[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 スコア伸ばし通算-6!7位T再び優勝争いへ!「ノーザントラストオープン2016」2日目

PGAツアー「ノーザントラストオープン2016」2日目・第2ラウンドを迎えた松山英樹の模様を一打速報風にご紹介!

初日の昨日は、体調不良で足がふらつきながらも2アンダーでフィニッシュし、さすが松山という所を魅せた!体調は少しずつ回復してきた。得意のリビエラ、2日目はどういうゴルフを魅せるか?

2日目の松山は、ショットが冴え渡り、5バーディ、1ボギーの「67」トータル6アンダー、首位に4打差の7位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】




初日は、出場が危ぶまれたが、何とかティーオフし、途中ピンチはあったものの、盛り返し、今日以降に繋がるゴルフを魅せてくれた松山。

得意なリビエラCCで、ツアー3勝目を狙う松山にとって重要な2日目のラウンドは、マキロイ、クーチャーとのペアリングで、12時12分OUTスタートで始まった!

1番503YPAR5

フェアウェイ真ん中からのセカンドは、ピン左10mに着ける。
長いイーグルパットは、タッチは合うも僅かに外れ、バーディ発進!


幸先良いバーディスタートで、トータル3アンダー!

2番471YPAR4

FW左サイドからのセカンドは、ピン奥2mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディパットは20cm程オーバーし、タップインパー。

3番434YPAR4

右ラフからのセカンドは、ピン手前3.8mに着ける!
このチャンスも、僅かにカップをオーバーし、パー。

4番236YPAR3

ティーショットは1オンならず、グリーン手前FWへ。残り18m。
セカンドアプローチはピンそば80cmに着け、パーセーブ。

5番434YPAR4

左FWからのセカンドはピン左手前、7.7mに着ける。
長めのバーディパットも、惜しいパットとなり、ここもパー。

6番199YPAR3

ティーショットは僅かにグリーン手前FW。残り12m。
2打目はカップ手前50cmまで寄せるが、惜しいパー。

7番408YPAR4

FWほぼ真ん中からのセカンドは、ピン手前4.7mに着ける。
このバーディーパットも僅かに外れ、パー。

8番433YPAR4

FW左サイドからのセカンドは、ピン手前4.6mに着ける。
7番とほぼ同じ距離のパットは、見事決め、久しぶりのバーディ奪取!

惜しいプレーが続いて中、待望のバーディ奪取で、トータル4アンダー、18位Tへ!

9番458YPAR4

右ラフからのセカンドはピン右手前8mに着ける。
長いバーディパットは、カップを1m程オーバーし、パー。

前半は2バーディ、ノーボギー。トータル4アンダーで、17位Tでハーフターンとなった。


前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20160220085737p:plain


前半のフェアウェイキープ率は、43%(3/7)パーオン率は78%(7/9)

ティーショットの精度と、パッティングのフィーリングがもう少し上がれば、後半一気にチャージが掛けられそうだ!

【スポンサーリンク】


10番315YPAR4

1オン可能なPAR4

ティーショットはグリーン左へ外れラフへ。残り34Y。
セカンドアプローチは、ピン手前8.6mに着ける。
このバーディパットは僅かに外れ、パー。

11番583YPAR5

310Yのドライングは、FW右サイドへ。残り259Y。
セカンドは2オン狙いで、見事ピン左10mに着ける。
長い距離のイーグルパットは、僅かに外れるも、タップインバーディ奪取!

このバーディでトータル5アンダー、14位Tグループへ!

12番479YPAR4

難易度1位ホール

ティーショットは右へ曲げるミス。カート道より外側に出てラフへ。残り150Y。
セカンドはグリーン奥ラフへ。残り20m。
3打目アプローチは、ピン手前3.9mに着ける。
嫌な距離のパーパットは、僅かに外してしまい、ボギーとしてしまう。

このボギーで、トータル4アンダーに戻し、17位Tへ。

13番459YPAR4

ティーショットは、マキロイより飛ばし、309YFW左サイド。残り147Y。
セカンドはピン左5.5mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のバーディパットは、タッチは合うも僅かに切れ、タップインパー。

14番192YPAR3

ティーショットは、ピン手前4.5mに着ける絶妙なショット!
松山、この微妙な距離のパットは沈め、バーディ奪取!

このホール2日連続のバーディで、トータル5アンダー、13位Tへ!

あと1ストロークでトップ10!首位コクラックは10アンダーでフィニッシュ。少しでも詰めておきたい!

15番487YPAR4

難易度3位ホール!

FW右サイドから、残り185Yのセカンドは、ピン右奥8.5mに着ける。
長い距離のバーディパットは、50cm程外れ、惜しいパー。

16番166YPAR3

ティーショットは、ピン手前11mに着ける。
この長いパットも、タッチは抜群で60cmまで寄せ、パー。

17番590YPAR5

297Yのティーショットは、僅かにFWを外れ、左ラフへ。残り299Y。
レイアップのセカンドは201Yを飛ばし、右ラフへ。105Yを残す。
3打目アプローチは、ピン手前7.7mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは外れ、パー。

18番475YPAR4

296Yのティーショットは、FW右サイドへ。残り168Y。
セカンドは、ピンそば3.5mに着ける素晴らしいショット!
松山、このチャンスはしっかり沈め、見事最終ホールを2日連続のバーディフィニッシュ!

2日目・2ラウンドの松山は、5バーディ、1ボギーの「67」トータル6アンダー、首位に4打差の7位Tでホールアウトした!

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20160220095815p:plain

松山英樹 2日目ハイライト映像

「あまり高望みしていないから...」松山、4打差7位タイに浮上! 岩田、J.スピースは予選落ち

(引用:ゴルフネットワークHP)

スタッツ

初日 2日目
フェアウェイキープ率 57.14% (8/14) 64.29% (9/14)
パーオン率 72.22% (13/18) 83.33% (15/18)
ドライングディスタンス 300.2Y 315.3Y
ショットの貢献度 2.342 2.588
パッティングの貢献度 0.075 1.233
パーオン時平均パット数 1.615 1.800

ゐ太夫の寸評

2日目の松山は、体調は戻りつつある様で、アイアンショットの精度とキレは素晴らしいものを魅せた。

ポアナ芝のグリーンに、マキロイもワトソンもスピースも苦しむ中、松山も何度もバーディチャンスに着けながら、バーディが獲れない苦しい展開。

ティーショットも、時に同組マキロイより飛距離を出し、ドライングディスタンスは2日間で全体5位。

パーオン率は、83.33%まで上げ、2日間トータルで、全体の2位T。

ショットの貢献度を表す「STROKES GAINED TEE TO GREEN」は、2.588で全体の7位。

パッティングもフィーリングは良く、紙一重でバーディを拾えたホールが5、6ホールはあった。

やはり「リビエラCC」との相性は抜群で、体調が悪くても、優勝争いに絡んでくる。

そして、2勝目を挙げたことにより、一段とレベルアップした内容を魅せている。

明日はムービングサタデー。このまま行けば、十分にツアー3勝目を狙える状態だ!


(松山英樹 3日目の速報動画記事)
h-idayu.hateblo.jp

(2日目 松山ホールアウト後のコメント 全体ハイライト映像 順位表)
h-idayu.hateblo.jp


(ノーザントラストオープン TV放送・組合せ・ペアリング・スタート時刻、概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 ノーザントラストオープン 優勝候補筆頭!)
h-idayu.hateblo.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

(PGA新シーズン 2015-16 ツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹について 最新記事・ニュース・速報・動画・各ランキング等のまとめトップページ)
h-idayu.hateblo.jp

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。