読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 あわやエース!?の技も魅せ2日目は通算-5!「アーノルド・パーマー・インビテーショナル2016」

ゴルフ・PGA 松山英樹 動画 速報 コラム

PGAツアー「アーノルドパーマーインビテーショナル2016」2日目・第2ラウンドの松山のプレーの模様をお伝えします!

初日は好調なゴルフを魅せながら、最終ホールでまさかの池ポチャダボ。2日目は好調さを維持したまま、スコアを伸ばし、上位、優勝争いが期待されます!

2日目の松山は、あと少しでエースという高い精度のショットを魅せ、4バーディ、1ボギー「69」で通算5アンダーでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】


2日目の松山の闘いは、ジェイソン・デイ、ザック・ジョンソンとのペアリングで、現地8時11分、INスタートで始まった!

10番400YPAR4

FW中央から、残り142Yのセカンドショットは、ピンそば90cmに着ける絶妙なショット!
松山、これをしっかり沈め、幸先良くバーディ発進!

このバーディで、通算3アンダー!

(映像)絶妙なショットで寄せ、バーディ発進!


(映像:PGA公式HP)

11番438YPAR4

FW左サイドから、残り177Yのセカンドは2オン。ピン右17mに着ける。
長いパットは、カップ手前1mまで寄せ、パー。

12番574YPAR5

FW左サイドから、残り279Y、2オン狙いのセカンドは、僅かにグリーンに届かず、手前FW。残り28m。
3打目アプローチはカップ奥2.6mに寄せ、このホールバーディ奪取!

これで、トータル4アンダーへ!

13番370YPAR4

FW右サイドから、残り143Y池越えのセカンドは、ピン左3.6mに着ける絶妙なショット!
このパットは僅かに外れ、パー。

14番215YPAR3

ティーショットは、グリーン左のバンカーへ。残り13.5m。
セカンドバンカーショットは、ピン奥3.7mに着け、パー。

15番429YPAR4

FW右サイドから、残り154Yのセカンドは、ミスショット気味でグリーン手前残り25mFWへ。
3打目アプローチは、あと数センチでチップインの惜しいショットで、タップインパー。

16番511YPAR5

左ラフから、残り219Yのセカンドは、レイアップし、池越え手前のFWへ。残り74Y。
3打目アプローチは、ピン手前4mに着ける巧いショット。
微妙な距離のバーディーパットは、外してしまい、パー。

17番221YPAR3

ティーショットは、あわやエースのスーパーショット!ランが出てピン奥4.1mに着ける。
16番とほぼ同じ距離のバーディパットだが、これも僅かに外れ、パー。

(映像)あわやホールインワン!?の絶妙なショット!


(映像:PGA公式HP)

18番458YPAR4

FW左サイドから、残り171Yのセカンドは、グリーン奥のバンカーへ。残り14m。
3打目バンカーショットは、ピンそば90cmに着けるナイスリカバリーで、パーセーブ。

前半は、2バーディ、ノーボギー、トータル4アンダーまでスコアを伸ばし、ハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160319023011p:plain


【スポンサーリンク】


1番461YPAR4

左ラフから、残り150Yのセカンドは、グリーン手前FWへ。残り28m。
3打目アプローチは、ピン手前4.6mまで寄せる。
しかし、この微妙な距離のパーパットを外し、ボギーとしてしまう。

このボギーで、トータル3アンダーに戻す。

2番231YPAR3

ティーショットは、グリーン右のバンカーへ。残り20m。
バンカーショットは、ピン奥1.4mに着けるナイスリカバリーで、パーセーブ。

巧いリカバリーで、連続ボギーを免れたことは大きい!

3番434YPAR4

気合いの313Yドライビングは、FW右サイドへ。残り129Y。
セカンドは、ピン右2.8mに着ける絶妙なショット!
松山、ここはしっかり沈め、後半初バーディ奪取!

このバーディで、再びトータル4アンダーへ!2番のパーセーブがここで活きた!

(映像)ピンをデッドに狙い、見事バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

4番561YPAR5

297Yのティーショットは、FW右サイドへ。残り263Y。
セカンドはグリーン手前のバンカーへ。残り11m。
3打目バンカーショットは、ぎりぎり3オンで、4.2mを残す。
微妙な距離のバーディーパットはカップを1mオーバーし、パー。

5番390YPAR4

FW左サイドから、残り140Yのセカンドショットは、ピン左奥4.5mに着ける。
このパットも僅かに外れ、パー。

6番555YPAR5

大きな池を中央に、その縁を左ドッグレッグに湾曲する、2度の池越えが必要なホール

299Yティーショットは、FW中央へ。残り221Y。
セカンドは、グリーン手前ラフへ。残り18m。
3打目アプローチは、ピン奥1.2mに着け、このホール2日連続バーディ奪取!

このバーディで、トータル5アンダー。5位Tグループまで順位を上げてきた!

7番199YPAR3

ティーショットは、グリーン右のエッジへ。残り5.5m。
ラフとカラーの境界の嫌なパットは、カップを60cm外れ、パー。

8番460YPAR4

FW左サイドから、残り175Yのセカンドは、ピン奥4.5mに着ける。
このバーディパットも、僅かに外れ、パー。

9番474YPAR4

FW中央からのセカンドは、ピン奥12mに着ける。
長いバーディパットだが、タッチは合うも僅かに外れ、パー。

2日目の松山は、4バーディ、1ボギー「69」でトータル5アンダーでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160319025750p:plain

ゐ太夫の寸評

初日よりも、アイアンショットの精度も高まってきているが、やはりパッティングで拾いきれないホールがいくつかあり、2日目の4バーディという結果に、何か物足りなさを感じてしまう。

フェアウェイキープ率85.71% (12/14) パーオン率66.67% (12/18) ショットの貢献度2.070(暫定)とスタッツもショットの良さを表している。

同組でラウンドしたジェイソン・デイが、微妙な距離やロングパットをバンバン決めて、7バーディ「65」の13アンダーまで伸ばしただけに、松山も悔しい思いをしているはずだ。

ショットの精度では、ジェイソンを上回るものを魅せているだけに、先に自分より距離のあるジェイソンにバーディパットを決められ、自身は短いパットを外すホールが何度が続き、パッティングの差が如実に表れてしまった。

今季、パッティングのメカニカルに部分は大分良くなってきているだけに、あとほんの僅かのフィーリングさえ合えば、トップ10はもちろん、トップ5、トップ6辺りの仲間入りが出来そうだ。

「ベイ・ヒル」は毎年ロースコアの戦いとなるため、明日のムービングデーは、松山の爆発力に期待したい!

(アーノルドパーマーインビテーショナル2016 TV放送・速報結果・組合せ・ペアリング・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(2日目ホールアウト後のコメント、全体ハイライト映像、順位)
h-idayu.hateblo.jp

(初日ホールアウト後のコメント、全体ハイライト映像、順位)
h-idayu.hateblo.jp

(マスターズ 出場資格 歴代優勝者、記録、歴史)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。