読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 猛チャージ掛け通算-11!6位T!「アーノルド・パーマー・インビテーショナル2016」最終日

ゴルフ・PGA 松山英樹 動画 速報 コラム

PGAツアー「アーノルドパーマーインビテーショナル2016」最終日・第4ラウンドの松山のプレーの模様をお伝えします!

3日目は悪天候の影響もあり、思う様にスコアが伸ばせなかった松山。最終日は、近付いてきた「マスターズ」制覇に向けて、ある程度の形を残して終わりたいところです。

最終日の松山は、精度の高いショットとパットが噛み合い、猛チャージ。6バーディ、1ボギー「67」通算11アンダー、6位Tで大会を終えています!

【スポンサーリンク】


ここまで、どこか不完全燃焼さを抱えて最終日を迎える松山。

今日は、その先の「マスターズ」制覇を睨んだうえでも、自分の形を作ったうえで、大会を終えたいところ。

最終日の松山の闘いは、ブライアン・ハーマンとのペアリングで、12時20分OUTスタートで始まった!

1番461YPAR4

FWセンターから、残り180Yのセカンドショットは、ピン手前9.2mに着ける。
この長い登りのパットを見事に沈め、バーディ奪取!

昨日、ダボを叩いた1番で幸先良く、バーディ発進。トータル7アンダーへ!

2番231YPAR3

ティーショットは、ピン右5.5mに着ける。
このパットは僅かに外れ、パー。

3番434YPAR4

FW右サイドからのセカンドは、ピン手前カラー12mに着ける。
この長いバーディパットも、タッチは合うも僅かに外れ、パー。

4番561YPAR5

FW右サイドから、残り269Yのセカンドは、グリーン左FWへ。残り30Y。
3打目アプローチは、ピン手前4.3mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、僅か数センチ外れ、タップインパー。

5番390YPAR4

314Yドライブは、グリーン手前FW残り75Yまで運ぶ。
セカンドアプローチは、ピンそば80cmに着けるスーパーショット!
ここはしっかり沈め、バーディ奪取!

このバーディで、トータル8アンダー、10位Tとし、トップ10に入ってきた!

6番555YPAR5

大きな池を中央に、その縁を左ドッグレッグに湾曲する、2度の池越えが必要なホール

FW左サイドから、残り250Yのセカンドは、僅かにグリーンをこぼれる。残り23Y。
3打目アプローチは、ピン手前2mに着けるバーディチャンス!
しかし、このバーディパットは外してしまい、パー。

7番199YPAR3

ティーショットは、ピン右3.5mに着ける絶妙なショット!
このチャンスはしっかり決め、今日3個目のバーディ奪取!

素晴らしいショットからのバーディで、トータル9アンダー、7位T!

(映像)7番 3.5mパットをしっかり沈め、バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

8番460YPAR4

左ラフから、残り179Yのセカンドは、グリーン奥のバンカーへ。残り16Y。
3打目バンカーショットは、ピン奥2.2mに着けるナイスリカバリーで、パーセーブ。

9番474YPAR4

FW右サイドからのセカンドは、ピン右奥4.6mに着ける絶妙なショット!
この微妙な距離のバーディパットを見事に沈め、前半上がりでバーディ奪取!

(映像)9番 4.6mのパットを沈め、10アンダーに乗せる!


(映像:PGA公式HP)

前半は、4バーディ、ノーボギー。トータル10アンダー、6位Tまで順位を上げ、ハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160321042100p:plain

【スポンサーリンク】


10番400YPAR4

FWセンターから、残り103Yのセカンドショットは、ピン奥2.3mに着けるナイスアプローチ!
しかし、このバーディパットは外してしまい、パー。

11番438YPAR4

FW中央から、残り171Yのセカンドは、ピン右手前12.5mに着ける。
長いバーディパットは、カップを70cmほどオーバーし、パー。

12番574YPAR5

右ラフから、残り260Yのセカンドは、FW中央へ。残り103Y。
3打目アプローチは、ピンそば1.4mに着けるスーパーショット!
松山、ここはしっかり決め、後半初バーディ奪取!

これでトータル11アンダーまで伸ばし、6位T!

(映像)絶妙なベタピンショットからバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

13番370YPAR4

FW右サイドから、残り120Y池越えのセカンドは、ピン奥4.2mに着ける絶妙なショット!
しかし、微妙な距離の下りのパットは外れ、パー

14番215YPAR3

ティーショットは、ピン右14mに着ける。
長いバーディパットは、カップを1.5mオーバーし、パー。

15番429YPAR4

307Yのドライビングは、FW左サイドへ。残り178Y。
セカンドはピン右4.8mに着ける。
このパットは、僅か数センチ外れ、パー。

16番511YPAR5

ティーショットは、FW右のバンカーへ。残り215Y。
セカンドはピン奥13mに着ける。
長いイーグルパットは、ピン手前1.8mまで寄せる。
このパットはしっかり沈め、バーディ奪取!

これでトータル12アンダーまで伸ばし、4位Tへ!

この時点で通算-15で首位Tのケビン・チャッペル、ジェイソン・デイと3打差まで詰めてきた!

上がり2ホールは難易度1位、2位のため、スコアを落とさず、クラブハウスリーダーとして、ホールアウトしたい!

17番221YPAR3

ティーショットはグリーン奥ラフへ。残り8.9m。
長いバーディパットは、僅か20cm外れ、パー。

18番458YPAR4

296Yティーショットは、FWほぼ中央へ。残り171Y。
セカンドは、グリーン右ラフへ。残り9.5m。
3打目アプローチは、ピン手前1.9mまで寄せる。
松山、このパーパットは強く出てしまい、カップに蹴られ、ボギーフィニッシュ。

最終日の松山は、6バーディ、1ボギー「67」通算11アンダーでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160321053834p:plain

ゐ太夫の寸評

最終18番のボギーは痛かったが、4日間で一番良い内容のゴルフを魅せ、最終日に強い松山の面目躍如となった。

フェアウェイキープ率は、78.57% (11/14) パーオン率は、77.78% (14/18)

精度の高いアイアンショットも戻りつつあり「ショットの貢献度」は、3.649(暫定)

そして、今日はパッティングのフィーリングが合い「パッティングの貢献度」は、0.309(暫定)と初めてプラスの数値が出た。

まだ、本人は納得がいっていないだろうが、これまでの不完全燃焼から、ショット、パットが噛み合ったゴルフの形を作り、大会を終えることが出来たのは、今後に向けても大きな成果だ。

次戦は連戦で「WGC-デルマッチプレー」そして、いよいよ4月7日からの「マスターズ」で初メジャー制覇を目指す。

今日の松山のゴルフがある程度安定して展開出来れば、日本人初メジャータイトルも十分に視野に入ってきそうだ!

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(マスターズ 出場資格 歴代優勝者、記録、歴史)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。