[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】松山・岩田「ザ・ホンダクラシック2016」2日目 コメント、全体ハイライト映像、順位!

松山英樹、岩田寛出場PGAツアー「ザ・ホンダクラシック2016」2日目の全体ハイライト映像、順位・リーダーボード、コメント等、お伝えします!

初日、24歳の誕生日を迎えたばかりの松山は、2日目のスタート直前に無念の途中棄権を決断。メジャー初戦「マスターズ」も近付いているだけに、早い回復が待たれます!

一方、初日106位と出遅れた岩田は2日目を「71」(PAR70)と巻き返せず、通算6オーバーの93位Tで、2戦連続の予選落ちとなってしまいました。

【スポンサーリンク】


【目次】




ホンダクラシック2016 2日目 リーダーボード

f:id:h-idayu:20160228030718p:plain

ホンダクラシック2016 2日目 全体ハイライト映像

youtu.be


松山英樹が棄権をした2日目に首位に立ったのは、その松山に「フェニックスオープン」でプレーオフの激闘の末、敗れたリッキー・ファウラー。

日没サスペンデッドで未消化の第1ラウンドをこなし、そのまま第2ラウンドへ。

世界のトッププロ達が四苦八苦する「PGAナショナル」で、ボギー無しの4バーディ「66」でラウンドし、通算8アンダーで、単独首位で2日目を終えました。

ホンダクラシックが「PGAナショナル」に移った2007年から、2ラウンド、36ホールを終えて、ノーボギーは、今回のファウラーが初の快挙!

記録をどこまで伸ばすか?3日目にも注目が集まります。

1打差の通算7アンダー、単独2位にジミー・ウォーカー。

通算6アンダーの単独3位に首位からスタートしたセルヒオ・ガルシア。

2日目「65」でラウンドしたアダム・スコットは23位から通算5アンダーの単独4位へと大きくジャンプアップしました!

ツアー屈指の難易度を誇る「PGAナショナル」で、上位を占めるのは実力者ばかり。

予選カットラインは+3となり、ミケルソン、ホーシェル、キスナーらはカットライン上で、ぎりぎりの予選通過。

一方、マキロイは1打及ばず、ザック・ジョンソン、パトリック・リードの世界ランク上位者2人に加え、岩田寛も2打足らず予選カットとなってしまいました。

【スポンサーリンク】


2日目 コメント

松山英樹

スタート前、途中棄権を表明した松山英樹の速報記事
h-idayu.hateblo.jp

岩田寛

2日目スコアカード

f:id:h-idayu:20160228032218p:plain
f:id:h-idayu:20160228032230p:plain

2日目の岩田は、INスタートの前半に3ボギーでスコアを落とすも、バックナインは、セカンドをチャンスに着け、バーディパットを打ち続け、2番、3番では連続バーディを奪取。

しかし、その後はパープレーが続き、2バーディ、3ボギーの「71」通算6オーバーの93位Tで2戦連続の予選カットとなってしまいました。

岩田 ホールアウト後のコメント

(バックナインに入ってからは、バーディパットを打ち続けたが?)「何も思わないです。風が止んだので」

(状態に関して)「先週も今週もどちらも良くないですね。練習します」

(次回は出場権のない「WGC-キャデラックチャンピオンシップ」の翌週の「バスルパー選手権」には出場出来そうだが)「ゆっくり考えます」

(引用:GDO カッコ内著者編集)

ゐ太夫の寸評

スタート直前に飛び込んだ、まさかの「松山途中棄権」のニュース。

元々の腰痛を発症したのは、奇しくも2勝目を挙げた「フェニックスオープン」で、現在、療養中の石川遼と同じタイミング。

一部、メディアでは「来週もあるので、今回は大事を取る」とコメントしたという報道もあり、世界選手権開幕戦となる「WGC-キャデラックチャンピオンシップ2016」には、出場の意向。

ただ、なぜかここまで松山と世界選手権の相性は余り良くなく、一番の照準は、初メジャータイトルを狙う「マスターズ」にあるため、無理はしたくなく、出場の可否はギリギリのタイミングになりそうです。

本人も、無理をして長く親指の痛みに耐えながらの出場を余儀なくされた苦い経験もあるだけに、ここは既に今季優勝を果たし、シード権の心配は無いだけに、余裕を持って「マスターズ」に向けたスケジュールを組みたいところ。

こうなってくると、オリンピックへの出場も如何なものか?と考えてしまいます。(この辺りは、稿を改めます)

一方の岩田は、入れ替え制度での権利での出場のため、2日目の終盤は日没間近等、どうしても、折々で不利な条件で戦わなければならず、苦しいところではありますが、その実力は、徐々に他の選手やアメリカメディアにも認められつつあり、来季の正式シード獲得へ、ここが正念場でもあります。

松山には、一刻も早い回復が待たれ、岩田は中一週で、再びあの「ペブルビーチ」で魅せた攻めのゴルフが出来る状態への調整が期待されます。


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(PGA新シーズン 2015-16 ツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹について 最新記事・ニュース・速報・動画・各ランキング等のまとめトップページ)
h-idayu.hateblo.jp


(ザ・ホンダクラシック2016 TV放送予定・概要・組合せ・速報ページ)
h-idayu.hateblo.jp

(ザ・ホンダクラシック2016 優勝予想・パワーランキング)
h-idayu.hateblo.jp

(最新世界ランキング・FedExカップ、賞金ランキング)
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。