[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹 相性抜群コースで優勝候補4番手!「ウェイストマネジメントフェニックスオープン2016」

松山英樹2016年第2戦「ウェイストマネジメントフェニックスオープン2016」のPGA公式優勝予想・パワーランキングは4番手!

2016初戦の「ファーマーズ」では、初日8位からまさかの予選カットとなった松山。しかし相性抜群の「ウェイストマネジメントフェニックスオープン」では優勝候補4番手と前回苦手の10番手予想よりも順位アップ。

大会デビューは4位T、そして昨季はツアー2勝目まであと一歩届かずの2位Tの実績を誇る大会で、再びツアー2勝目に挑みます!

【スポンサーリンク】





ウェイストマネジメントフェニックスオープン2016 優勝候補・パワーランキング

順位 プレーヤー
1 バッバ・ワトソン
2 ブラント・スネデカー
3 ブルックス・ケプカ
4 松山英樹
5 ケビン・キスナー
6 ジェイソン・ダフナー
7 ライアン・ムーア
8 リッキー・ファウラー
9 ライアン・パーマー
10 デビッド・リングマース
11 ケビン・ナ
12 ウェブ・シンプソン
13 マーティン・レアード
14 チャールズ・ハウエルIII
15 ザック・ジョンソン

PGA公式 ロブ・ボルトン氏の選評 1番手~5番手まで

(訳:筆者・ゐ太夫)

優勝候補トップは、バッバ・ワトソン。

Quite comfortable at TPC Scottsdale where he’s par or better in all 34 career rounds with an actual scoring average of 68.24. T2 in last two editions.

彼のキャリアに於いて、今大会コースの「TPCスコッツデール」の平均スコアは「68.24」

そして過去2年連続2位Tの安定した強さが評価されています。


2番手は、前週大会「ファーマーズインシュランスオープン2016」で6打差の大逆転優勝を挙げたブラント・スネデカー。

Beaming from a for-the-ages, closing 69 at Torrey Pines. T3 and P2 in previous two starts. Four top 10s at WMPO includes a T10 last year.

2016年に入り「ヒュンダイトーナメント」で3位T。「ソニーオープンinハワイ」ではプレーオフで惜敗の2位と、直近の好調ぶりも評価されました。


3番手は、ディフェンディングチャンピオンのブルックス・ケプカ。

First career title defense. Also his first start since a T3 at Kapalua four weeks ago where his third-round, 10-under 63 was a tournament low.

今大会は、自身初のディフェンディングチャンピオン大会となりますが、1ヶ月前の2016年初戦「ヒュンダイトーナメント」では3位T。

しかも、大会3日目に10アンダーの「63」(PAR73)の大会最少ストロークを記録している好調さを評価しています。

【スポンサーリンク】


そして我らが松山英樹は、4番手!

No matter which test he’s taken, he loves himself some TPC Scottsdale. Chased a T4 in his debut here in 2014 with a T2 last year.

松山の前大会がいかなるものであろうとも、彼はTPCスコッツデールとの相性は抜群だ。スコッツデールでの彼のデビュー戦は4位T。そして昨季は2位Tの実績がある。

5番手は、FedExカップランキング堂々1位のケビン・キスナー

Continue to ignore course history. Last four starts dating back to WGC-HSBC Champions: 2nd-Win-9th-T5. Leads the TOUR in the all-around ranking.

昨季までの自身の実績・傾向は関係なく「WGC-HSBCチャンピオンズ」の4大会から、2位→優勝→9位→5位Tの成績を挙げ、今季のPGAツアー全般的なスタッツとリードし続けている。

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 1ダース  ロイヤルグリーン

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 1ダース ロイヤルグリーン

ゐ太夫の寸評

前回「ファーマーズインシュランスオープン」は苦手コースとは言え、ショッキングな予選落ちがありながら、絶大な信頼を置かれている松山英樹。

松山の上には「フェニックスオープン」で絶対的な安定感を誇るバッバ・ワトソンと「ファーマーズインシュランスオープン」優勝に加え、直近の安定感抜群のブラント・スネデカー。

すぐ上には、ディフェンディングチャンピオンで、直近大会でも2位Tのブルックス・ケプカ。

そして、松山より下に、今季絶好調、目下FedExカップランキング首位を独走するケビン・キスナーがおり、今やビッグ4の一画を占めるリッキー・ファウラー、昨季全英王者ザック・ジョンソンらが鎮座しています。

「ファーマーズインシュランスオープン」で、ショットの不安定さを露呈し、今後に不安を残す予選落ちを喫したにも関わらず、なおこの厚いフィールドで優勝候補4番手の高評価は、もちろん松山の「フェニックスオープン」での実績もありますが、やはり次のビッグ5候補としてのPGAでの期待度とその実力の裏打ちと言えるでしょう。

得意不得意で言えばあのタイガー・ウッズでさえ、苦手なコースはとことん苦手で、全く出場しない大会もあったほどなので、心配はしていません。

松山が「TPCスコッツデール」に立った瞬間に、再び「稀代のショットメーカー」の勇姿が蘇ることは間違い無く前週魅せたパッティングも加われば、ツアー2勝目を挙げる可能性も高い大会と見ています!

(ウェイストマネジメントフェニックスオープン2016 TV放送 大会概要、組合せ・スタート時刻等はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。