[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹「ウィンダム選手権2015」優勝予想・パワーランキング7番手!

PGAレギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権2015」に出場する松山英樹はPGA公式優勝予想・パワーランキングで7番手に選ばれています!

今大会のフィールドを考えると低い評価にも思えますが、松山のここ2試合「WGC-ブリヂストン招待」「全米プロゴルフ選手権」の結果も考慮すると、依然期待感と松山が本来持っている力への評価は高いと言えるでしょう。

【スポンサーリンク】









「WGC-ブリヂストン招待」で突然崩れた、本来精度の高い松山のショット。

「全米プロ」では修正出来、これから優勝争いという矢先に起きたあの3日目、15番ホールでのトリプルボギー。

ここ2大会は「松山らしくないゴルフ」が続いており、不安材料を抱えたまま「今季初優勝」を挙げるため、ツアー最終戦「ウィンダム選手権」に出場します。

恒例のPGA公式パワーランキング・優勝予想では、7番手の評価を受けています。


【ウィンダム選手権2015 パワーランキング】


順位 プレーヤー
1 ブラント・スネデカー
2 ブルックス・ケプカ
3 ジャスティン·トーマス
4 ビル·ハース
5 ブレンダン・グレース
6 ウィル・コックス
7 松山英樹
8 カール·ペターソン
9 ビリー・ホーシェル
10 デビッド·トムズ
11 ウェブ・シンプソン
12 ヴォーン・テイラー
13 ライアン·ムーア
14 キャメロン·スミス
15 オースティン·クック


【スポンサーリンク】


【松山英樹パワーランキング7番手の選考理由】


最近の大きな大会では、松山は4日間を通してのゴルフに苦心している。しかし彼は今回の大会ではベストな選手だ。

PAR4平均スコアでは3位タイであり、2013年の今大会初出場時は単独15位に入っている。


原文:PGA公式HP ロブ・ボルトン氏 (訳者:著者ゐ太夫)



■ゐ太夫寸評

上記のランキングのメンバーを見ると、このフィールドの中で7番手という評価は、もっと厚いフィールドの大会で上位を占めていた頃から考えると寂しい印象があります。

しかし前述した「WGC-ブリヂストン招待」からの突然の不調を考えると、妥当な評価(むしろ高評価)とも言えます。

「ウィンダム選手権」は石川遼の様な「来季シード権」が確定していない選手達が、毎年目の色変えてポイントを稼ぎに来る大会でもあります。

松山は当初、今季未勝利であり「初優勝」を挙げるため、FedExカップランキングの順位を少しでも上げておいた方が「プレーオフシリーズ」で有利になるためにポイントを稼いでおくためにエントリーしていました。

ただ当初の思惑に加え「ウィンダム選手権」翌週から始まるプレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ2015」に向けて、調子を上げる調整という意味合いも含まれてきました。

一時PGAで1位に立っていたスタッツ「STROKES GAINED: TEE-TO-GREEN」(スコアに対するショットの貢献度)もこの2週間でランクダウンし、現在5位。

やはり松山の最大の武器は「高い精度のショット」であることは論を待ちません。

また、崩れかけそうになった時に「我慢のゴルフ」で踏み止まり、一気にチャージを掛けスコアメイクをするトッププレーヤーらしい松山のゴルフも「崩れ出すと止まらない状態」になってきています。

今大会、余り実力者は出場しない中で、松山が再びトッププレーヤーらしいゴルフで「優勝」「上位争い」を展開出来るか?

今後の松山を占う意味でも重要な大会になりそうです。


(ウィンダム選手権 TV中継・放送予定・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山・石川 予選ラウンド組合せ・スタート時間・直前コメント)
h-idayu.hateblo.jp


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。