[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】松山英樹「フライズドットコムOP2015」最終日 松山コメント 全体ハイライト 大混戦はプレーオフで決着!

PGA2015-16シーズン開幕戦「フライズドットコムオープン2015」最終日の全体ハイライト映像、最終順位、ホールアウト後の松山英樹のコメントをご紹介します!

松山英樹は4日間すべてアンダーパーでのラウンド、最終日も3日目に続き「69」を出し27位Tから17位Tへ順位を上げ開幕戦を終えました。

大混戦となった優勝争いは、プレーオフに突入。ケビン・ナと争ったアルゼンチンの23歳、エミリアーノ・グリージョが開幕戦でツアー初優勝を挙げています。

【スポンサーリンク】





最終日を迎えても、大混戦の優勝争い。

今大会3日間首位をキープし「完全優勝」が懸かったブレンダン・スティールは、この日4つスコアを落とし脱落。

最後までもつれた優勝争いは18番でバーディーでトップに並んだケビン・ナと、ツアー未勝利のアルゼンチンの新鋭エミリアーノ・グリージョの2人でのプレーオフへ。

プレーオフスコア

プレーオフホール 1 2 勝敗
コースホール 18 18 -
Par 5 5 -
エミリアーノ・グリージョ 5 4 WINNER
ケビン・ナ 5 - -

フライズドットコム2015 最終日 ハイライト映像

youtu.be
(映像:PGA YouTube公式チャンネル)


18番PAR5で行われたプレーオフでは、1ホール目はグリージョが残り1mのバーディーパットを外していまい、パーでドロー。

2ホール目で、パーのケビン・ナに対し、グリージョはバーディーを決め、グリージョのツアー初優勝が決まりました!

エミリアーノ・グリージョは2011年にプロ転向し欧州ツアー。アルゼンチン出身者として6人目のPGA優勝。

岩田寛も出場したPGA入替え戦「ウェブ ドットコムツアー選手権」で優勝し、今季からPGAツアーメンバーになったばかりで、いきなり開幕戦で初優勝を決めました。

スピースと親友でもあるグリージョは、松山英樹と同じ23歳。またこの世代で、スター候補が誕生した瞬間でもあります。

そして、ケビン・ナは、2014年の「メモリアルトーナメント」のプレーオフで松山の初優勝に次いで、またもやプレーオフで若手に初優勝を譲る形になりました。

フライズドットコム2015 リーダーズボード

f:id:h-idayu:20151020011237p:plain

【スポンサーリンク】


松山英樹 フライズドットコム2015 最終日 ホールアウト後のコメント

最終日は、5バーディ、2ボギーの「69」通算10アンダーの17位タイ。

・開幕戦、最終日を終えて?


「2番、3番でバーディが取れたときにはいい感じで行くかなと思ったけど、そのあとが続かなかくて、ちょっと苦しかった。BMW選手権くらいからパッティングはすごくよくなって来たので、自信を持ってっていたんですけど……。今週で一気になくなってしまった。でもまた練習して、うまく自分のいいフィーリングが出せるようになれば結果はついてくると思う」


・2、3番連続バーディーの後もチャンスに着けたが、短いパットが決まらず、停滞してしまった?


「4、5、6はいい感じで打てていた。ただラインが少し、ボール1個分違った。今週はそれがずっと続いた。去年の大会(12アンダーの3位タイ)ではこのグリーンで苦戦した記憶もないですけど、今年はすごく苦労した。グリーンも硬くて予想外。スコア的には二つしか違わないけど」


・今シーズンの開幕戦は苦戦しながらも17位Tフィニッシュだが?


「まだスタートという感じはぜんぜんない。アイアンがずっとフィーリングが合わなかったのが合ってきたので、それをどうショートゲーム、パター、ドライバーも含めて合わせて行くか。今週は一ついいものが見つかったので、次は何になるか分からないけど、一つずついい状態のものが増えていけばいい」


・非常にハードな日程をこなしたことについては?


「(次週は)休みます! 疲れました」

(引用:パーゴルフ 質問部分:一部著者改変)



松山のPGA開幕戦は、初日から70-70-68-68=278と、すべてアンダーパーながら爆発がなく、17位T。

今大会、昨季終盤から良くなり始めたパッティングが再び不調に陥り、スコアを伸ばせませんでした。

「プレジデンツカップ」から長時間の移動と休み無しの疲労、時差ボケ、腕の痛みの不安を抱えながらのプレーと考えると、トップ25以内フィニッシュでもあり及第点と言えそうです。

また、パッティングは不調も、アイアンのフィーリングが合わなかったのが、少しずつアジャスト出来てきているとのことで、ここは収穫となりました。

次戦は、オープンウィークにして、3戦目のマレーシアでの「CIMBクラシック」から、中国での「WGC-HSBC選手権」そして、いよいよ国内ツアーでディフェンディングチャンピオンの「ダンロップフェニックスオープン」と出場していく予定です。

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。