読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 パット絶好調で「66」!2打差3位で3週連続優勝争いへ!「WGC-HSBCチャンピオンズ2016」初日

ゴルフ・PGA 松山英樹 動画 速報 コラム

松山英樹出場「WGC-HSBCチャンピオンズ2016」1日目・1ラウンドの模様、結果速報をご紹介します!

前戦「CIMB」では単独2位と好調な松山。今大会は過去2度の途中棄権となぜか相性が合わず。しかし松山はコース自体は嫌いではないと発言おり、雨が続く中でのソフトなコンディションも味方に付けての上位・優勝争いに期待が懸かります!

初日の松山は、出入りの激しいシーンはあったものの、好調のパットでスコアを稼ぎ、10バーディ、4ボギーの「66」通算6アンダー、首位に2打差の3位Tで、いきなり優勝争いを演じることになりました!

【スポンサーリンク】



雨が続く、シェシェーンGCは、初日も雨が降りしきる中でのラウンド。

初日は、最新の世界ランクで23位のブルックス・ケプカ、同24位のルイ・ウーストヘイゼンとのペアリングで、現地10時30分、INからのスタート!

※ショット・ボールトラッカーが無いため、簡易レポートとなります。ご了承ください。

10H 401Y Par4

FW左からのセカンドショットはグリーン奥、ピン約10mに着ける。
登って下る難しいロングパットを見事に沈め、幸先良くバーディ発進!

11H 456Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン左約1mに着けるスーパーショット!
ここは余裕のバーディパットで、連続バーディ奪取!

13H 437Y Par4

シェシェーンGC最難関ホール

ここは3オンさせるも、寄せきれず、パーパットはショートし、3オン2パットで、ボギー。

14H 563Y Par5

セカンドショットは、グリーン手前ぎりぎり2オンはならず。
3打目アプローチは、ピンそば約1mに着ける絶妙なショット!
松山、ここはしっかり決め、見事バウンスバックバーディ奪取!


15HPar4はパー。

16H 288Y Par4

セカンドショットは2オンも、微妙な距離の下りのパットを残す。
松山、ここは手堅いパットで、バーディ奪取!

17H 212Y Par3

ティーショットは僅かに右へ曲がり、グリーン右のラフへ。
セカンドアプローチは、ピンを約3mオーバー。
返しのパーパットも決まらず、手痛いボギー。

18H 538Y Par5

FW左サイドからの3打目は、ピン右約2.5mに着ける絶妙なショット!
松山、ここみしっかり沈め、再びバウンスバックバーディ奪取!

前半の松山は、5バーディ、2ボギーの「33」3アンダーまでスコアを伸ばし、ハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20161027205019p:plain


【スポンサーリンク】


1H 459Y Par4

セカンドショットはグリーン手前のバンカーへ。
3打目バンカーショットは、寄せきれず、後半スタートをボギーとしてしまう。


2番Par5は、パー。


3番Par4、4番Par3は連続バーディで、スコアを伸ばす。


5番Par4はパー、6番Par3はボギーとした後、松山怒濤の攻めが始まった!

7H 346Y Par4

セカンドショットはピン約5mに着け、このパットを沈め、バーディ奪取!

(動画)松山 7番 微妙な距離のパットを沈めバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

8H 603Y Par5

ここは3オンするも、3打目を寄せきれず、ピンまで約7mを残す。
しかし、松山はこの長いパットも沈め、2連続バーディ奪取!

(動画)松山 8番 ロングパットを見事に沈め、連続バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

9H 486Y Par4

最終上がりのホールは、2オン、1パットで、見事な3連続バーディ締めで、フィニッシュ!

初日の松山は、10バーディ、4ボギーの「66」通算6アンダー、首位に2打差の3位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20161027205030p:plain

ゐ太夫の寸評

2016年の最終戦、PGAツアーでは今季初戦の世界選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ2016」

2016年の四大メジャーすべてのチャンピオンが揃い、世界ランキング上位でも、怪我のジェイソン・デイと、ジョーダン・スピースが欠場しているだけという、エリートフィールドが揃う今大会。

そんな中でも、松山英樹は初日から堂々の優勝争いを演じ、何と10個のバーディを獲り、2日目以降に繋がるゴルフを展開しています。

フェアウェイキープ率は、50.00% (7/14)パーオン率は、66.67% (12/18)とショットの調子が上がらない中、パーオンした際の平均パット数は1.167という素晴らしいスタッツで、全体1位

全18ホールでも、24パットで、これまでパットが課題とされていた松山のイメージはガラッと変わりつつあります。

また、松山と言えば「スロースターター」で、初日は余りスコアが出ないイメージもありましたが、最近は初日から好スコアを出す傾向も見られます。

昨季、中盤から終盤にかけて、連続予選落ちでスランプに陥った際に、初日から飛ばして行く必要性を強く感じたのかもしれません。

あのスランプから、松山は「ショットメーカー」だけではない、総合力という面において格段にレベルだ上がった印象があります。

世界の実力者が集まる世界選手権の舞台で、2日目以降も優勝争いを繰り広げるでしょうし、世界選手権「初優勝」の可能性も高まっていると見ています!


(WGC-HSBCチャンピオンズ2016 初日 松山・谷原コメント 全体ハイライト・順位表)
www.idayu.jp

(松山・谷原 WGC-HSBCチャンピオンズ2016 TV放送予定・ネット配信・結果速報・賞金・組合せ・ペアリング!)
www.idayu.jp

(松山英樹「日本オープン」初優勝!)
www.idayu.jp
(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。