショットはショートし、グリーン手前のバンカーへ。残り21Y。
セカンドバンカーショットは、ピン左1.7mに着けるリカバリーを魅せ、パーセーブ!

17H649YPar5

311YのドライビングはFW中央へ。残り325Y。
セカンドはグリーン手前、残り64Yまで運ぶ。
3打目アプローチは、あと僅かでチップインイーグルの素晴らしいショットで、ピンそば1.4mに着け、待望の初バーディー奪取!

このバーディでイーブンパーに戻し、14位Tグループへ!

18H554YPar5

ここも獲りたい連続ロングホール!

316YティーショットはFW右サイドへ。残り240Y。
セカンドショットは、ピン右奥2.6mに着けるスーパーショット!
イーグルパットは外してしまうが、タップインで今日2個目、連続バーディ奪取!

前半は、2バーディ1ボギーの通算1アンダー、6位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160728224713j:plain


【スポンサーリンク】


1H478YPar4

FW左から残り166Yのセカンドは、ピン右5.7mに着ける。
ここは2パットでパー。

2H377YPar4

ティーショットはFW右のバンカーへ。残り146Y。
3打目バンカーショットは、ピン手前8.4mに着け、ここはナイスパーセーブ!

3H503YPar4

323YのビッグドライブはFWほぼ中央へ。残り176Y。
セカンドは、ピン右5.5mに着ける絶妙なショット!
松山、この微妙な距離のパットを沈め、後半初バーディ奪取!

このバーディで通算2アンダー、5位T!

4H196YPar3

ティーショットはピン右奥6.5mに着ける。
このバーディパットは僅かに外れ、パー。

5H425YPar4

FW左から残り142Yのセカンドは、ピン右5.8mに着ける。
ここは2パットで、パー。

6H482YPar4

左ラフから残り196Yのセカンドは、グリーン手前FWへ。残り53Y。
3打目アプローチはピン手前2.7mに着け、ナイスパーセーブ!

7H501YPar4

難易度2位ホール

気合いの328YビッグドライブはFW左サイドへ。残り173Y。
セカンドは、ギリギリ2オンもピン手前16mを残す。
3打目ロングパットはカップまで1.3mを残す。
松山、パーパットを外してしまい、ここに来て手痛いボギー。

前半と同じく短いパットを外しての痛恨のボギーで、1アンダー、13位Tへ。

8H380YPar4

FW右サイドから残り64Yのセカンドは、ピン手前2.7mに着ける絶妙なショット!
しかしここもバーディパットを外してしまい、パー。

9H210YPar3

ティーショットはピン右手前2mに着けるスーパーショット!
このバーディパットも僅かに外れ、パー。

初日の松山は、3バーディ、2ボギーの「69」(PAR70)通算1アンダー、首位と4打差の21位Tの好位置でホールアウト!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160729011636j:plain

(動画)初日 松山英樹 ハイライト

全米プロゴルフ選手権

(映像リンク先:TBS公式HP)

ゐ太夫の寸評

INスタートの前半序盤は、ショットは安定感を出すものの、短いパットを外しボギーを先行させ、我慢のゴルフが続く苦しい展開。

OUT:34、IN:36と変則的な構成のバルタスロールGCで絶対に拾っておきたい17、18番のロングで、連続バーディを奪取し、流れに乗った。

明らかに難易度が高いOUTに入り、難易度3位の3番では5.5mのパットを沈め、バーディ。

その後は、より精度が上がってきたショットでパーセーブを続けたが、7番で再び1.3mのパーパットを外し、ボギー。

後半上がりの2ホール8番、9番でもチャンスを逃してしまった。

実は前半18番でも、2.6mのイーグルパットを外してのバーディだっただけに、パッティングには苦しめられた。

実際スタットで見ると「スコアに対するティーショットの貢献度」SG: OFF THE TEEは1.531で暫定の6位。

「スコアに対するショット全体の貢献度」SG: TEE TO GREENは同じく暫定ながら3.671と、全体で3位の数値だ。

逆に「パットの貢献度」であるSG: PUTTINGは-1.712で、これは全体の66位(暫定)

全体的にスコアメイクに苦しむ中、ここ最近の松山の調子から考えると、十分な内容だとも言えるが、パッティングでリズムが狂う可能性もあり、不安材料ではある。

ここ最近の大会では、2日目に大きくスコアを崩して予選カットというパターンが多いだけに、明日、2日目の松山に注目したいし、パットが良化すれば、一気に優勝争いに持ち込める展開にもなりそうだ!

(松山英樹 全米プロゴルフ選手権20162日目 チップインイーグル等でスコア伸ばし9位Tでムービングデーへ!)
www.idayu.jp

(初日・1R全体ハイライト・順位 池田・谷原プレー動画 2日目組合せ・スタート時間)
www.idayu.jp

(全米プロゴルフ選手権2016 TV放送・各日速報動画、組合せ・スタート時間、戦績、大会概要)
www.idayu.jp

(松山英樹 今後のスケジュール・出場予定)
www.idayu.jp

(松山英樹 各最新ランキング・プロフィール)
www.idayu.jp
(松山英樹 スイング動画 クラブセッティング)
www.idayu.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。