読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹 世界ランク6位!PGAツアー賞金ランク・FedExランクともに首位に!11/1/2016更新!

最終更新:2016年11月3日
「WGC-HSBCチャンピオンズ」終了後の松山英樹の世界ランキングはついに6位!日本オープン・優勝から始まったこの3週間で18位→6位と12人抜きを果たしています!

PGAツアー・FedExカップランキングでも前週4位Tから1位に!賞金ランクでも今回の優勝賞金162万ドル(約1億7,000万円)が加算され、2試合合計$2,376,000(約2億5000千万円)で、4位→1位となりました!

また「WGC-HSBCチャンピオンズ」の裏開催となった「サンダーソンファームズ選手権」に出場していた岩田寛は5位Tに入る活躍を魅せ、それぞれランキングを上げています!

【スポンサーリンク】


為替レートは、1ドル:104.5円での換算。以下記事も同計算。

【目次】

ゴルフ世界ランキング2016 Week44 10月31日発表

順位 前週 プレーヤー 平均Pt 合計Pt 試合
1 1 ジェイソン・デイ 12.4174 509.11 41
2 3 ロリー・マキロイ 10.773 463.24 43
3 2 ダスティン・ジョンソン 10.6799 491.27 46
4 5 ヘンリック・ステンソン 8.7909 421.97 48
5 4 ジョーダン・スピース 8.6849 451.62 52
6 10 松山英樹 6.7734 352.22 52
7 6 アダム・スコット 6.7591 304.16 45
8 7 パトリック・リード 5.9133 307.49 52
9 8 バッバ・ワトソン 5.5774 267.72 48
10 9 ダニー・ウィレット 5.5758 273.21 49
11 11 リッキー・ファウラー 5.442 282.98 52
12 13 ポール・ケーシー 5.2439 262.19 50
13 12 ジャスティン・ローズ 5.1563 252.66 49
14 14 セルヒオ・ガルシア 4.9846 229.29 46
15 16 ブレンダン・グレース 4.7125 245.05 52
16 15 フィル・ミケルソン 4.6862 206.19 44
17 18 アレックス・ノレン 4.5459 181.84 40
18 17 ジミー・ウォーカー 4.5303 235.58 52
19 20 ラッセル・ノックス 4.3798 227.75 52
20 19 マット・クーチャー 4.3436 225.87 52
21 21 ジャスティン・トーマス 4.2208 219.48 52
22 23 ブルックス・ケプカ 3.8886 194.43 50
23 22 ブラント・スネデカー 3.8813 201.83 52
24 25 J.B.ホームズ 3.8508 188.69 49
25 26 エミリアーノ・グリージョ 3.8411 199.74 52
58 59 池田勇太 2.3608 122.76 52
71 71 谷原秀人 2.0207 103.06 51
93 119 片山晋呉 1.593 76.46 48
96 96 石川遼 1.5308 75.01 49
221 241 岩田寛 0.8143 42.34 52

あの日本オープンから、休み無し、日本→マレーシア→中国への移動とハードなスケジュールの3週間。

しかし、松山英樹にとってはこれまでのゴルフ人生(あくまで現時点で)で最高の3週間となったのではないでしょうか?

日本のナショナルオープン「日本オープン」で、国内メジャー初優勝を果たし、余韻に浸る間もなくマレーシアへ移動しての自身のPGA開幕戦「CIMBクラシック」では、2週連続の優勝争いで惜しくも2位。

そして、ほとんどの世界ランク上位者が揃った中国・上海での世界選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ」では、圧勝劇で日本人(アジア)初優勝!

この素晴らしい活躍により、世界ランキングも18位で臨んだ「日本オープン」優勝で13位。「CIMBクラシック」の単独2位で、10位。

そして、ランキングポイント配分の高い世界選手権制覇により、70ptの加算ポイントが算入され、ついに一桁6位にまでジャンプアップ。

世界ランキングは、2年間の出場試合数から加算ポイント数、減算ポイント数のトータルポイントを割った数字で計算され、大会ポイントもフィールドの厚さが考慮され、実績が重視される面が大きいため、ランキング上位に入ると、そこからすぐに上に上がっていくことは至難の業であるのが特徴です。

それを3週間で18位→6位と12人抜きを果たしてしまう松山英樹の凄さは、世界ランクでも証明されています。

また「WGC-HSBCチャンピオンズ」の裏開催となった「サンダーソンファームズ選手権」で5位Tに入った岩田寛は、前週241位→221位とランクアップ。

試合の無かった石川遼は96位のまま、トップ100以内をキープし、週末の「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」での上位フィニッシュで、更なるランクアップを目指します。

