[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「フライズドットコムOP2015」最終日 パット復調し開幕戦は通算-10でホールアウト!

2015-16PGA開幕戦「フライズドットコムオープン2015」も、最終日を迎えた松山英樹。

3日目は短いパットを外しまくり、自信喪失気味の松山。最終日はパットを修正し、早めにスコアを伸ばし、優勝争いに加わりたいところだ。

最終日の松山は、前半で二桁アンダーに乗せ、逆転優勝の期待が懸かったが、後半に失速し、5バーディー、2ボギーの「69」(PAR72)の、トータル10アンダー。首位に5打差の17位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】




前半である程度スコアを伸ばせれば、後半優勝争いに加わることも可能だ。

濃霧のため、少しスタートが遅れて、最終日の闘いが始まった!

1番436YPAR4

306Yのドライビングは、左のラフへ。残り150Y。
セカンドはピン奥5.5mに着ける。
このバーディーパットは、カップを1.6mオーバー。
返しのパーパットは沈め、パー発進

2番240YPAR3

ティーショットは、ピン奥3mに着ける。
松山、このバーディーパットをしっかり沈め、今日初バーディー奪取!

昨日外しまくった距離のパットを決め、幸先良く早めのバーディー奪取でトータル8アンダー、23位Tへ!

3番424YPAR4

300Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドへ。残り129Y。
セカンドは、ピン手前3mに寄せる絶妙なショット!
松山、このバーディーパットもしっかり沈め、連続バーディー奪取!

連続バーディーでトータル9アンダー、17位Tに順位を上げる!

松山 2番3番ベタピンから連続バーディー映像


(映像:ゴルフネットワークより)

4番407YPAR4

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中へ。残り129Y。
セカンドはピン右6mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは、ほんの僅かに外れ、ここはパー

5番538YPAR5

ティーショットは、右のラフへ。残り241Y。
セカンドはグリーン左手前のラフへ。残り20Y。
3打目アプローチは、ピン奥3mに着ける。
このバーディーチャンスは決めきれず、パー

6番417YPAR4

307Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドへ。残り114Y。
セカンドは、ピン手前4mに着ける!
このバーディーパットは、外してしまい、ここもパー

7番212YPAR3

ティーショットは、グリーン左のバンカーへ。残り14m。
セカンドバンカーショットは、ピン奥2mに着けるナイスリカバリーで、パーセーブ。

8番360YPAR4

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中へ。残り114Y。
セカンドはピン手前9mに着ける。
長いバーディーパットは、僅かに外れ、ここもパー

3日目に続いて、前半、膠着状態に入ってしまった松山。次の9番で後半への流れを作りたい!

9番557YPAR5

300Yのドライビングは、右のラフへ。残り283Y。
セカンドは一度フェアウェイに出し、残り115Y。
3打目はピン右4.1mに着ける。
松山、このバーディーパットを沈め、前半上がりでバーディー奪取!


前半は、3バーディー、ノーボギーのトータル10アンダー、首位と4打差の15位Tでハーフターン!

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151019052310p:plain

欲を言えば、あと2、3打は伸ばせた前半だが、ノーボギーで、二桁アンダーまで持ってこれた事は非常に大きい。

首位と4打差まで縮め、混戦状態の上位陣だけに、逆転優勝も視野に入ってきた!

【スポンサーリンク】


10番459YPAR4

ティーショットは、右のラフへ。残り202Y。
セカンドはピン左12.5mに着ける。
長いバーディーパットは、僅かにオーバーし、パー

11番182YPAR3

ティーショットは、ピン左奥7.4mに着ける。
長めのバーディーパットは、僅かに外れ、パー

12番391YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドへ。残り118Y。
セカンドはピン左奥、残り4.4mに着ける。
バーディーパットは、僅かにカップをオーバーし、ここもパー

13番458YPAR4

302Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り164Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、奥のラフへ。残り6m。
3打目アプローチはショートしてしまい、グリーンオンならず。エッジ付近残り3.1m。
4打目は僅かに外れ、ここで痛恨のボギーとしてしまう

これでトータル9アンダーに戻し、24位Tグループへ。

上位が大混戦なだけに、早めに縮めて優勝争いに加わりたい!

14番412YPAR4

ティーショットは、右のラフへ。残り117Y。
セカンドはグリーン手前のバンカーへ。残り22Y。
3打目バンカーショットは、ピンを越え、グリーン奥ギリギリで止まる。残り11m。
長いパーパットは僅かに外れ、ここに来て連続ボギーを叩いてしまった

スコアの出しやすい後半での痛い連続ボギーで、トータル8アンダーまで戻し、33位Tグループに順位を落とす。

15番189YPAR3

ティーショットは、ピン左奥6mに着ける。
このバーディーパットも僅かに外れ、パー

16番571YPAR5

305Yのドライブは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り268Y。
セカンドはグリーン左へ曲げ、ラフへ。残り28Y。
3打目アプローチは、ピン右2.2mに着ける素晴らしいリカバリー!
松山、ここは決め後半初バーディー奪取!

これでトータル9アンダーに戻し、26位Tグループへ!

17番375YPAR4

ティーショットは、右サイドのファーストカットへ。残り130Y。
セカンドはピン奥5.8mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは外れ、パー。

18番575YPAR5

ティーショットは、左ラフへ。残り289Y。
セカンドは、残り106Yフェアウェイへ。
3打目アプローチは、ピン右5mに着ける。
松山、この微妙な距離のバーディーパットを沈め、最終ホール意地のバーディー奪取!


最終日の松山は、5バーディー、2ボギーの「69」(PAR72)の、トータル10アンダー。。首位に5打差の17位Tでホールアウトした!

(ホールアウト直後は、17位前後)

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151019073904p:plain


前半好スタートを切り、3バーディーで二桁アンダーに乗せ、後半のチャージに期待が懸かった。

動きなく後半3ホールを終え、13番はアプローチでミスが出てボギー、14番はラフからのセカンドをバンカーに入れ、トラブルホールとなり、連続ボギー。

前半だけを見ると後半バーディーラッシュで、団子状態の上位を交わし、逆転優勝も視野に入ったかに見えたが、連続ボギーで追撃モードは消えてしまった。

それでもその後の16、18番のロングホールではバーディーとし、トータル10アンダーに戻してのフィニッシュは、松山が意地を見せてもらった。

この日はティーショットが安定せず、50.00% (7/14)パーオン率は、83.33% (15/18)

「ショットの貢献度」SG-T2Gは、0.553。「パッティングの貢献度」SG-Pは、2.173と、悩んでいたパッティングのスタッツが良化したのは、収穫だ。

次大会は欠場し、1週間のオープンウィーク後、マレーシアでの「CIMBクラシック」中国での「WGC-HSBC」と出場する予定。

ハードスケジュールでの疲労と、手首の回復、そしてパッティングの修正を図り、今後、早い段階での優勝に期待したい!

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(フライズドットコムOP2015 松山コメント 全体ハイライト)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 最終日の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 3日目の速報詳細記事)
[h-idayu.hateblo.jp

(2日目の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(初日の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。