読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 4アンダー8位T!絶好スタート!「ウィンダム選手権2016」1日目

ゴルフ・PGA 松山英樹 動画 速報 コラム

最終更新:2016年8月20日
PGAレギュラーシーズン最終戦「ウィンダムチャンピオンシップ2016」初日・第1ラウンドの松山英樹の模様をご紹介!

全米プロで4位Tフィニッシュをしたものの、完全復活に未だ一抹の不安を残す中、松山は初日から安定感抜群のティーショットと、課題のパッティングでスコアを伸ばす展開となった。

初日の松山は、5バーディ、1ボギーの「66」(Par70)首位と3打差の通算4アンダー、8位Tと、絶好のスタートを切った!

【スポンサーリンク】


全米プロでの復活劇は本物か?ウィンダム選手権が終わればすぐにプレーオフシリーズに入るだけに、大事な試金石となる初日。

松山はリッキー・ファウラー、ジム・フューリックとの注目・目玉ペアリングが組まれ、現地8時10分、INからのスタート!

10H440YPar4

スタートホールは、ファーストカットから残り171Yのセカンドショットを2オンさせるも、ピン手前17.6mと距離があり、2オン2パットでパー発進

11番から14番までは、パー。

15H545YPar5

気合いの314Yティーショットは、FW中央へ。残り213Y。
セカンドは直接グリーンを狙うも、グリーン左のラフへ。残り20m。
3打目アプローチは、ピン右3.4mとバーディチャンスに着ける!
松山、このパットを決め、今日初バーディ奪取!

16H175YPar3

ティーショットはピン奥3.2mに着ける絶妙なショット!
しかしバーディパットはカップを1.2mオーバーし、パー。

17H406YPar4

FW中央から、残り147Yのセカンドは、ピン奥5.7mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

18H507YPar4

326Yのビッグドライブは、FW左サイドをキープ。残り165Y。
セカンドはピン奥3.3mに着ける絶妙なショット!
松山、これを沈め、今日2個目のバーディ奪取!

前半は、2バーディ、ノーボギー、2アンダーでハーフターン。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20160819051510j:plain


【スポンサーリンク】


1H418YPar4

FW左サイドから、残り143Yのセカンドはグリーンに届かず、左手前FWへ。34Yを残す。
3打目アプローチは、ピン手前3.7mに着けるが、パーパットは僅かに外れ、ボギー。

2H442YPar4

FW左サイドから、残り161Yのセカンドは、ピン手前2.2mに着けるスーパーショット!
ここは確実に沈め、見事なバウンスバックバーディ奪取!

(動画)素晴らしいアプローチでバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

3H174YPar3

ティーショットは、グリーン右のエッジへ。残り6m。
2打目はカップを80cmオーバーし、パー。

4H428YPar4

FW右サイドから、残り147Yのセカンドは、ピン手前3.3mに着ける絶妙なショット!
しかし、このバーディパットを外してしまい、パー。

5H529YPar5

ティーショットを大きく左へ曲げてしまい、カート道へ。
ドロップし、2打目はラフから残り218Y地点。
そのセカンドは、グリーン右手前のバンカーへ。残り15Y。
3打目バンカーショットは、ピンそば80cmに着ける絶妙なリカバリー!
松山、ピンチから一転、今日4個目の価値あるバーディ奪取!

素晴らしいリカバリーのバーディで、通算3アンダーまでスコアを伸ばす!

6番Par4、7番Par3は、いずれも寄せきれず、パー。

8H374YPar4

FW中央から、残り104Yのセカンドは、ピン手前6.3mと距離を残す。
しかし松山、長めフックラインを読み切り、見事にバーディ奪取!

(動画)残り6.3mのバーディパットを見事に沈め、バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

9H416YPar4

FW右サイドから、残り157Yのセカンドは、2オンならずグリーン手前FWへ。残り12Y。
3打目アプローチでピンそば2mに寄せ、パー。

初日の松山は、5バーディ、1ボギーの「66」(Par70)トータル4アンダー、首位に3打差の8位Tと絶好のスタートを切った!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160819051524j:plain

ゐ太夫の寸評

全米プロで4位Tに入り、スランプ脱出は本物か?1試合だけでは見極めにくいだけに、注目が集まった初日のラウンド。

この日のフェアウェイキープ率は、78.57% (11/14)パーオン率は、83.33% (15/18)と安定感のあるショットを魅せた。

そして、課題のパッティングで、パーオンした際の平均パット数は、1.667と全体の14位。

スコアに対するパッティングの貢献度では、2.301と高い数値で、こちらは全体の11位。

これまでチャンスに着けても、パットがことごとくシーンが続いていただけに、8番で魅せた長めのバーディパットを筆頭に、パッティングでスコアを作れたことは大きい。

安定したティーショットに比べ、アイアンショットはやや精度が落ちるが、元来、松山が一番得意なものだけに、アイアンショットの精度が上がれば「優勝」も見えてきそうだ!

(ウィンダム選手権 2日目 松山 通算10アンダー!2位T!快進撃続く!)
www.idayu.jp

(ウィンダム選手権 初日 松山コメント、岩田寛、全体ハイライト・順位)
www.idayu.jp

(ウィンダム選手権2016 TV放送、組合せ・スタート時間、大会概要)
www.idayu.jp

(松山英樹 ウィンダム選手権の優勝予想・パワーランキング)
www.idayu.jp

(松山英樹 今後のスケジュール・出場予定)
www.idayu.jp

(松山英樹 各最新ランキング・プロフィール)
www.idayu.jp
(松山英樹 スイング動画 クラブセッティング)
www.idayu.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。