[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】「ジョンディアクラシック2015」石川遼 最終日スタート時間 3日目コメント 全体ハイライト

PGAツアー「ジョンディアクラシック2015」3日目を終えた石川遼のコメント、最終日の組合せ・スタート時間、全体ハイライト映像、主要順位をお伝えします。

3日目は生憎の悪天候によりスタート前とスタート直後に2度の長い中断と、コンディションの悪い中でのプレーを強いられましたが、石川自身の調子の悪さもあり69位Tまで順位を落としました。

一方、初日出遅れたジョーダン・スピースはツアー自己ベスト「61」を叩き出し通算-17までスコアを伸ばし、首位独走態勢に入っています。

【スポンサーリンク】





【ジョンディアクラシック3日目 全体ハイライト映像】


(映像:PGA公式HPより)



【ジョンディアクラシック3日目 順位】
順位 プレーヤー スコア 通算
1 ジョーダン・スピース -10 -17
2 ダニー・リー -9 -15
3T ショーン・ステファニ -7 -14
3T ジャスティン・トーマス -2 -14
3T ジョンソン・ワグナー -3 -14
6T ザック・ジョンソン -5 -13
6T ダニエル・サマーヘイズ -3 -13
6T トム・ギリス -2 -13
9T ケビン・チャペル -7 -12
9T ルーク・ガスリー -4 -12
69T 石川遼 +6 +1


ジョンディアクラシック3日目はまさに「ジョーダン・スピース」デーとなりました。

初日101位と出遅れながら、2日目を「64」3日目はツアー自己ベストとなる「61」を叩き出し、一気に首位独走態勢に入ります。

スピースPGA初優勝を遂げた思い出の「ジョンディアクラシック」は相性抜群の様で、次週に控えた「全英オープンゴルフ」制覇へ、そしてその先の「年間グランドスラム」へ向け、素晴らしい調整になっています。

そして前回大会「グリーンブライアー」で初優勝を挙げたダニー・リーが2打差の2位に付け、ツアー初優勝から2連勝を狙います

【スポンサーリンク】




■石川遼 3日目ホールアウト後のコメント

・3日目を終えて?

「かなり強い雨の中、身体の切れ的にもいい形でスタートできて、いいかなと思ったけど、2番の3パット、4番のダブルボギーで流れを悪くしてしまいました。4番はドライバーのスイングもよくなかった。やるべき事は山積み、まだまだだなという感じです」


・3日目は77と大きく崩れてしまったが?

「4日間続けて、安定していい数字で上がるのが一番大切なこと。それができるように戻していかないといけない。2週続けて予選を通れているという意味では悪いゴルフではないが、それが4日間続かなかったり、一日悪い日があるというのは、最近のよくないところかなと思う。明日は、来週の試合に向けてもつながるような形でラウンドしたいと思います」


・残りの試合数も少なくなり、プレーオフ進出に向けてフェデックスポイントを稼ぐためには、一つでも順位を上げて終わりたい最終日になるが?

「ここからシーズン終わりまでは、前を向いて行くだけ。逃げの選択をすると、そのホールはよくても後々影響してくる。順位に関係なく、一打に向き合って試合ではやっていきたい。技術のミスはもっと練習すればいいが、気持ちの部分では逃げずにやっていきたいです」

(引用:パーゴルフ 質問部分:著者要約)

■最終日 組合せ・スタート時間

最終日の石川遼は、ハリス・イングリッシュとのペアリングで、現地時間 7時15分 日本時間12日 21時15分スタートとなります。


現在の石川は本人も言う通り4日間通して安定した成績が残せない状況にあり、今大会も厳しい状況となっています。

現在の順位のまま大会を終えれば、FedExカップ順位は再び下がることになり、シード権確保が遠のいていきます。

最終日は相当なチャージが必要になり、少しでも上の順位でフィニッシュすることが命題となってきます。

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(ゴルフ関連記事)
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。