[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山・石川 3日目はフォアサムに苦しむも通算-7!4位Tで最終日へ!「ワールドカップオブゴルフ2016」

最終更新:2016年11月27日
松山英樹・石川遼が「チーム・ジャパン」のタッグで臨む「ISPS ハンダ ワールドカップオブゴルフ2016」3日目・3ラウンドの模様、結果速報、プレー動画、筆者戦評をご紹介します!

2日目のフォアボールでは、スコアを伸ばし切れなかった日本代表。3日目は再び交互に打つフォアサム形式。難しいフォーマットでどこまで伸ばせるか?最終日の逆転優勝に向けて、少しでも差を縮めておきたいところ。

大勢のギャラリーの注目を集めた松山・石川は、前半は出入りの激しいゴルフでスコアを落とすも、後半巻き返し、4バーディ、3ボギーの「71」通算7アンダー、首位と7打差の4位Tでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】


【目次】

前半 OUT

3日目のフォーマットは、2人が交互に同じボールを打つ「フォアサム」

現地、メルボルンは相変わらず風が強く、難しいコンディション。

チームジャパンは、フランス代表、ビクトル・デュビッソン、ロマン・ランガスキューとのペアリングで、現地12:10にスタートした!

1H 481Y Par4

今日は奇数ホールティーショットを石川、偶数ホールを松山が担当。

石川のティーショットは右ラフへ。
松山のセカンドショットは、僅かに短く、グリーンに届かず。
石川はパターで、ピン奥約1mへ。
これを松山がしっかり沈め、パー発進。

2H 152Y Par3

松山のティーショットは、ピン左約7mに1オン。
石川の長めのバーディパットは、ショートし、パー。

3H 400Y Par4

石川のティーショットは左へ曲がり、FW左のバンカーへ。
松山、残り160Yのバンカーショットを、ピン右約6mに着けるナイスリカバリー!
石川のバーディパットは僅かに外れるも、松山がナイスパーセーブ!

4H 294Y Par4

1オン可能なPar4

松山のティーショットは、右のバンカーへ。
残り約60Y、石川のバンカーショットはグリーン奥にこぼしてしまう。
松山のアプローチは寄せきれず、ピンまで約3mを残す。
石川、このパットを外し、ボギー。

ここまで上位が順位を落としたため、5位Tだったが、このボギーで通算5アンダー、8位Tへ。

5H 427Y Par4

石川のティーショットは、FWをキープ。
松山は、残り70~80Yのセカンドをピン左約1.5mまで寄せる絶妙なショット!
石川、これを沈め、バウンスバックバーディ奪取!

見事なバウンスバックで、通算6アンダー、5位Tに戻す!

(動画)5番 松山、ピン1.5mに着ける絶妙なショットで、石川バーディ!


(映像引用元:PGA公式HP)
【スポンサーリンク】


6H 187Y Par3

松山のティーショットは、ピン右約4mに着ける絶妙なショット!
上りフックラインを読み切った石川が、見事にパットを沈め、連続バーディ奪取!

素晴らしい連続バーディで、通算7アンダー、3位Tまで順位を上げてきた!

(動画)石川、4mのパットを沈め連続バーディ奪取!


(映像引用元:PGA公式HP)

7H 443Y Par4

石川のティーショットは、FW右のバンカーへ。
松山のバンカーショットは、FWへ出すもグリーンまでは距離を残す。
石川の3打目は、ピン手前約6mに着ける。
松山のパーパットは僅かに外れ、ボギー。

このボギーで、通算6アンダー。

8H 503Y Par5

松山のティーショットは、FW左サイドをキープ。
石川のセカンドはグリーンに届かず、砲台グリーンの斜面の下。
松山は3打目をパターで打つが、勢いが強くピンを3mほどオーバー。
石川のバーディパットはショートし、パー。

9H 435Y Par4

石川のティーショットは、右に曲げてしまい、残り190~200Yを残す。
前方の木を避けて打った松山のセカンドは、右に曲がり過ぎ、グリーン手前のFWへ。
石川は、ピン約2mまで寄せるが、松山がパーパットを外し、ボギー。

前半のスコア

前半は、2バーディ、3ボギーの「36」通算5アンダー、9位Tでハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20161126125422p:plain


【スポンサーリンク】


後半 IN

10H 359Y Par4

松山のティショットはFWセンターへ。
石川はセカンドをピン手前約6mに着ける。
松山のバーディパットはショートし、パー。

11H 413Y Par4

石川の3IのティーショットはFWをキープ。
ここで2人はトイレに向かうが、混雑のため引き返す。
松山のセカンドは、2オンもピンまで約10m。
長いバーディパットは石川が右に外し、パー。

