[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】松山通算-14の4位T!石川通算-11の9位T!共にTOP10で最終日へ!「CIMBクラシック2016」3日目 全体ハイライト

CIMBクラシック2016 3日目・3ラウンドの松山英樹、石川遼のプレーの模様、コメント、全体ハイライト結果・リーダーボードをご紹介します!

日本オープンから2週連続優勝の期待の懸かる松山は序盤首位快走も、中盤以降スコアが伸びず通算-14の4位T。一方早くポイントを稼ぎシードを確定させたい石川は、通算-11までスコアを伸ばし9位Tと、2人揃ってトップ10入り。明日、最終日どの様な結果となるか?注目が集まります!

【スポンサーリンク】


【目次】

CIMBクラシック2016 3日目

3日目・3Rリーダーボード

順位 通算 プレーヤー 合計 1R 2R 3R
1 -19 A.ラヒリ 197 66 66 65
2 -15 R.ノックス 201 70 63 68
2 -15 J.トーマス 201 64 66 71
4 -14 D.ファサワー 202 64 70 68
4 -14 松山英樹 202 69 64 69
4 -14 J.ハーン 202 69 64 69
7 -13 S.ピアシー 203 68 68 67
8 -12 K.ブラッドリー 204 64 72 68
9 -11 T.V.アスウェーゲン 205 69 70 66
9 -11 A.スコット 205 70 69 66
9 -11 E.グリージョ 205 74 65 66
9 -11 石川遼 205 69 68 68
9 -11 R.カブレラベロー 205 69 67 69
9 -11 Z.ブレア 205 70 66 69
9 -11 B.スティール 205 67 69 69
9 -11 M.レイシュマン 205 69 65 71
17 -10 J.ハー 206 71 69 66
17 -10 S.ガルシア 206 67 72 67
17 -10 S.ヘンド 206 74 69 63
17 -10 J.ラブマーク 206 68 69 69
17 -10 R.ムーア 206 71 65 70

(動画)CIMBクラシック2016 3日目 全体ハイライト


(映像:PGA YouTube公式アカウント)

ムービングデーを迎えたマレーシア・クアラルンプールで開催中のCIMBクラシックはPGAツアーとアジアンツアーとの共催試合。

序盤は2位から出たアジアンツアーが主戦場のアニルバン・ラヒリと、松山英樹が激しいデッドヒートを演じます。

先に、松山がスタートから3連続バーディを決め、5番でもバーディを獲る等、一時単独首位を快走。

しかし、前週のアジアンツアーをプレーオフの結果破れ2位となったラヒリは3番~5番を3連続バーディとし、松山の独走を許しません。

前半のラヒリはこの3バーディのみながら、後半に入り12番でダボを叩くも、3度の連続バーディを記録し「65」のスコア。

2位に4打差の通算19アンダーまで伸ばし、単独首位で最終日、PGAツアー初優勝を狙います!

松山はその後、中盤から伸び悩む展開となり「69」の通算14アンダーの4位T。最終日は5打差が付いたラヒリを猛追し、大逆転での2週連続優勝を狙います。

また、通算15アンダーの2位Tにはラッセル・ノックスと、ディフェンディングチャンピオンのジャスティン・トーマスの2人。

石川遼は今大会中不振のショットに苦心しながらも、初日から「69」「68」「69」と非常に安定したスコアを出し、アダム・スコットらと並び、通算11アンダーの9位Tまで伸ばしてきました!

最終日の石川は、奇しくも前週の「日本オープン」で2日間同組であったアダム・スコットと再びペアリングを組むことになります。

【スポンサーリンク】


石川遼 3日目のプレー

スコアカード

f:id:h-idayu:20161022180848p:plain
f:id:h-idayu:20161022180858p:plain

公傷制度が認められての出場で、シードを確定するには、今大会を入れて残り20試合でFedExポイントを399ptを稼がなくてはならない石川。

PGA復帰初戦で、トップ10、トップ5のフィニッシュを決め、出来るだけ多くのポイントを早めに稼いでおきたいところ。

今大会はどうもショットの安定感を欠く中、それでも連日60台を出している辺りは、リハビリ中のスイング改造の成果と言えます。

3日目の石川は、前半で難易度の低い3ホール2番~4番を3連続バーディとする手堅いゴルフで、一気にジャンプアップ。

しかし、その後はパーが続き、ハーフターン。

後半出だしの10番でバーディ奪取も11番ではボギー。そして、再びパーセーブに徹する時間帯が続きます。

16番ではグリーン右ラフに僅かにこぼれたショートゲームで、何とそのままチップインバーディという技を披露!

