[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 最終日は波に乗れず優勝逃す「ザ・プレーヤーズ選手権2016」

更新:2016年5月16日 動画追加
第5のメジャーとも言われる「ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ2016」最終日・第4ラウンドの松山英樹のプレーの模様・結果を動画を交え、速報でご紹介!

ついに第5のメジャーの最終日をジェイソン・デイと共に最終組で迎えることになった松山。デイは今一番強い選手だが、何とか得意の逆転優勝で今季2勝目を挙げ、今後のメジャーにも弾みを付けたいところ。

最終日は、ショットとパットが噛み合わずスコアを伸ばせない展開が続き、3バーディ、2バーディ、1ダブルボギーの「73」通算9アンダーの7位Tで、大会を終えることとなった。

【スポンサーリンク】


第5のメジャー「ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ」の最終日に最終組でラウンド出来る栄誉を得た松山。

逆転優勝に向けた闘いは、ジェイソン・デイとのペアリングで、14時30分にスタートした!

1H423YPar4

298Yのティーショットは、左サイドラフ。残り142Y。
セカンドショットは、グリーン左のバンカーへ。残り16Y。
3打目アプローチは、ピン手前3mに着ける。
しかしこのパーパットを僅かに外してしまい、ボギーとしてしまう。

短い距離のパーパットを外す痛いボギーで、トータル9アンダー。デイとは5打差に広がり3位Tグループへ。

2H532YPar5

FW左サイドから、残り212Yのセカンドは、グリーン奥FWへ。残り22Y。
3打目アプローチは、ピン手前2.9mに着ける。
このバーディパットも僅かに外れ、パー。

3H177YPar3

ティーショットは、グリーン奥のバンカーへ。残り11Y。
セカンドバンカーショットはショートし、グリーン手前のラフで止まる。残り5.8m。
3打目アプローチは、ピン奥1.9mに着ける。
松山、この距離のボギーパットを僅かに外してしまい、痛恨のダブルボギーとしてしまった。

今大会では、好調だったパッティングのミスが続き、ダボで通算7アンダー。8位Tまで順位を落とす。

4H384YPar4

難易度5位

FW中央から、残り86Yのセカンドは、ピン右奥4mに着ける。
このバーディパットは、カップを1.2mオーバーするも、返しを沈め、パー。

5H471YPar4

池越えのティーショットとなり、狭いFWの落とし所の左サイドにも池がある難ホール。

ティーショットは、FW右のバンカーへ。残り171Y。
セカンドバンカーショットは、ピン左奥8.1mに着ける。
長い下りのパットは、ほんの僅かに外れ、パー。

6H393YPar4

FW中央から、残り114Yのセカンドは、ピン右2.4mに着ける絶妙なショット!
松山、このパットを沈め、今日初バーディ奪取!

ようやく獲れたバーディで、トータル8アンダーに戻し、3位Tグループへ!

このホール、デイはボギーとし、13アンダーとなり、5打差に縮まった!

(映像)松山 6番 ピンそば2.4mまで寄せ、バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

7H442YPar4

ここも池に挟まれFWが狭い難易度6位ホール。

ティーショットは、FW右のバンカーへ。残り166Y。
セカンドショットは、グリーン左のラフへ。残り18Y。
3打目アプローチはピン奥1.3mに着け、ここはパー。

8H237YPar3

難易度4位ホール

ティーショットは、ピン右奥8.8mに着ける。
下りのパットは、カップ手前1.1mで止まり、パー。

9H583YPar5

ティーショットは317Yで飛びすぎ、ホール真ん中の池のすぐ手前ラフへ。残り247Y。
セカンドはグリーン左手前のバンカーへ。残り30Y。
3打目バンカーショットは、ピン奥8.4mへ。
再び下りのバーディパットは、僅かに外れ、パー。

前半は、1バーディ、1ボギー、1ダブルボギーのトータル8アンダーの9位Tでのハーフターンとなった。

9番でデイがボギーとし、デイは通算12アンダーに落とし、松山とデイは4打差で後半へ。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160516053533j:plain

前半のフェアウェイキープ率は、42.86% (3/7)パーオン率は、66.67% (6/9)

ショットの貢献度は、-1.046でパッティングの貢献度も、-1.178で、ショット、パット共に噛み合わない。

同組首位のジェイソン・デイもスコアを伸ばせておらず、何とか追い付きたい!

