[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「フライズドットコムOP2015」開幕戦初日、通算-2スタート!

いよいよPGAツアー新シーズンの開幕戦「フライズドットコムオープン2015」初日を迎えた松山英樹。

大活躍となった「プレジデンツカップ」から強行日程で臨むからには、是が非でも開幕から優勝が欲しい!今大会は優勝候補としても2番手の高評価を受けている。

初日の松山は6バーディー、4ボギーの「70」(PAR72)トータル-2で48位Tホールアウトとなった。(暫定)

【スポンサーリンク】




激闘となった韓国開催の「プレジデンツカップ」から長時間のフライトを経て、手首の痛みの不安も抱えながら「フライズドットコム」に強行出場する松山英樹。

昨季、抜群の安定感を誇りながらも未勝利に終わった悔しさから、開幕から優勝を獲りに行く強い意思が感じられる。

松山英樹、開幕戦優勝に向けて、初日は「プレジデンツカップ」で共に世界選抜メンバーで戦ったスティーブン・ボウディッチとシャール・シュワルツェルとのペアリングで、現地12:40スタートで始まった!

1番436YPAR4

ティーショットは、左のラフへ。残り166Y。
セカンドはピン右2.5mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディーパットは、僅かに外れ、パースタート!

2番240YPAR3

ティーショットは、ピン奥10mに1オン。
長いバーディーパットは、ショートし、依然3.4mを残してしまう。
微妙な距離のパーパットは強めに出て、オーバーし、手痛いボギーとなる

3番424YPAR4

290Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り130Y。
セカンドはピンそば1.5mに寄せるスーパーショット!
このバーディーパットは、しっかり沈めバーディー奪取!

松山らしいバウンスバックで、イーブンパーに戻した。

4番407YPAR4

気合いの338Yのロングドライブは、グリーン手前残り71Yまで運ぶ素晴らしいティーショット!
しかし、セカンドはグリーンに届かずエッジ手前のラフへ。残り16m。
3打目はホームランとなってしまい、グリーン奥に打ち込んでしまう。残り12m。
4打目でピン残り1.3mまで寄せ、このホール、ボギーとしてしまう

これで再びトータル+1。

5番538YPAR5

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り212Y。
セカンドは2オン!ピン奥8.3mに着ける!
長めのイーグルパットは、強気で狙いに行くがカップをオーバー。
しかし返しのバーディーパットを沈め、バーディー奪取!

出入りが激しいが、2度目のバウンスバックで、イーブンパーに戻す!

6番417YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り151Y。
セカンドはピン手前5.2mに着ける絶妙なショット!
松山、この微妙な距離のバーディーパットを沈め、連続バーディー奪取!

2連続バーディーで、トータル-1!この距離のパッティングを沈めてきたことは、非常に意義がある!

松山 6番 5.2mのパットを沈め、連続バーディー奪取!


(映像:PGA公式HPより)

7番212YPAR3

ティーショットは、ピン左奥13.7mに着ける。
長いバーディーパットは、タッチは合うも僅かに外れ、ここはパー

8番360YPAR4

ティーショットは、左のファーストカットへ。残り136Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、右奥のラフへ。残り11m。
3打目アプローチは、残り1.5mまで寄せてくる。
しかしパーパットを僅かに外してしまい、痛恨のボギー。

これで再びイーブンパーに戻してしまう。

9番557YPAR5

303Yのティーショットは、左ラフへ。残り246Y。
セカンドはグリーン手前のバンカーへ。残り14m。
3打目バンカーショットは、ピン手前1mを切る位置まで寄せる素晴らしいリカバリー!
このバーディーパットは、しっかり沈めバーディー奪取!

前半は4バーディー、3ボギーのトータル-1でハーフターンとなった。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151016071931p:plain


前半の松山はボギーを叩いた後、すべてバウンスバックするトッププレーヤーらしいゴルフを魅せた。

ただ、出入りは激しく、全体的に少し安定感に欠ける内容となった。

バックナインは、スコアを伸ばせるホールが多いため、チャージを掛けて巻き返したい!


【スポンサーリンク】


10番459YPAR4

317Yのドライビングは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り153Y。
セカンドは固いグリーンながら、ピンをデッドに狙い通りのショットで、ピンそば1.4mに着ける絶妙なショット!
しかしこの距離のバーディーパットを外してしまい、パーとしてしまう

11番182YPAR3

ティーショットは、ピン左奥9mに着ける。
長いバーディーパットは、完全にラインに乗るも、あと一転がり足りず、タップインパー

12番391YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り114Y。
セカンドは、ピン奥5.3mに着ける。
このバーディーパットは、僅かにオーバーし、パー

13番458YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左のバンカーへ。残り167Y。
セカンドはグリーン右のバンカーへ入れてしまう。残り22m。
3打目バンカーショットはピン奥2.6mに着けるナイスリカバリー!
しかしこのパーパットを外してしまい、ボギーとしてしまう。

14番412YPAR4

ティーショットは大きく左へ曲げ、カート道より外側のラフへ。残り129Y。
目の前に高い木があり、セカンドはその木を越える高い弾道で打ち、2オンさせる素晴らしいショットを魅せる!ピン手前残り8.7m。
長いバーディーパットは、僅かに外れ、ここはナイスパーセーブ

15番189YPAR3

ティーショットは、ピン左奥5.6mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは、カップをオーバーし、パー

16番571YPAR5

288Yのドライビングは、右のファーストカットへ。残り277Y。
セカンドはグリーン手前84Yまで運び、3打目アプローチはピンそば90cmに着ける絶妙なショット!
このバーディーパットは、しっかり沈め、後半初バーディー奪取!

このバーディーで、トータル-1に戻し、この時点で58位Tに順位を上げる!

松山 16番 固いグリーンでピタッと止める絶妙なショット!


(映像:PGA公式HPより)

17番375YPAR4

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り112Y。
セカンドはミスショットとなり、グリーンまでまだ35Yを残すラフへ。
3打目アプローチは、ピンそば1.3mに寄せ、パーセーブ。

18番575YPAR5

ティーショットはフェアウェイ右のバンカーへ。残り287Y。
セカンドバンカーショットは、残り94Yの位置まで運ぶ。
3打目アプローチは、ピンそば1.7mに着ける絶妙なショット!
松山、最後はしっかり締め、上がりホールでバーディー奪取!

初日の松山は6バーディー、4ボギーの「70」(PAR72)トータル-2、48位Tホールアウトした。(日没サスペンデッドのため暫定)

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151016094036p:plain


リーダーズボード上位がほとんど午前スタート組であることからも、午後スタート組が苦戦したことが分かる。

固くなったグリーンに多くの選手が四苦八苦し、短い距離のパットを外す場面も目立った。

松山も精度が上がってきたパッティングで、スコアメイクに苦しんだ。

ただ、後半に入りティーショットがかなりブレ始め、何とかセカンドでフォローするも寄せきれない場面が目立った。

初日のフェアウェイキープ率は、50%とかなり悪い。転じてパーオン率は、77.78%。

「スコアに対するショットの貢献度」は、2.400。「スコアに対するパッティングの貢献度」は、-1.730。(いずれも暫定値)

ティーショットの乱れは、手首の痛みの影響が出ているのかもしれず、心配なところだ。

初日は遅いスタートで固いグリーンに苦しんだが、2日目は早いスタートで、一気にスコアを伸ばしたい!


(フライズドットコムオープン TV中継・放送予定、大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 3日目の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 2日目の詳細速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(2日目の組合せ・スタート時間 大会直前インタビュー映像)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 初日 -2好スタート!速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 初日の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。