[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹「WGC-ブリヂストン招待2015」PGA公式優勝予想・パワーランキングは堂々の4位!

8月6日から開催される世界選手権「ブリヂストン インビテーショナル2015」のPGA公式優勝予想・パワーランキングが発表され松山英樹は「堂々の4位」に選ばれています!

JGTO「福島オープン」から中2週を空けて満を持しての出場となる「ブリヂストン招待」で、松山は既に常連となっているパワーランキングで、ジョーダン・スピース、ジェイソン・デイ、リッキー・ファウラーという実力者3人に次ぐ4番手に入っています。

【スポンサーリンク】







【WGC-ブリヂストン招待2015 パワーランキング】

順位 プレーヤー
1 ジョーダン·スピース
2 ジェイソン·デイ
3 リッキー・ファウラー
4 松山英樹
5 ジャスティン·ローズ
6 アダム·スコット
7 セルヒオ·ガルシア
8 ルイ・ウーストハイゼン
9 マーク·リーシュマン
10 ジム・ヒューリック
11 マット・クーチャー
12 ブルックス・ケプカ
13 ザック·ジョンソン
14 ダニー・ウィレット
15 ブランデン・グレース
16 キーガン·ブラッドリー
17 ヘンリック・ステンソン
18 ダニー・リー
19 ジミー・ウォーカー
20 ロバート・ストレブ


松山は、ジョーダン・スピース、ジェイソン・デイ、リッキー・ファウラーという今をときめく実力も勢いも兼ね備えた選手に次ぐ4番手の評価。

松山より下位に居る選手達も、実績、実力とも凄い名前が並んでいます。

今季はレギュラーツアーから世界選手権、メジャー大会でもほぼ全大会でノミネートされていますので、海外での松山の評価も「いつでも優勝出来る選手」という位置付けになっています。

【スポンサーリンク】




PGAパワーランキング担当のロブ・ボルトン氏の松山を4位にした選考理由は、以下の通りです。


世界中を舞台に11大会連続トップ25フィニッシュを記録中であること。2度出場した今大会でも2度とも25位以内フィニッシュをしている。

ショットのスコアに対する貢献度(ストロークゲインド ティー トゥ グリーン)部門ではPGAツアー全体で1位を記録。

PAR4スコアリング(パー4のホールでの平均スコア)部門でも(3.95)2位タイであること。

(訳者:著者ゐ太夫)


松山は2月の「ノーザントラストオープン」から、先の「福島オープン」を入れると11大会連続トップ25フィニッシュ継続中で、抜群の安定感を誇っています。

またスタッツ面では「PGAナンバー1」と言ってもいいショットの精度の高さを誇り、フェアウェイキープ率やパーオン率よりも正確にショットの精度とスコアへの反映度を表し、PGAでは重視されている「ストロークゲインド ティー トゥ グリーン」では1.751という高い数字で、堂々の1位となっています。

どのコースでも一番多いパー4のホールの平均スコアでも、ジョーダン・スピースに次ぎ、リッキー・ファウラーと並ぶ2位タイに入っています。


これだけを見ても、松山はいつ優勝してもおかしかないどころか、まだ今季未勝利というのが不思議に思えてくるほどです。

もちろん他のスタッツ部門でも上位に名を連ねており、やはり課題はパッティングという結論になってしまいます。

あと少しだけパッティングが良くなれば、メジャー初制覇も年間複数優勝も成し遂げられる力を付けつつある松山。

「ブリヂストン招待」翌週の「全米プロゴルフ選手権」のどちらかでパットが上手くはまってくれることに期待しています!


(ブリヂストン招待 TV中継・放送予定・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 初日の模様 速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹・小田孔明 ペアリング・スタート時間 大会直前インタビュー映像)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。