[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】松山英樹コメント「ノーザントラストオープン2016」最終日 全体ハイライト映像、順位!

松山英樹出場PGAツアー「ノーザントラストオープン2016」最終日の全体ハイライト映像、松山の大会ベストショット、順位、コメント等、お伝えします!

首位と3打差10位Tでスタートした松山は、最終日、4日間で一番悪い内容となってしまい、ボギー先行の苦しいゴルフで、連続優勝はならず、通算8アンダーの11位T。

PGAでも屈指の難易度で、飛距離と正確性が求められるリビエラCCで大会を制したのは、飛ばし屋バッバ・ワトソン!2014年の同大会覇者は、今季初優勝、ツアー通算9勝目を挙げました!

【スポンサーリンク】



(表彰式で家族と)


ノーザントラストオープン2016 ファイナルリーダーボード

f:id:h-idayu:20160222200842p:plain

ノーザントラストオープン2016 最終日 全体ハイライト映像

youtu.be

ノーザントラストオープン2016を制したのは2014年のチャンピオン、バッバ・ワトソン。

飛ばし屋有利のリビエラCCで、初日から「66」「68」「67」と安定したスコアを出し続け、最終日は5バーディ、2ボギーの「68」通算15アンダーで、今季初優勝、ツアー通算9勝目を挙げ、ツアー通算二桁勝利に大手を掛けました!

1打差の2位Tには、アンカリング規制を受けても、必ず世界ランク1位復帰すると公言するアダム・スコットと初優勝を目指したジェイソン・コクラック。

2年連続2位に甘んじ、絶対に優勝!と意気込んだダスティン・ジョンソンは、通算13アンダーで、今年は2打及ばず、単独4位。

そして、出場試合連続優勝を目指した松山英樹は、最終日、ショット、パットとも4日間で一番悪く、5バーディ、6ボギーと出入りの激しいゴルフで「72」でオーバーパー(PAR71)としてしまい、無念の失速で11位Tで大会を終えました。

また、3日間同組で、2016年PGAツアー初戦となったローリー・マキロイは、イーグルスタートも、その後、3連続ボギーを含む8ボギーを叩き「75」で通算6アンダー、20位Tとこちらも無念の大失速で、4日間を終了しています。

(表彰式の一コマ 特等席で表彰式を見物も、パパばっかり色々貰ってつまんないよ~)

(分かった!君が主役だ!)



【スポンサーリンク】


最終日の松山英樹

プレー詳細

h-idayu.hateblo.jp

松山 ホールアウト後のコメント

(最終日を振り返って)「うまく行きそうなところでミスが続いて、なかなか波に乗れなかった」

(6番PAR3では1.5mのバーディパットが外れた)「あれを外したのが大きかった」

「ショットは良い感じになりそうなのに、なかなかうまくいかなかった。パットはもうワケが分からないことになった…」

(体調不良、病み上がりのラウンドだったが)「出たからには、結果が悪いのを体調のせいにはできない。結果がすべて」「悔しいけど、なるべくしてなった結果。今度はこうならないように、しっかり準備をしたい」

(次試合は舞台を移し東海岸シリーズ・フロリダスイング、ここまで最高位2015年のプレーヤーズ選手権17位と相性は良くないが?)「得意か得意じゃないかは自分が決めること。成績が出ていないから嫌いってことはない」

(引用:GDO カッコ内著者編集)

ゐ太夫が選んだ大会ベストショット

3日目 8番での松山のセカンドショット!


(映像:PGA公式HP)

セカンドショットがカップに直接当たってピンに跳ね返るという物凄いショット!

競技委員が、ボールが当たって削れたカップを修理するシーンは滅多に観られません!

ゐ太夫の寸評

飛ばし屋有利のリビエラCCで、昨季難しすぎた反省からか、ラフを短めに刈ったことと、週前半の雨で普段の高速グリーンが柔らかったことで、スコアが伸びた今大会。

それでも優勝したバッバを筆頭に世界のトッププロ達は、ポアナ芝の独特のグリーンに手を焼くシーンが多く見られました。

何より、あのジョーダン・スピースが初日にボギー8個、ダボ1個と大叩きで、ブービーの142位となり、2日目は盛り返すも予選カットとなったことは驚きでした。

昨季のスピースは、松山、ダスティン・ジョンソンと共に2位Tに入っており、リビエラCCが苦手な訳ではありません。

そんな難コースで、体調不良で高熱を出し、出場自体が危ぶまれた松山の活躍は、見事としか言い様が無く、3日間同組でラウンドしたマキロイとも互角以上の闘いを魅せてくれました。

最終日に失速はしてしまいましたが、2勝目を挙げた精神的余裕に加え、今年に入って良くなったパッティングの好調も続いており、今後に期待が持てる大会となりました。

松山の次大会は連戦で、舞台をフロリダに移し「ザ・ホンダクラシック2016」に臨みます。

インタビューにもある通り、フロリダでのシリーズ、いわゆるフロリダスイングでは、これまで余りいい結果は出ていませんが、2勝目を挙げ、一回りも二回りもレベルアップした松山には、苦手意識はないはずです。

いよいよマスターズに照準を合わせて、逆算、調整に入る前哨戦にも、大いに期待が持てそうです!


(松山英樹出場予定 ザ・ホンダクラシック2016 TV放送予定・概要・組合せ・速報ページ)
h-idayu.hateblo.jp

(ノーザントラストオープン後の最新世界ランキング・FedExカップ、賞金ランキング)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(PGA新シーズン 2015-16 ツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹について 最新記事・ニュース・速報・動画・各ランキング等のまとめトップページ)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。