6番からバーディを奪えず、トイレにも行けず、嫌な停滞ムードが漂う。

12H 574Y Par5

松山のドライビングは、FWをキープ。
石川のセカンドは、大きく右へ曲げラフへ。
松山の3打目は、薄いラフでライが悪いが、ピン手前約3mに着けるスーパーリカバリー!
しかし、石川のバーディパットは外れ、パー。

少々、険悪と言っていいほどの雰囲気が漂う。

13H 370Y Par4

石川のティーショットは、フォローの風にも乗り約320Yのビッグドライブ。
残り50Yほどの松山のセカンドは、ピン手前約3mに着ける。
微妙な距離のパットだが、石川はこれを見事に沈め、久しぶりのバーディ奪取!

このバーディで、スタート時の6アンダーに戻し、単独9位に!

14H 563Y Par5

松山のティーショットはFWをキープ。
石川のセカンドは、グリーン右手前のバンカーへ。
松山の3打目は残り約30Yほど。ピンまで約3mに着ける絶妙なリカバリー!
石川、これを沈め、連続バーディ奪取!

嫌な停滞ムードを吹き飛ばす連続バーディで、通算7アンダー、4位Tまで順位を上げてきた!

15H 154Y Par3

石川のティーショットは、ピンハイ右側に着けるが、残りは約10m。
松山のロングパットは、カップを2mほどオーバーし、石川が返しを沈め、パー。

16H 440Y Par4

松山のティーショットは、左ラフへ。
石川のセカンドは、グリーン奥FWへ。ローピングの内側まで転がってしまう。
松山、今回はパターを選択肢に入れず、入念に検討し一番ロフト角の立ったウェッジでのアプローチはピン1m以内に着け、パーセーブ!

17H 459Y Par4

石川のティーショットはFWをキープ。
松山のセカンドは、グリーン手前約6~7Y。
石川の3打目は、下りラインを読み切るが、カップ手前でストップ。
松山がタップインで、パー。

18H 457Y Par4

松山のティーショットはFWセンターへ。
石川のセカンドは寄せきれず、ピン手前約10m。
松山の長いバーディパットは惜しくも入らず、石川が沈め、パー。

3日目のトータルスコア

松山・石川は、4バーディ、3ボギーの「71」通算7アンダー、首位と7打差の4位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20161126142638p:plain


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

フォアサムでのフォーマットの3日目。

ライダーカップでも活躍し、マッチプレーやチーム戦が巧く、昨季の「WGCマッチプレー」で松山も苦戦した、ケルドセン擁するデンマークが想定以上にスコアを伸ばしてきました。

昨年のプレジデンツカップでは、チーム戦で見事な活躍を魅せた松山も、まだまだ不慣れな印象は拭いされず、石川も経験の少なさが出てしまった印象です。

前半は、完全に出入りの激しいゴルフとなり、石川のティーショットのミスを松山がフォローする流れとなり、5番、6番は松山の精度の高いアイアンショットで連続バーディ。

4番は互いにミスが出てのボギーながら、7番、9番は石川のミスを松山がフォローしきれず、ボギーとなり、この辺りはチームとして停滞ムード、雰囲気も悪くなっていました。

今大会に入り、ここまで世界トップクラスのパッティングの精度を誇っていた松山が調子を落としていることも、今後に不安を残す内容です。

おそらく松山はショットに関しても、寄せきれていないという感触のはずです。

ホールアウト後のインタビューの一言目では、石川は「色々あり過ぎて、ほとんどプレーを覚えていない」松山は「僕がことごとく足を引っ張っている」と、石川に配慮するコメント。

ラウンド中も、何度か石川を勇気づける様子や、チームとして上向いていくためのジャッジを下しており、松山の周囲を見渡せる視野の広さ、キャプテンシーを感じさせるものでした。

明日、最終日は「フォアボール」のフォーマットになり、バーディ合戦の中、首位の通算14アンダーのデンマークとは7打差を追う展開。

松山のパッティング、石川のショットの精度が上がれば、大逆転優勝の可能性も残っています!



タイガー復帰戦!松山英樹出場予定「ヒーローワールドチャレンジ2016」TV放送予定・ネット配信・結果速報・賞金・組合せ・概要!
www.idayu.jp

ワールドカップオブゴルフ2016 TV放送予定・ネット配信・結果速報・賞金・組合せ・ペアリング・概要!
www.idayu.jp

ワールドカップオブゴルフ2016 松山・石川は優勝候補2番手!
www.idayu.jp

ワールドカップオブゴルフ2016 チーム日本初日は10位Tの好スタート!
www.idayu.jp

松山英樹「三井住友VISA太平洋マスターズ」完全優勝!
www.idayu.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。