[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 4ダボ大崩れで通算+7!「WGC-キャデラック選手権2016」2日目

最終更新:2016年3月5日 動画追加
「WGC-キャデラックチャンピオンシップ2016」松山英樹の、2日目のプレーの模様を「一打速報」風にお伝えします!

出場自体が危ぶまれた今大会だが、初日、無事にティーオフすると、2アンダー、11位Tでホールアウトし、いい意味で力の抜けたゴルフを魅せてくれた。2日目も上位争いが期待される!

2日目の松山は、大荒れのゴルフとなってしまい、2バーディ、3ボギー、4ダブルボギーの「81」を叩き、トータル7オーバー、60位Tでホールアウトした。

【スポンサーリンク】






2日目は、ブラント・スネデカーが途中棄権となったため、ダニー・ウィレットとの2人のペアリングで、12時27分、OUTスタートで始まった!

1番605YPAR5

247Yティーショットは、右ラフへ。残り341Y。
セカンドショットは、FWバンカーへ。残り90Y。
3打目アプローチは、ピン左4.8mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは外れ、パー発進!

2番448YPAR4

左サイド池ギリギリのラフからのセカンドは、グリーン左のラフへ。残り16m。
バンカーとグリーンの間からの難しい3打目はアプローチは、グリーン反対側のバンカーへ。残り22m。
4打目はバンカーから出ず、5打目でピン1.1mに着け、痛恨のダブルボギーとしてしまう。

体に負担の掛かるショットを強いられてのダボで、イーブンパーとし、一気に31位Tまで順位を落とす。

3番436YPAR4

301Yのティーショットは、FW左サイドのバンカーへ。残り127Y。
バンカーから2オン狙いのセカンドは、右に外れ、池ポチャ。ウォーターハザード。
ペナルティ、ドロップし、残り70Y、FWからの4打目は、ピン奥5.8mに着ける。
微妙な距離のボギーパットを外し、連続ダブルボギーとしてしまう。

ブルーモンスターの罠に、はまった余りにも痛い連続ダボで、トータル2オーバー、42位Tへ。

4番227YPAR3

池越えのティーショットは、ショート気味で危うく池ポチャもグリーンエッジへ。残り15m。
このロングパットはナイスタッチも、僅かに外れ、パー。

5番421YPAR4

ティーショットは、左ラフへ。残り143Y。
セカンドは、グリーン左サイドバンカーへ。残り15m。
3打目バンカーショットは、ピン奥4.9mに着ける。
この微妙な距離のパーパットは、外してしまい、ボギー。

このボギーで、トータル3オーバー、47位Tまで順位を落とす。

6番432YPAR4

気合いの343Yビッグドライブは、FW右サイドへ。残り79Yまで運ぶ。
セカンドアプローチは、ピン奥4mに着ける。
このパットは沈め、今日初バーディ奪取!

ようやく来たバウンスバックバーディで、トータル2オーバー、40位Tへ!

7番471YPAR4

ティーショットは、FW左サイドのバンカーへ。残り195Y。
セカンドは、FWに出し、残り69Y。
3打目アプローチは、ピンそば1.8mまで寄せ、ここはパーセーブ。

8番549YPAR5

左サイド、ファーストカットからのセカンドは、グリーン手前バンカーへ。残り9.8m。
3打目は、反対側グリーンエッジ付近ラフへ。残り4.6m。
4打目でピン1m弱に寄せ、ここはパーセーブ。

9番200YPAR3

池越えティーショットは、ショートし、池へ。
ペナルティを受け、3打目は再度ティーショットとなり、ピン奥3.5mに着ける。
しかし、このボギーパットを外してしまい、今日3度目のダブルボギー。

前半は1バーディ、1ボギー、3ダブルボギーのトータル6オーバー、55位Tでハーフターンとなった。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160305045840p:plain


前半のフェアウェイキープ率は14.29%(1/7)パーオン率は22.22% (2/9)