【スポンサーリンク】


10H424YPar4

右サイドラフから、残り180Yのセカンドは、グリーン右のバンカーへ。残り19Y。
3打目バンカーショットは、ピン奥3mに着ける。
ここはしっかり沈め、パーセーブ。

11H558YPar5

FW右サイド、残り256Yのセカンドは、グリーン右手前のバンカーへ。残り26Y。
3打目バンカーショットは、傾斜で戻ってしまいピン手前8.1mに着ける。
長めのバーディパットは、僅かに外し、パー。

12H358YPar4

ティーショットは大きく右へ曲げ、林に打ち込んでしまう。
アンプレアブルも心配されたが、ネイティブエリアから2オンに成功。スピンを掛けてピン左2.4mに着けるスーパーショット!
このバーディパットは僅かにカップを掠め、パー。

13H181YPar3

ティーショットはグリーン中央に落とし傾斜を使い、ピン右1mまで寄せるスーパーショット!
松山、ここはしっかり沈め、2つ目のバーディ奪取!

素晴らしいショットから、今日2個目のバーディで、トータル9アンダー。6位Tまで戻す。

14H481YPar4

左半分を池とバンカーが占める難易度2位ホール

右サイドラフから、残り184Yのセカンドは、グリーン奥の小さなバンカーへ。残り25Y。
3打目バンカーショットは、ランが出てグリーン反対側のラフへ。残り7.2m。
4打目アプローチはピン横1.3mまで寄せ、ここでボギーとしてしまう。

このボギーで、トータル8アンダー。7位Tに順位を落とした。

15H449YPar4

気合いの316Yドライビングは、左サイドラフへ。残り133Y。
セカンドは、グリーン右端、ピンまで13mに2オン。
上りのロングパットは、カップ手前2.4mで止まってしまうが、ここはパーセーブ。

16H523YPar5

難易度14位ホール

FW右サイドから、残り211Yのセカンドは、ピン左奥13mに着ける。
3打目パットはカップ奥2.1mに寄せ、ここはバーディ奪取!

このバーディで、トータル9アンダーまで戻し、順位は7位Tで変わらず。

17H137YPar3

名物アイランドグリーンホール

ティーショットは、グリーン右手前のピンを果敢にデッドで狙い、ピン手前4mエッジへ。
バーディパットは、僅かに外れ、タップインパー。

18H462YPar4

ソーグラス最難関ホール

気合いの326Yドライビングは、FW右サイドへ。残り126Y。
セカンドはピン右手前5.5mに着ける。
決めれば3位Tとなるバーディパットは、カップを1.3mオーバーし、パーでフィニッシュ。

最終日の松山は、3バーディ、2バーディ、1ダブルボギーの「73」通算9アンダーの7位Tで大会を終えた。


大会は、ジェイソン・デイが初日から首位を譲らず完全優勝を果たし、通算15アンダーで、節目のツアー10勝目を挙げた。

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160516075050j:plain

(動画)松山「ザ・プレーヤーズ選手権2016」最終日ハイライト


(映像:ゴルフネットワーク)

ゐ太夫の寸評

逆転優勝を狙った最終日、スタート1番でいきなりのボギー、立て直す前に3番Par3でダブルボギーと、勢いに乗れないラウンドとなってしまった。

優勝争い独特の緊張感が漂う中、ショットもパッティングも思い通りにコントロール出来ない苦しいゴルフ。

この日は初めて「ショットの貢献度」「パッティングの貢献度」の両方がマイナスとなった。

ただ、ディフェンディングチャンピオンのファウラー、世界ランキング2位のスピースらでさえ、予選落ちをするエリートフィールド大会で、最終日最終組でラウンド出来たことだけでも、松山の実力が確実に上がってきていることを証明している。

今年のジェイソン・デイは、世界で一番強い選手であり、ハイレベルに攻めのゴルフと、抜群の安定感を誇っており、ジェイソンを倒すことは至難の業だ。

松山も確実に、世界トップクラスへの階段を上がっており、今回の経験はその糧となるはずだ。

松山の次の出場は「全米オープン」前々週開催で、松山がPGA初優勝を遂げた「ザ・メモリアルトーナメント」に出場の予定。

思い出の大会での2度目の優勝。そして「全米オープン」でのメジャー初制覇にも期待が懸かる!

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹について 最新ランキング・ニュース・速報・動画・プロフィールページ)
h-idayu.hateblo.jp

(ザ・プレーヤーズ選手権2016 TV放送・組合せ・スタート時間、各日速報、戦績、大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 ザ・プレーヤーズ選手権2016 各メディアで高評価!優勝予想5番手パワーランキング!)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。