[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「フライズドットコムOP2015」3日目 パットは不調も通算-7に伸ばし最終日へ!

2015-16PGA開幕戦「フライズドットコムオープン2015」決勝R、3日目を迎えた松山英樹。

ここまで初日、2日と「70」のスコアで、通算-4、29位Tと安定はしているものの、開幕戦優勝のためにはそろそろ「爆発」が欲しいところ。ムービングデー、3日目の松山のバーディーラッシュに期待が懸かる!

3日目の松山は、パッティングに苦しむも要所でスコアを伸ばし、1イーグル、3バーディー、2ボギーの「69」(PAR72)通算-7。首位と7打差の27位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】




2日目終了後、ここまで不調のパッティングについては、寝れば治るくらいのレベルとし、スコアを縮めて優勝争いに加わりたいとコメントした松山。

ムービングデーは他の選手も大きくスコアを伸ばしてくることが予想され、首位との差を出来るだけ縮めて、最終日を迎えたい。

松山の3日目は、ブレット・スティグマイアーとジェイソン・ボーンとのペアリングで、現地10:45、INスタートで始まった!

1番436YPAR4

309Yのドライビングは、フェアウェイほぼ真ん中へ。残り123Y。
セカンドショットは、2オンならず、グリーン手前エッジ付近。残り13m。
3打目は、ピンそば1mまで寄せ、パー発進。

2番240YPAR3

ティーショットは、グリーン左奥へ外れる。残り15m。
セカンドは、ピンそば80cmに寄せ、タップインパー

3番424YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ右サイドへ。残り190Y。
セカンドは、2オン。ピン奥残り11m。
長い距離のバーディーパットは、カップを1.3mオーバーし、パー

4番407YPAR4

288Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。
セカンドはピン奥3.4mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディーパットを外してしまい、パー

5番538YPAR5

ティーショットは、左のラフへ。残り246Y。
セカンドは、グリーンを狙えず、フェアウェイへ。残り145Y。
3打目は、ピン奥7.4mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは、カップを5mオーバー。
返しのパーパットも僅かに外れ、ここで痛恨のボギーとしてしまう

難易度の低いホールでの痛いパットミスのボギーで、トータル-3。50位Tへ後退してしまった。

6番417YPAR4

309Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り102Y。
セカンドはグリーンをオーバー。ラフから残り11m。
3打目アプローチは、あと数センチでチップインバーディーも、入らずタップインパー

7番212YPAR3

ティーショットは、ピン手前8mに着ける。
長めのバーディーパットは、カップをオーバーし、パー

8番360YPAR4

ティーショットは、右へ大きく曲げ、ラフへ。残り71Y。
カート道の外側からのセカンドは、ピン奥2.2mに着ける見事なショット!
しかし短いバーディーパットを外してしまい、パー

9番557YPAR5

気合いの326Yのビッグドライブは、ほぼ真ん中へ。残り233Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、エッジ付近へ。残り13.5m。
エッジからの3打目は、そのままカップインし、何とイーグル奪取!

松山 9番 グリーンエッジからカップまで13.5mをパターでイーグル奪取!映像


(映像:ゴルフネットワークより)



前半は1イーグル、1ボギーのトータル5アンダー、33位Tでハーフターン!

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151018051050p:plain


前半はバーディーが獲れず、ボギー1つのみの嫌な停滞ムードを、上がりの9番イーグルで一気に吹き飛ばしてくれた!

短いパットが決まらず、スコアメイクに苦しんでいるが、バックナインは難易度の低いホールが続くため、ここからチャージを掛けたい!

【スポンサーリンク】


10番459YPAR4

319Yのロングドライブは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り137Y。
セカンドはピン奥1.5mに着ける絶妙なショット!
松山、このバーディーパットもしっかり沈め、後半スタートHでバーディー奪取!

いい流れに持ち込みつつある松山。このバーディーで、トータル6アンダー、27位Tへ!

