読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 魅せた意地の380Yの超ロングドライブ!最終日は「67」42位T「WGCーブリヂストンインビテーショナル2016」

ゴルフ・PGA 松山英樹 動画 速報 コラム

最終更新:2016年7月5日
ゴルフ世界選手権「WGCーブリヂストン招待2016」松山英樹の4日目・第4ラウンドの模様をお伝えします!

3日目は今季初のバーディ無しのラウンドとなり、本人も気持ちが切れかけている今大会。ただ全英オープンも近づいており、このままでは終われない松山は、最後に復調の手掛かりを掴めるか?今後を占ううえでも、大事な最終日となりました!

そして、最終日の松山は前半は2番でのバーディ以外すべてパープレーの我慢のゴルフから、後半、16番ツアー最長ホールでの380Yの超ロングドライブ等で、調子を上げ、4バーディ1ボギー「67」通算9オーバーまでスコアを戻し、42位Tでのフィニッシュとなりました。

【スポンサーリンク】


f:id:h-idayu:20160628203627j:plain

最終日は、松村道央とのペアリングで、現地9時55分のスタート!

1H399YPar4

左ラフから残り118Yのセカンドショットは、ピン手前3.7mに着けるも、バーディパットを外し、パー

2H526YPar5

ティーショットはFWバンカーへ。残り227Y。
セカンドバンカーショットは、FWを外し、右のラフ。ピンまで残り64Y地点へ。
3打目はピン手前1.8mに着ける絶妙なショットを魅せ、バーディ奪取!

実に、2日目の15番以来となる待望のバーディで、トータル11オーバー、50位Tへ!

3H442YPar4

311Yのロングドライブは、FW左サイドへ。残り143Yのセカンドは、ピン手前4.8mに着けるも、バーディパットを外し、パー


これ以降4番~9番は、再びショットの精度が落ち、全くFWキープ出来ず。

アイアンショットも寄せることが出来ず、停滞ムード。

ただ、悪いながらもパープレーで凌ぎ、前半は我慢のゴルフに徹した。

前半の松山は、1バーディノーボギー、通算11オーバー、48位Tでハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160704013154j:plain

【スポンサーリンク】


10H410YPar4

このままでは終われない松山!バックナインで、意地を魅せる!

ティーショットは、FWを僅かに外し、右サイドファーストカットへ。残り154Y。
セカンドショットは、ピン手前3.2mに着ける絶妙なショットとなり、バーディ奪取!

我慢の末の待望のバーディで、通算10オーバーまでスコアを戻し、47位Tグループへ!

11番、12番は、5.4m、5.5mのバーディパットを外し、パー。

13H471YPar4

松山、ここで気合いの342Yビッグドライブ。ようやくFWをキープ。
残り139Yのセカンドは、ピン左3.2mに着け、今日3つ目のバーディ奪取!

このバーディで、通算9オーバーと二桁オーバーまで戻し、46位Tグループへ!

14番Par4、15番Par3は、どちらもピンに寄せきれず、パー。

16H667YPar5
(動画)PGAツアー最長667YPar5 ファイヤーストーンCC16番 別名「モンスター」


(映像:PGA公式HP)

PGAツアー最長ホールで、松山は何と380Yの超ロングドライブを放つ!
僅かにFWを外れ、左サイドファーストカットから、残り273Yのセカンドは、グリーン左へ大きく外れ、ラフへ。残り27Y。
3打目アプローチは会心のショットとなり、ピン手前1.4mに寄せるナイスリカバリーを魅せ、バーディ奪取!

おそらく松山自身ツアー最長のティーショットで、初日に続き「モンスター」でのバーディを奪取!これで通算8オーバーまで縮め、42位Tへ!

17H400YPar4

ここはFWをキープするも、セカンドショットが僅かにグリーンをオーバーし、パーセーブ

18H464YPar4

最終ホールでも328Yのドライビングを魅せるが、2オンに失敗し、手前のラフへ。
残り20Yの3打目アプローチはショートし、手前グリーンエッジへ。
残り6mの4打目を外してしまい、最後はボギーとしてしまう。

最終日の松山は、4バーディ1ボギーの「67」(Par70)トータル9オーバー、42位Tで大会を締めくくった。

(動画)松山英樹 最終日 ハイライト


(映像:ゴルフネットワーク)

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160704025805j:plain

ゐ太夫の戦評

最終ホールをボギーとしたものの、サンデーバックナインで「らしさ」を魅せた松山は今大会初のアンダーパーでの締めくくり。

3日目は「気持ちが切れてしまった」と語ったものの、最終日フロントナインは、思う様なショットが出ない中「我慢のゴルフ」に徹したことで、後半のチャージに繋ぐことが出来た。

特にツアー最長667Yの名物ホール「モンスター」の異名をとる16番で、380Yというとんでもないティーショットを魅せ、初日に続いてバーディを獲れたことは、今後の自信にもなりそうだ。

3日目の「スコアへの貢献度」は4部門すべてがマイナスになってしまったが、最終日は、ティーショットの貢献度は0.504、アプローチの貢献度は0.861、ショートゲームの貢献度は、0.861。

ショットの貢献度は2.289で、パッティングの貢献度でも1.125とすべての部門でプラスとなった。

FWキープ率は28.57%(4/14)とパーオン率は72.22%(13/18)FWキープ率は、前半の絶不調が響いた形だが、パーオン率は4日間で一番良い数値。

練習では良いのに、実戦に入った途端に悪くなるパターンが続き、今大会の2日目の内容を見て、筆者もこれでは全英オープンはもちろん、全米プロも諦めざるを得ないという感想を持った。

しかし、最終日の悪いながらもパープレーで凌ぎ、後半にスコアを伸ばす松山らしい内容のゴルフに、何かを掴んだ様子があり、不安要素を孕みながらも、そろそろ上位争い、優勝争いに加わって来られそうな雰囲気もある。

実質予選落ちのスコアで、目標のないラウンドながら、練習ラウンドと実戦のギャップを埋めるという意味では、最終日は意義あるラウンドになった。

7月14日からの全英オープンで、今日の様なゴルフが展開出来れば、面白いことになりそうだ!


(WGCーブリヂストン招待2016 TV放送予定・組合せ・各日速報・賞金・大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 優勝候補19番手!WGCーブリヂストン招待2016)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
h-idayu.hateblo.jp

(PGA 2016 ツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。