読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」3日目 ショット絶好調!通算-12!3位T!

更新:2017年2月6日 松山優勝速報記事追加
松山英樹「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」3日目・3ラウンドの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!

3日目・ムービングデーを迎えたTPCスコッツデール!史上最多の観客動員数を更新し、一番盛り上がる名物16番の大観衆の前で、ディフェンディングチャンピオン松山はあと僅かでホールインワン!のスーパーショットを披露する等、絶好調のショットを武器に、6バーディ、3ボギー「68」(Par71)通算12アンダーまでスコアを伸ばし、首位アン・ビョンフンに4打差の3位Tで最終日の逆転優勝に挑みます!

【スポンサーリンク】




3日目の松山は、マット・クーチャー、カン・スンとのペアリングで、最終組の一組前、現地時間10時40分にスタートした!

前半 OUT

1H 408Y Par4

ティーショットは左へ曲がり、サボテンのネイティブエリアへ。
アンプレヤブルを宣告し、ドロップ→ペナルティ後の3打目はグリーン手前FW残り36Y地点へ。
4打目アプローチをピンそばに着けるも、トラブルショットでボギー発進としてしまう。

2H 442Y Par4

FWセンターから、残り176Yのセカンドは、ピン奥2.8mに着けるスーパーショット!
ここは落ち着いて沈め、見事なバウンスバックバーディ奪取!

3H 558Y Par5

FW左サイドからのセカンドは、ピン左奥11.2mに2オン!
長いイーグルパットは、あと僅かでカップインの惜しいパットも、タップインバーディ奪取!

4H 183Y Par3

ティーショットはピンハイ左4.3mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のバーディパットは、僅かに外れ、パー。

5H 470Y Par4

難易度3位ホール

気合いのは337Yビッグドライブは、FWセンターへ。
残り145Yのセカンドは、ピン左手前1.7mに着けるスーパーショット!
ここもしっかり沈め、早くも3つ目のバーディ奪取!

6H 432Y Par4

左サイドのFWバンカーから、残り153Yのセカンドは、ピン奥2.4mに着ける絶妙なショット!
ここも落ち着いて沈め、見事な連続バーディ奪取!

【動画】6番 絶妙なアプローチから連続バーディ!&16番 あと僅かでエースのスーパーショット!

【動画】4打差3位Tの松山「ビッグスコアが必要」 連覇へ逆転狙う | ゴルフネットワークマガジン | ゴルフネットワーク | 日本唯一のゴルフ専門チャンネル

(動画掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

7H 215Y Par3

ティーショットはピンハイ左4.9mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、カップを僅かに外し、タップインパー。

8H 475Y Par4

324Yのドライビングは、左ラフへ。
残り146Yのセカンドは、ピン右奥2.3mに着ける絶妙なショット!
しかし、このバーディパットは外してしまい、パー。

9H 453Y Par4

気合いの337Yビッグドライブは、FW右サイドへ。
残り112Yのセカンドは、グリーン手前のポットバンカーへ。
ピンはグリーン手前、残り8.6Yの難しい3打目バンカーショットは、ピン奥4.6mに着ける。
微妙な距離のパーパットを、僅かに外し、前半上がりでボギーとしてしまう。

前半スコア

前半は、4バーディ2ーボギーの「33」通算11アンダーでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170205112938p:plain


【スポンサーリンク】


後半 IN

10H 428Y Par4

FW左サイドからのセカンドは、ピン右奥4.3mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、僅かに外れ、パー。

11H 472Y Par4

FW右サイドから残り148Yのセカンドは、ピン右手前13.9mに着ける。
ここは2パットを要し、パー。

12H 192Y Par3

ティーショットは、ピン右奥6.9mに1オン。
バーディパットは僅かに外れ、パー。

13H 558Y Par5

FWバンカーからのセカンドは、グリーン手前のラフへ。ピンまで61Y。
3打目アプローチは、グリーン奥のラフへ。3オンならず。残り13Y。
ここは4オン1パットでパーセーブ。

14H 490Y Par4

難易度1位ホール

左ラフからのセカンドは、ピン左奥1.3mに着ける絶妙なショット!
短いバーディパットを外してしまい、パー。

15H 553Y Par5

321Yビッグドライブは、FWセンターへ。
池越え2オン狙い!残り242Yのセカンドは、グリーン左のバンカーへ。
ピンは手前、残り8Yの難しいバンカーショットは、あと少しでチップインの見事なリカバリーとなり、待望の後半初バーディ奪取!

16H 163Y Par3

スコッツデール名物ホール!

大歓声を浴びながらのティーショットは、あと40cmでホールインワンのスーパーショット!で再び大歓声!
ここは確実に沈め、連続バーディ奪取!

【動画】まさに千両役者!あと少しでエース!のスーパーショット!


(映像:PGA公式HP)

17H 332Y Par4

1オン可能なミドルホール!

ティーショットは、1オン狙いも左サイドの池へ。ウォーターハザード。
ペナルティ後の、残り60Yの3打目はピン手前8.9mと距離を残す。
ここは2パットを要し、手痛いボギーとしてしまう。

18H 442Y Par4

336Yのロングドライブは、FWバンカーへ。残り120Y。
セカンドバンカーショットは、グリーン手前FW、残り19.7Y。
3打目アプローチは、ピン奥2.8mに着ける。
このパットは沈め、パー。

3日目のスコア

3日目の松山は、6バーディ、3ボギー「68」(Par71)通算12アンダーまでスコアを伸ばし、首位に4打差の3位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170205113040p:plain


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

懸念された首の痛みを感じさせない素晴らしいショット連発の3日目・ムービングデー。

スタートホールでティーショットを曲げ、アンプレヤブルのトラブルで、いきなりのボギー発進。

やはり痛みがかなりプレーに影響を与えている?と心配したのも束の間、2番3番、5番6番と前半だけで2回の連続バーディ。

ただ、ティーショットには影響が出ているのか、この日のフェアウェイキープ率は50.00% (7/14)ティーショットの貢献度も-1.635と悪いスタッツとなりました。

そして、9番の短いバーディパットを外してから14番辺りまでパッティングの精度が落ち、続けてチャンスを逃す展開。

我慢のゴルフが続きましたが、15番で後半初バーディを奪ったあとの、名物16番では、まさに「ディフェンディングチャンピオン」に相応しいベタピンショットで連続バーディ!

この日はパーオン率も72.22% (13/18)と数値を落としたものの、主にセカンドショットの貢献度を表す「SG: APPROACH TO THE GREEN」では、3.192と3日間の最高値を記録しています。

ちなみに「パッティングの貢献度」は、やはり続けてチャンスパットを外したため、-1.095と今大会初のマイナスの数値となってしまいました。

3日目はバーディも多かったものの、ボギーも3つ叩いており、その内2つがトラブルショット。この辺りは、首の痛みの影響とも言えそうです。

ただ、ティーショットもパッティングも悪い中、抜群のショットでスコアメイク出来る引き出しの多さは、さすが世界ランク5位のゴルフを魅せてくれました。

首位のアン・ビョンフンとは4打差が付いたものの、最終日、ディフェンディングチャンピオンとしてプレッシャーを掛け続ければ、逆転優勝の可能性も大いにあると見ています!

関連記事

松山英樹「フェニックスオープン」初日 ショット絶好調!「65」!通算-6!暫定首位!

www.idayu.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。