11番182YPAR3

ティーショットは、ピン手前9.2mに着ける。
長めのバーディーパットは、ショートし、1.8mを残す。
このパーパットは、僅かにオーバーし、1オン3パットの痛恨のボギー。

今日2度目の明らかなミスパットでボギー。トータル5アンダー、36位Tに後退してしまう。

12番391YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドのバンカー寸前でフェアウェイキープ。残り133Y。
セカンドは、ピン手前5.3mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは、僅かにオーバーし、パー

13番458YPAR4

293Yティーショットは、フェアウェイ右サイドへ。残り170Y。
セカンドはピン奥4.6mに着ける。
バーディーパットは、僅か80cm外れ、パー

14番412YPAR4

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中へ。残り147Y。
セカンドは、ピン右4.7mに着ける絶妙なショット!
バーディーパットは、僅かに外れ、ここもパー

15番189YPAR3

ティーショットは、ピン左奥6.9mに着ける。
松山、この微妙な距離のバーディーパットを沈め、バーディー奪取!

このバーディーで再びトータル6アンダーに戻し、31位Tグループへ!

16番571YPAR5

ここから難易度の低い上がり3ホールで3ストロークは伸ばしたい!

ティーショットは、右のラフへ。残り301Y。
セカンドは、フェアウェイに出す形になり、残り143Y。
3打目は、ピン右手前8mに着ける。
登って下る難しいラインで、微妙な距離のバーディーパットは、見事に沈め連続バーディー奪取!

難しいパットを沈めた見事なバーディーで、トータル7アンダー。23位Tまで順位を上げてきた!

ここまで合わなかったパッティングだが、続けて7m、8mを決めて、フィーリングが合ってきた!残り2ホール。あと2つ縮めたい!

17番375YPAR4

1オン可能なPAR4で、松山のティーショットは283Y飛ばし、グリーン右手前のバンカーへ。残り28Y。
2打目バンカーショットは、グリーンをオーバーしてしまい、エッジ付近へ。残り5m。
3打目は僅かに外れ、このホールはパー

18番575YPAR5

293Yティーショットは、左のファーストカットへ。残り277Y。
セカンドはグリーン左手前のバンカーに捕まる。残り25Y。
3打目バンカーショットは、ピン手前2.6mに着けるナイスリカバリー!
しかしこのバーディーパットは、カップをオーバーし、最後はもったいないパーでフィニッシュ


3日目の松山は、1イーグル、3バーディー、2ボギーの「69」(PAR72)トータル-7。首位と7打差の27位Tでホールアウトした。

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151018080133p:plain

前半は、ショットの安定感が低く寄せきれないホールが多く、短いパットも外すなど、ボギー1つで停滞ムード。

しかし、上がり9番PAR5ではイーグル、続く10番PAR3ではベタピンで、バーディーを奪い、流れに乗るかに思われた。

11番で短いパーパットを外しボギーとすると、12番~14番まで、続けて5m弱のバーディーパットを外す嫌な流れ。

このままパッティングの調子は悪いままかと思われた15番で7m、16番で8mのバーディーパットを決め、上がり2ホールも獲りたいところだったが、短い距離を決められず連続パー。

上位が軒並みスコアを伸ばしているだけに、あと1、2ストローク伸ばしたいところだった。

後半、ショットの不安定さは解消されただけに、パッティングで落としたホールが余計に目についてしまった。

3日目のスタッツは、フェアウェイキープ率は、64.29% (9/14) パーオン率は、77.78% (14/18)

「スコアに対するショットの貢献度」SG-T2Gは、2.956。「スコアに対するパッティングの貢献度」SG-Pは、-2.041とグリーン上でスコアを稼げなかったことが明白に分かる。

最終日は、首位と7打差は変わらず厳しくなってきたが、、パッティングを修正し、何とか首位に追い付き「逆転優勝」を期待したい!

(フライズドットコムオープン TV中継・放送予定、大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(最終日 松山英樹の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(2日目の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(初日の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。