【スポンサーリンク】


PGA FedExカップランキング2017 TOP25 10月31日

順位 前週 プレーヤー 試合数 ポイント 優勝 TOP10 Pt差
1 T4 松山英樹 2 850 1 2 -
2 1 ジャスティン・トーマス 3 614 1 2 236
3 2 ブレンダン・スティール 2 533 1 1 317
4 3 コーディ・グリブル 2 375 1 2 475
5 T4 パットン・キザイア 2 300 - 1 550
6 T121 ダニエル・バーガー 2 265 - 1 585
7 - ヘンリック・ステンソン 1 258 - 1 592
8 9 ポール・ケーシー 3 240 - 1 610
9 6 デレク・ファサワー 2 214 - 1 636
10 7 スコット・ピアシー 3 200 - 2 650
11 8 クリス・カーク 2 192 - 2 658
12 49 ビル・ハース 2 172 - 1 678
13 10 アニルバン・ラヒリ 1 163 - 1 687
14 23 エミリアーノ・グリージョ 3 149 - 701
15 11 ルーカス・グローバー 2 145 - 1 705
16 T30 ラッセル・ノックス 2 143 - 2 707
17 12 キーガン・ブラッドリー 2 138 - 1 712
T18 T13 マイケル・キム 1 134 - 1 716
T18 T13 ジョンソン・ワグナー 1 134 - 1 716
20 T43 セルヒオ・ガルシア 2 129 - 1 721
21 - ロリー・マキロイ 1 128 - 1 722
22 15 ケビン・ナ 3 124 - 1 726
23 T30 アダム・スコット 2 123 - 1 727
24 16 グレッグ・オーウェン 1 117 - 1 733
25 T30 ラファカブレラベロ 2 114 - 1 736
42 T30 石川遼 1 62 - 1 788
T43 T132 岩田寛 1 60 - 1 790

CIMBクラシックで単独2位の200ptに加え、今回の優勝ポイント550ptが加算され合計850ptとした松山は、FedExカップランキングでも自身最高位の首位に!

岩田寛は「サンダーソン」での5位Tのポイント60ptを獲得し、132位→43位Tに大きくジャンプアップ。

そして、トップ10入りを果たしたため石川遼と共に「シュライナーズホスピタル」への出場が認められています。

【スポンサーリンク】


PGA 獲得賞金ランキング TOP25 10月31日

順位 前週 プレーヤー 試合数 賞金額($) 優勝
1 4 松山英樹 2 2,376,000 1
2 1 ジャスティン・トーマス 3 1,502,167 1
3 2 ブレンダン・スティール 2 1,133,900 1
4 3 コーディ・グリブル 2 918,000 1
5 T117 ダニエル・バーガー 2 803,576 -
6 - ヘンリック・ステンソン 1 787,000 -
7 5 パットン・キザイア 2 648,000 -
8 6 デレク・ファサワー 2 502,000 -
9 10 ポール・ケーシー 3 494,800 -
10 8 スコット・ピアシー 3 483,250 -
11 7 クリス・カーク 2 475,600 -
12 50 ビル・ハース 2 447,000 -
13 9 アニルバン・ラヒリ 1 406,000 -
14 - ロリー・マキロイ 1 372,000 -
15 11 ルーク・リスト 2 354,433 -
16 T29 ラッセル・ノックス 2 320,000 -
17 12 グレッグ・オーウェン 1 313,600 -
18 13 キーガン・ブラッドリー 2 312,000 -
19 17 ケビン・ナ 3 296,800 -
20 34 エミリアーノ・グリージョ 3 290,333 -
T21 T14 マイケル・キム 1 288,000 -
T21 T14 ジェイソン・ワグナー 1 288,000 -
23 16 マーク・リーシュマン 1 280,000 -
24 T42 セルヒオ・ガルシア 2 271,500 -
25 T29 アダム・スコット 2 268,500 -
T39 T132 岩田寛 1 153,300 -
42 T29 石川遼 1 150,000 -

松山英樹は、高額賞金でも知られるWGCでの優勝で、162万ドル(約1億4,000万円)を獲得。前週「CIMBクラシック」の単独2位賞金と合わせ、合計2,376,000ドル(約2億5,000万円)となり、トップに立っています!

岩田寛は、サンダーソンでの5位Tにより、賞金ランクでは試合の無かった石川遼を上回り、39位Tに入りました!


松山英樹 WGC-HSBCチャンピオンズ 日本人初・アジア初制覇の快挙達成!
www.idayu.jp

石川遼・岩田寛 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン2016 TV放送予定・ネット配信・結果速報・賞金・組合せ・ペアリング!
www.idayu.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGA 2017 新シーズン ツアースケジュール・日程)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp




※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。