(動画)16番 石川 見事なチップインバーディ!

(映像:PGA公式HP)

このままでは、11番のボギー以来、何もないまま終わっていたかも知れないところでのチップインで、スコアを縮め通算11アンダーと二桁まで乗せ、9位Tで3日目を終えることが出来ました!

ちなみに単純計算で、通算10アンダーフィニッシュだと17位Tであるため、最終日を17位とトップ10で迎えるのとでは、気持ちの面で随分違うことでしょう。
(全く気にしないという選手も多くいますが)

石川遼 ホールアウト後のコメント

(前半、難易度18位の3番Par5、同12位の4番Par3、同17位の5番Par5と獲りたいホールで見事な3連続バーディ)
「獲っていきたいホールであることは間違いない。そこで獲れていただけ」

(苦労しているショットに関しては?)
「アイアンがまったくうまくいかなかった。ほとんどミスショットだった。(芯に)当たってないし…タイミングも合っていない感じだった」「ちょっと自信なさげでした。身体のキレが全体的に良くない。当たり前のことを、当たり前にやっていると思えない」

(ここまで安定感のあるショートゲームでスコアを稼ぎ、16番では見事なチップイン)
「いまは本当にパッティング勝負。アプローチ、パットが良くなければきょうはイーブンパーくらい。イーブンではかなり順位が落ちてしまう」

(初日からずっとショットの不調を口にしているが、この3日間をすべて60台を出しているのは、ラヒリ、松山、そして石川ら8人だけ)
「今週はボールも全然飛んでない。体が思った通りに動いていない。でも、その中でもやっていかないといけないときもある」

(引用:GDO 黒字カッコ内:著者編集)

松山英樹 3日目

プレー詳細記事

www.idayu.jp

松山英樹 ホールアウト後のコメント

(出だし3連続バーディの後、2オンした5番でイーグルパットの際、パットのダウンスイングに入った辺りで、ギャラリーのシャッター音で、打ち切れず結果ショートした)
動きを「止められなかった」「ラインにも乗っていたので…残念だった」「そのあとは気にしていません」

(その後の長い停滞ムードの後、最終18番でティーショットがアンプレヤブルとなり、ボギー締め)
「もったいなかったですね。あのミスは想像していなかった。(曲がっても右サイドの)バンカーくらいまでかと思っていた。予想外に曲がった。それだけスイングが暴れているのかな」

(いつも通りのロースコアの争い。首位ラヒリは19アンダー、松山は14アンダーで追走する最終日となるが?)
「大きいけど、爆発すればチャンスはある」
「とりあえず(通算)20アンダーを目指して頑張りたい。早めに20アンダーに持っていけば、上位にプレッシャーをかけられる。そうでなければ優勝は難しい。そう簡単に行くとは思っていないけれど、(第1ラウンドから)3アンダー、8アンダー、3アンダーと来たので、次は8アンダーだと思ってやりたい。ポジティブに捉えたらそうなる」

(引用:GDO 黒字カッコ内:著者編集)


(「CIMBクラシック」2日目 松山コメント 石川遼プレー詳細・コメント 全体ハイライト・順位表!)
www.idayu.jp

(松山「CIMBクラシック2016」2日目は猛チャージ!「64」の自己ベストで、通算11アンダー、3位T浮上!)
www.idayu.jp

(松山・石川出場!「CIMBクラシック2016」TV放送予定・組合せ・速報・動画・大会概要!)
www.idayu.jp
(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGA 2017 新シーズン ツアースケジュール・日程)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp



※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。