[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】松山・岩田「全米プロゴルフ選手権2015」最終日コメント・全体ハイライト映像・総合順位・コラム

メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権2015」最終日・4日目を終えた松山英樹、2日目に大記録を打ち立て21位Tフィニッシュの岩田寛のホールアウト後のコメント、全体ハイライト映像・総合順位をご紹介。

通算-15単独首位からスタートしたジェイソン・デイは、史上3人目の「年間メジャー3勝」を賭けて追うジョーダン・スピースを寄せ付けず、最終日も「67」のスコアで念願の「メジャー初制覇」を成し遂げた!そのスピースはついにマキロイに替わり世界ランキング1位に!

【スポンサーリンク】









【全米プロ2015 最終日 リーダーズボード】

f:id:h-idayu:20150817125930p:plain




【全米プロ2015 最終日 全体ハイライト映像】

youtu.be
(映像:PGA Youtube公式アカウントより)



ディフェンディングチャンピオンで世界ランク1位のローリー・マキロイの復帰戦。

史上3人目の年間メジャー3勝を狙い、世界ランク1位交替を賭けたジョーダン・スピース

大会前から見どころの多かった「全米プロゴルフ選手権2015」を制したのは、単独首位からスタートしスピースを寄せ付けず、見事「メジャー初優勝」となったジェイソン・デイ

そして復帰初戦、ディフェンディングチャンピオンのマキロイは、通算-9の17位

これで、ゴルフ世界ランキング1位の座はついにジョーダン・スピースの手に渡った!

【スポンサーリンク】


■最終日の岩田寛

ショットが安定せず、面白くなかったと語った

岩田の最終日は3バーディ、2ボギー「71」通算7アンダーにスコアを伸ばすも、21位タイ

でフィニッシュ。

ただ、日本ツアーの賞金額として算入出来る今大会の賞金は、21位で97,667ドルで日本円で約1,200万円加算され、現在日本ツアーで賞金ランク2位の岩田の賞金額は約5,147万円となり、首位のキム・キョンテに約600万円差まで迫ってきた!




【最終日 岩田寛ダイジェスト動画】

www.tbs.co.jp
(TBS公式HPダイジェスト動画にリンクしています)




【最終日 岩田 前半スコアカード】

f:id:h-idayu:20150817132703p:plain

【最終日 岩田 後半スコアカード】

f:id:h-idayu:20150817132732p:plain


【松山英樹 最終日ホールアウト後のインタビューコメント】

・前半で2番~4番と3連続ボギーがあったが?


「(2番のライ)ミスするようなライじゃなかった。2番のボギーから、3番もめちゃくちゃ良いアプローチをしたのにパーパットを外した。耐えたいところで耐えられなかったと言う感じ」


・8番ではダブルボギー、後半も猛チャージを掛けられなかったことについて?


「すべてが良くない方向から入って、耐えるところは耐えた。でも、やっぱりショットが原因かなと思う。(気持ち的には)プレーしているときは大丈夫だったけど、昨日のトリプルを引きずっている感じはずっとありました」


・今季のメジャー大会は全試合予選通過を果たしたものの「メジャー初制覇」は果たせなかったことについては?


「予選を通れたことはよかったけど、自分が目指しているのはそこじゃない。差があるのところからのスタートで、優勝争いはできていない。もっともっと優勝争いをして、メジャーでも戦えるようしっかり経験を積んでいきたい」

(引用:アルバ 質問部分:著者要約)

【岩田寛 最終日ホールアウト後のインタビューコメント】

・ビッグレフティ、フィル・ミケルソンと初めてのペアリングの感想は?


「言葉はかわしたけど、“通じてない”って分かった瞬間に2度と話し掛けて来なかった(笑)。ドライバー曲がるけどグリーン周りはうまい。6番(チップインイーグル)沈んでたのに上手すぎて笑った」


・2日目に「大記録」を打ち立てた後の決勝2日間は我慢のゴルフとなったが?


「アンダーパーで回れたけど順位は落ちている。ティショットは途中から良くなったけど、アイアンも良くなくて。なんか、もうちょっとできたんじゃないかなと思う。やっぱり初日。余力を残しながら土日で伸ばすようにしたい。日本だったらできるのに、ここは初日から全力出して行かないと予選通過しない」


・今年の「WGC-HSBCチャンピオンズ」では3位。そして今回はメジャーで「63」のスコア。世界との差についてどう感じているか?


「感じたことはあるけど確信に変わるまで胸に秘めておきます」


・9月10日からの「入れ替え戦」に向けての意気込みは?


「入れ替え戦になるとみんな人生がかかっているので。また違う雰囲気があると思う」

(引用:アルバ 質問部分:著者要約)


【ゐ太夫の寸評】


ここまで崩れそうなところで、我慢のゴルフに徹し、流れに乗った瞬間から一気にチャージを掛けスコアメイクをしてきた松山英樹。

その松山のゴルフスタイルが今大会では発揮出来ず、3日目の15番のトリプルボギーから立て直しが利かなかった。

筆者ゐ太夫は、松山にはメジャーもレギュラーツアーと同じ戦い方で勝てるはずと主張してきたが、本人のコメントにもある通り「メジャーはメジャーの戦い方」をしないとやはり「優勝」は難しいのかもしれない。

メジャーの戦い方に入り出すと「意識」も違ってくるはずで、それがいい方向に出てくれば良いが、松山本来の良さが消されてしまうかもしれないリスクも伴い懸念される部分ではある。

ただ今季「ブリヂストン招待」まで続いていた「絶対的安定感」も崩れつつある今「松山のゴルフ」に転機が訪れているのかもしれない。

東北福祉大の先輩の岩田寛は2日目にコースレコード更新と4大メジャー歴代最小スコアタイという大記録達成の快挙。

今季始めの「WGC-HSBCチャンピオンズ」で3位に入った時に、PGAに参戦してもある程度の成績を残す選手かもしれないと思ったが、まさか「全米プロ」でここまでやるとは思わなかった。

一躍「時の人」になり「歴史に名を刻む男」になった岩田は、来季PGA参戦に向けて9月10日からPGAとウェブドットコムツアーの「入れ替え戦」に出場する。

自身と世界レベルの差について、何か掴んでいることがある様で、是非「出場権獲得」をし、来季世界の舞台でその実力を遺憾なく発揮して欲しい。

そして、松山は今季初優勝を賭けてレギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権」に出場する。

ここも「来季シード権」のない選手達が目の色変えて来る大会だけに「らしさ」を出して「今季初優勝」を達成し、そして「ザ・バークレイズ」からのプレーオフに備えて欲しい。


(ウィンダム選手権 TV中継・放送予定・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山・岩田・石川「最新世界ランキング」スピースついに世界一に!)
h-idayu.hateblo.jp


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。