怪我、痛みが再発しているのではないか?と疑うほど、ショットが精度を欠いており、ショットの貢献度は-6.569という数値。

ウォーターハザードがあったとはいえ、ここまでショットが乱れる松山は、見たことがない。

もし再発している様なら、早めに途中棄権のジャッジを下した方が良さそうだ!
(3名のペアリングの内、既にスネデガーが棄権をしており、松山が途中棄権をすると、ウィレット1人のラウンドとなるが、競技ルール上問題はないはずだ)

【スポンサーリンク】


10番614YPAR5

FW左サイドからのセカンドは、右に曲がりカート道より外側のラフへ。残り103Y。
3打目アプローチは、グリーン奥のエッジ付近へ。残り24m。
4打目でカップまで1.5mに寄せるが、パーパットを外してしまい、更に返しのボギーパットも外し、痛恨の2度目の連続ダボ。

まさかの2度目の連続ダボで、トータル6オーバーまでスコアを落とす。

11番422YPAR4

左ラフからのセカンドはグリーン左奥へオーバー。残り16.5m。
3打目アプローチはショートし、エッジ付近へ。残り5.2m。
ここもパーパットを外し、ボギー。

12番601YPAR5

FW右サイドからの2打目は、左サイドファーストカットへ。残り80Y。
3打目アプローチで、ピン手前9.7mに着ける。
4打目ロングパットは、強めに出てしまいカップをオーバー。残り2.7m。
この距離のパーパットも外してしまい、ここもボギー。

このボギーで、今日だけで10オーバー。通算で8オーバー、62位まで順位を落とす。

13番238YPAR3

ティーショットは、ピン右奥17mに着ける。
ロングパットは、カップを僅かにオーバーするも、ここはパー。

14番484YPAR4

FWほぼ真ん中からのセカンドは、ピン奥9mに着ける。
長いバーディパットは、僅かに外れ、パー。

15番153YPAR3

ティーショットは、ピン左3.6mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のバーディーパットは外れ、パー。

16番341YPAR4

右ラフからのセカンドは、ピン奥2.4mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり沈め、待望の後半初バーディ奪取!

このバーディで、トータル7オーバー、61位Tへ!

17番425YPAR4

FW右サイドからのセカンドは、ピン奥18mに着ける。
ロングパットの3打目は、カップ手前1.3mに着け、パー。

18番476YPAR4

ドラール一番の難関とも言われる18番!

334Yのドライビングは、FW真ん中へ。残り146Y。
セカンドは、ピン左奥4.3mに着ける。
最終ホール、バーディパットを決めたいところだが、僅かに外れ、パーフィニッシュ。

2日目の松山は、2バーディ、3ボギー、4ダブルボギーの「81」を叩き、トータル7オーバーでホールアウトした。

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160305071554p:plain

ゐ太夫の寸評

1ラウンドで、4度のダブルボギーを叩く松山は、これまで見たことがない。

しかも、2連続ダボを2回繰り返してしまい、ボギーも3つ、バーディは2つ。

PGA全選手の中で1位を誇る「ショットの貢献度」は、2日目全体で、-6.906。この大きなマイナスの数値も見たことがない。

ここまで不安定なショットも記憶になく、やはり何かしら痛み、怪我の再発があるのでは?と思っていたが、後半のプレーする姿を見ると、しっかりスイングが出来ていた。

前半は、僅か1度だけのフェアウェイキープ率も2日目全体では、50.00% (7/14)パーオン率も22.22%から50.00% (9/18)まで持ち直した。

2日目終盤は、かなり精度の高いアイアンショットも打てていただけに、不可思議さが残る。

ただ、後半も普段より、素振りを多く振っていたことから、どこか違和感があるのか?前半フルスイング出来なかったのが、後半はほぐれて解消したのか?

この辺りは、本人のコメントを待ちたいが、今大会は予選落ちが無いだけに、このままモチベーションを保っていくのも、難しそうだ。

直近の一番の目標は「マスターズ」の制覇に照準を定めているであろうだけに、無理はして欲しくない。


(WGC-キャデラック選手権2016 TV放送・組合せ・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(キャデラック選手権 初日 ホールアウト後のコメント 全体ハイライト)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹について 最新記事・ニュース・速報・動画・各ランキング等のまとめトップページ)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

(女子ツアー「ダイキンオーキッドレディス2016」はこちら)
www.golfdayu.net

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。