読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 3日目 猛チャージで通算-10!2位Tで最終日優勝争いへ!「ザ・プレーヤーズ選手権2016」

最終更新:2016年5月15日 動画追加
第5のメジャーとも言われる「ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ2016」3日目の松山英樹のプレーの模様・結果を動画を交え、速報でお伝えします!

2日目までイマイチ波に乗りきれず、5アンダーで停滞してしまっている松山。本来の彼が持つショットの精度があれば、十分に優勝争いが出来るだけに、ムービングデーの3日目はチャージに期待が懸かります!

3日目は、ほとんどの選手がスコアを落とす厳しいコンディションの中、松山は7バーディ、2ボギーの「67」をマーク。通算10アンダーまでスコアを伸ばし、首位ジェイソン・デイとは4打差で、明日最終日はデイとの最終組で、優勝争いを演じることになりました!

【スポンサーリンク】


2日目の遅いスタート組が、日没サスペンデッドのため、3日目朝からセカンドラウンドの残りを再開し、サードラウンドは、現地11:30からスタート予定とのリリース。

松山は、ジョナサン・ベガス、キム・シウーとのペアリングで、11:49と早めのスタートとなった。

1H423YPar4

302Yのティーショットは、FW右サイドへ。残り119Y。
セカンドショットは、ピン右1.5mに着けるスーパショット!
松山、このパッティングをしっかり沈め、バーディ発進!

幸先良いバーディ発進で、トータル6アンダー。21位Tグループへ!

2H532YPar5

FW中央から、残り230Yのセカンドは、グリーン左奥ラフへ。残り14Y。
3打目アプローチは、ピン奥4mに着ける。
難しい下りのパットを沈め、連続バーディ奪取!

見事な連続バーディでトータル7アンダー。16位Tへ!

3H177YPar3

ティーショットは、ピン手前1.6mに着けるスーパーショット!
松山ここも沈め、3連続バーディ奪取!

この3連続バーディで、トータル8アンダーまでスコアを伸ばし、12位Tグループへ!

4H384YPar4

FW中央から、残り85Yのセカンドは、グリーン右端、ピンまで18m着ける。
長い下りのパットは、カップを1.9mオーバー。
返しのパーパットも外してしまい、ここでボギーとしてしまう。

このボギーで7アンダー、17位Tグループへ!

5H471YPar4

池越えのティーショットとなり、狭いFWの落とし所の左サイドにも池がある難ホール。難易度6位。

325Yのロングドライブは、FW左サイドへ。残り150Y。
セカンドは、ピン手前1.4mに着ける絶妙なショット!
松山、ここはしっかり沈め、見事なバウンスバックバーディ奪取!

このバウンスバックで、再びトータル8アンダー、13位Tグループに順位を上げる!

6H393YPar4

ティーショットは、FW左のバンカーへ。残り134Y。
セカンドは、ピン左12mに2オン。
長いバーディパットは、カップを2.3mオーバー。
返しのパーパットも僅かに外れ、ボギーとしてしまう。

このボギーで、再びトータル7アンダーとし、18位Tグループに順位を落とす。

7H442YPar4

ここも池に挟まれFWが狭い難易度6位ホール。

ティーショットは、FW右のバンカーへ。残り171Y。
セカンドショットは、ピン右7.4mに着ける。
下りのバーディパットは、僅かに外れ、パー。

8H237YPar3

難易度4位ホール

ティーショットは、ピン左奥6.4mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、カップを2.1mオーバー。
返しのパーパットは沈め、ナイスパーセーブ。

9H583YPar5

FWほぼ中央から、残り272Yのセカンドは、グリーン右手前、残り46Yのラフへ。
3打目アプローチは、ピン手前7.6mに着ける。
このパットは右に逸れ、1.6mを残すパーパットは沈め、ここもパーセーブ。

前半は、4バーディ、2ボギー。トータル7アンダーの17位Tでハーフターンとなった。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160515032612j:plain

前半のフェアウェイキープ率は、71.43%(5/7)パーオン率は、100.00%(9/9)と数字で見ても分かる通り、得意の精度の高いショットが戻ってきている。

ショットの貢献度も、3.712でやっと松山らしい数値となっている。

前半終盤は少し停滞ムードとなったが、後半は再度チャージを掛けたい!

【スポンサーリンク】


10H424YPar4

FW左サイドから、残り134Yのセカンドは、ピン右手前5.9mに着ける。
微妙な距離の下りのパットだが、これを沈め、後半スタートでバーディ奪取!

このバーディで、トータル8アンダーとし、8位Tの一桁台まで順位を上げてきた!

