読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 3時間半の中断もショット好調!通算-4!暫定6位T!「BMW選手権2016」初日

最終更新:2016年9月11日
プレーオフシリーズ第3戦「BMWチャンピオンシップ2016」1日目・1ラウンドの松山英樹の模様をご紹介!

大会前日のプロアマ戦を背中の張りのため、途中棄権し心配された初日の松山。加えて、スタート直後に雷雲接近でサスペンデッドとなり、3時間半の中断という悪条件が懸念された。

しかし、初日の松山はショットが冴え渡り、4バーディノーボギーの通算4アンダーで首位と3打差の暫定6位T。12番を終えたところで、日没サスペンデッドとなったものの、好調な滑り出しとなった!

【スポンサーリンク】


出場70名まで絞り込まれ、予選落ちの無いプレーオフシリーズ3戦目。

初日・2日目は、ケビン・キスナー、キム・シウーとのペアリングで、初日は現地時間13:10にスタートした!

1H 358YPar4

254YティーショットはFWセンターをキープ。残り93Y。
セカンドショットは、あと僅かでチップインイーグルのスーパーショットでピンそば40cmに着ける!

気持ち良くスタートからバーディパットと思いきや、ここで雷雲接近サスペンデッドのホーンが鳴り響き、厳重にマークし待避。

グリーンが池の様な状態になる豪雨が降り、実に3時間半の中断を経て、現地17時頃にプレー再開!

残り40cmのパットを沈め、バーディ発進!

2H 442YPar4

FW右サイドから、残り163Yのセカンドは、グリーン左へ外し、深いラフへ。残り11Y。
3打目アプローチは、ここもあと僅かでチップインバーディの絶妙なショットで、ピン奥70cmに着け、パーセーブ!

3H 205YPar3

ティーショットは1オン出来ず、グリーン手前FWへ。残り6.6m。
セカンドで、ピンそば90cmに寄せ、ここもパーセーブ。

4H 483YPar4

FWセンターから、残り202Yのセカンドは、ピン右12.4mに着ける。
3打目ロングパットは、ピン手前80cmに着け、パーセーブ。

5H 621YPar5

ティーショットは305Yの飛距離でFWセンターへ。残り294Y。
セカンドは245Yを飛ばし、グリーン手前55YFWへ。
3打目アプローチは、ピン奥1.2mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり沈め、今日2個目のバーディ奪取!

このバーディで、2アンダーとし、10位Tグループへ!

6H 201YPar3

ティーショットは、ピン右6.9mに着ける。
長めのバーディパットは、僅かに外れ、パー。

7H 454YPar4

FW右サイドから、残り169Yのセカンドは、2オンもピン手前12.6mと距離を残す。
3打目ロングパットは、僅かに届かず、パー。

8H 456YPar4

右サイドファーストカットから、残り156Yのセカンドは、ピンそば70cmに着けるスーパーショット!
ここはしっかり沈め、バーディ奪取!

今日3つ目のバーディで、3アンダー、6位Tグループへ!

(動画)松山 残り156Yをピンそば70cmに着けるスーパーショット!


(映像:PGA公式HP)

9H 530YPar5

右ラフから、残り295Yのセカンドは、残り100YFWへ。
3打目アプローチは、ピン手前7.7mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、僅かに外れ、パー。

前半は、3バーディ、ノーボギー、3アンダー、8位Tでハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160909082736j:plain

【スポンサーリンク】


10H 445YPar4

左ラフから、残り149Yセカンドは、ピン奥8.3mに2オン。
ここはピン手前90cmまで寄せ、パー。

11H 595YPar5

右ラフから残り307Yのセカンドは、依然122Yを残し、FWセンターへ。
3打目アプローチは、ピン奥1.3mに着ける絶妙なショット!
ここもしっかり沈め、後半初バーディ奪取!

12H 424YPar4

279Yのティーショットは、右ラフへ。残り157Y。
セカンドは、ピン手前7.5mに2オン。
長めのバーディパットは、僅か数センチ外れ、タップインパー。

ここで日没サスペンデッドのホーン。

初日の松山は12番までを終え、4バーディ、ノーボギー、通算4アンダーの暫定6位Tと好スタートを切った!

残りの13番からの6ホールは明日、現地時間8時から再開される。

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160909091232j:plain

ゐ太夫の寸評

前日のプロアマ戦を背中の張りで途中棄権し、心配されたが、素晴らしいスタートを切った。

スタートしてすぐに中断となり、3時間半待たされリスタートという状況の中、初日からスコアを伸ばせたことは大きい。

この日は、ティーショットの正確性に欠け、フェアウェイキープ率は50.00%(5/10)ティーショットの貢献度も-0.289(暫定)と低い数値。

しかし、アイアンショットの精度は高くパーオン率は83.33%(10/12)で全体で11位T、ショットの貢献度(SG:TEE TO GREEN)は2.638で、全体の7位(いずれも暫定)

ベタピンショットが多かった影響もあるが、パーオンした際の平均パット数は、1.600で全体の14位(暫定)と課題であった短いパットをしっかり決め、スコアを伸ばすことが出来た。

通算4アンダーは、既にホールアウトした単独首位の通算7アンダーのロベルト・カストロと3打差。

2日目は24ホールを消化することになり、背中の張りの悪化の心配はあるものの、距離も長く難易度の高いクルックドスティックGCと相性も良さそうで、優勝争いの可能性が高くなってきた!

(1R未消化分・2R「BMW選手権2016」2日目の模様)
www.idayu.jp

(BMW選手権2016 TV放送・組合せ・ペアリング・ルール・戦績・概要!)
www.idayu.jp

(松山英樹 今後のスケジュール・出場予定)
www.idayu.jp

(石川遼関連記事)
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(松山英樹 各最新ランキング・プロフィール)
www.idayu.jp
(松山英樹 スイング動画 クラブセッティング)
www.idayu.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。