11H558YPar5

右サイド、ラフから、残り246Yのセカンドは、グリーン手前残り59YFWへ。
3打目アプローチは、ピン奥3.2mに着ける巧いショット!
松山、この下りのパットも沈め、連続バーディ奪取!

再びチャージが掛かり始めた連続バーディで、トータル9アンダー。5位Tまで順位を上げる!

12H358YPar4

右サイドラフから、残り93Yのセカンドは、ピン奥2.3mに着ける絶妙なショット!
下りスライスラインのパットも、慎重に沈め、3連続バーディ奪取!

見事な3連続バーディで、ついに二桁トータル10アンダー。3位Tまで伸ばしてきた!

この時点で単独首位を走るジェイソン・デイは、通算14アンダーで、4打差まで縮まってきた!

13H181YPar3

ティーショットはピン左奥15.5mに着ける。
ロングパットは、カップを1.4mオーバーするも、返しのパットを沈め、パーセーブ。

14H481YPar4

左半分を池とバンカーが占める難易度1位ホール

288Yのティーショットは、FW中央へ。残り199Y。
セカンドは、グリーン奥のピンを果敢に狙い、グリーンエッジへ。残り5.2m。
3打目はピン奥1.2mまで寄せ、パー。

首位ジェイソンは、ダボを叩き通算12アンダーに落とし、バウンスバックで13アンダーに戻した。松山は4人の2位Tグループ。
このまま最終日最終組でラウンド出来るスコアまで伸ばしておきたい!

15H449YPar4

ティーショットは、FW右サイドのバンカーへ。残り141Y。
セカンドは僅かに2オンならず、グリーン右のラフへ。残り16.7Y。
落とし所の難しい3打目は、ピン手前1mに着け、ここもパー。

16H523YPar5

難易度18位ホール

FWほぼ中央から、残り255Yのセカンドは、2オンならず、グリーン左ラフへ。残り20Y。
3打目アプローチは、一番手前に落とすもランが出すぎてピン奥3.4mに着ける。
下りのバーディパットは、カップを掠め、2.1mオーバー。
嫌な距離の返しのパーパットは、何とか沈め、パーセーブ。

17H137YPar3

名物アイランドグリーンホール

ティーショットはピン右2.6mに着けるスーパーショット!
バーディパットは、僅かに外れ、タップインパー。

18H462YPar4

ソーグラス最難関ホール

305Yのドライビングは、FW右サイドへ。残り167Y。
セカンドは抜群の位置に落とすも、ランが出てピン右奥4.4m地点。
このバーディパットも僅かに外れ、タップインパーでフィニッシュ。

3日目の松山は、7バーディ、2ボギーの「67」トータル10アンダーまでスコアを伸ばし、首位ジェイソン・デイとは4打差の2位Tで、最終日優勝争いに臨むことになった!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160515062152j:plain

(映像)松山 プレーヤーズ選手権 3日目ハイライト

【動画】松山、「67」で2位タイ急浮上! 世界王者J.デイと最終組対決へ

(映像リンク:ゴルフネットワークHP)

(映像)松山 プレーヤーズ選手権 3日目インタビュー(英語)


(映像:PGA公式HP)※インタビュー中にプレー場面あり

ゐ太夫の寸評

この日は、ほとんどの選手がスコアを落とす中、松山は得意の精度の高いショットが復活。

松山のバーディラッシュは、ソーグラスの目の肥えたギャラリーも唸らせ、会場を沸かせた数少ない選手となり、ひとりムービングデー状態にもなった。

元々、難易度の高いコースに加え、日を追うごとに固くなるグリーンは、松山本人も異常なくらい速くなったという変化に対応出来たことは大きい。

初日、2日目はソーグラスにしては、スコアが出過ぎている感もあったが、やっと本来の状態に戻ってきたと言ってもいい。

この難しいコンディションの中、3日目のスタッツはフェアウェイキープ率は、64.29% (9/14)パーオン率は88.89% (16/18)と高い。

2日間、マイナスであった「ショットの貢献度」は、5.862と一気に持ち直した。

そして「パッティングの貢献度」は2.730で、3日間の合計は全体の2位と、これまでずっと課題であったパッティングが武器になっていることは、今後に向けても意義深い。

世界トップクラスのエリートフィールドであり、第5のメジャーと言われる「ザ・プレーヤーズ選手権」で、最終日に優勝争いに加われることは、真のトッププレーヤーに限りなく近付いている証だ。

明日の最終日、松山の今季2勝目を見られる可能性は高まってきた!

(ザ・プレーヤーズ選手権2016 TV放送・組合せ・スタート時間、各日速報、戦績、大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 ザ・プレーヤーズ選手権2016 各メディアで高評価!優勝予想5番手パワーランキング!)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹について 最新ランキング・ニュース・速報・動画・プロフィールページ)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。