[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】石川遼「ウィンダム選手権2015」初日 前半大崩れも後半立て直し1オーバースタート!

PGAレギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権2015」初日を迎えた石川遼。

来季シード権を懸けた大事なラストチャンス。毎年、今大会は石川と同じ境遇の選手達が目の色変えて闘う場だけに、冷静さと大胆さも必要になってきそうだ。

初日の石川は前半はショット、パットとも悪く最悪の状態だったで後半に立て直しバーディーを先行させたが、5バーディー、6ボギーの「71」(PAR70)通算1オーバーの116位Tと大きく出遅れてしまった。

【スポンサーリンク】






石川のFedExカップランキングは現在130位。シード権圏内の125位以内を確保するためには、最低でも今大会で40位より上を目指したい。

それには何よりまず「予選通過」が絶対条件になるため、初日から飛ばしていく必要がある

また同組のスコット・ラングレーとS.J.パクも石川と近いランキングから「シード権」を狙いに来るだけに、雰囲気に呑まれず、自分のゴルフをし、スコアをまとめていくことが求められそうだ。

石川遼の来季シード権とプレーオフシリーズ進出を懸けた初日は、現地8:10と早めのスタートで闘いの火蓋が切って落とされた!

■10番440YPAR4

ティーショットは、大きく左へ曲げてしまいカート道を越えた位置。残り168Y。
セカンドショットは僅かにグリーンに届かず、約25mを残す。
3打目でピン約3.7mまで寄せるが、そこから2パットしてしまい、ボギースタートとなる。

■11番486YPAR4

このホールは2オンするものの、ピンまで約16mと寄せきれず、パー

■12番235YPAR3

ティーショットはピンまで約11mに1オンするものの、ここから3パットを叩きボギー

■13番405YPAR4

ティーショットはフェアウェイをキープし、残り147Yのセカンドは見事ピンそば約2mに寄せ、バーディー奪取!

■14番501YPAR4

距離のあるPAR4。セカンドは僅かにグリーンを外し、3打目はピンまで約13.5mに乗せるが、そこから2パットでボギー

■15番545YPAR5

ティーショットはラフへ。セカンドはグリーンサイドバンカーへ。
3打目はバンカーから出せず、4打目は再度のバンカーショットはピンそばに寄せ、連続ボギー

■16番175YPAR3

ティーショットはピンまで約6.7mに1オンさせるも、ここから3パットを叩き3連続ボギー

■17番406YPAR4

セカンドショットでピン約2.8mのバーディーチャンスに着けるも、これを外してしまい、パー

■18番507YPAR4

前半上がりホールは、2オンするもピンまで約12mと寄せきれず、パー


前半の石川は、1バーディー、5ボギーでハーフターン。

【初日 前半スコアカード】

f:id:h-idayu:20150821035312p:plain


前半はショットの精度を欠き、セカンドショットでグリーンを外したスクランブリングが悪く、寄せきれず、パッティングも悪いためボギーを連発してしまった。

特に12番、16番のショートホールで1オンしながら、3パットを叩きボギーとしてしまっているのは痛い。

後半、ショット、パットがどこまで立て直せるか?がカギになってくる。

【スポンサーリンク】


■1番418YPAR4

ティーショットはフェアウェイを外すも、セカンドでピンそば約2.2mまで寄せるベタピンショットで、後半スタートバーディー奪取!

■2番442YPAR4

ここもティーショットはフェアウェイを外すが、セカンドショットはピンそば約1mのスーパーショットで、連続バーディー奪取!

■3番174YPAR3

ティーショットは1オンも、ピンまで約17m。再びここから3パットを叩きボギーとしてしまう

■4番428YPAR4

セカンドでピン約3.7mまで寄せるも、バーディーパットは決まらず、パー

■5番529YPAR5

このロングホールは見事2オンさせ、ピンまで残り約9.5m
3打目はカップまであと約50cmとあわやイーグルという素晴らしいパッティングを魅せ、バーディー奪取!

■6番423YPAR4

フェアウェイをキープし、ピン約6.5mの位置に絶妙なショットで2オン成功
微妙な距離のバーディーパットは外し、パー

■7番223YPAR3

ここはピン約3.8mに1オンさせるも、バーディーパットは決められず、パー

■8番374YPAR4

フェアウェイからのセカンドは、ピン約5.5mまで寄せるも、バーディーパットは僅かに外し、パー

■9番416YPAR4

フェアウェイからのセカンドは、ピン約1.4mのベタピンショット。このバーディーパットは沈めバーディー奪取で締めた


初日の石川は、5バーディー、6ボギーの「71」(PAR70)通算1オーバーの116位タイでホールアウトした!



【石川 初日 ハイライト映像】

(映像:ゴルフネットワークより)


【初日 後半 スコアカード】

f:id:h-idayu:20150821041624p:plain


前半の1バーディー5ボギーから一転、後半は4バーディー1ボギーでバーディー先行。

ティーショットとアイアンショットの精度は上がり、酷い内容だったパッティングも弱冠良くなったが、まだ3番ショートホールでは3パット。7番ショートでやっとパーを獲った。

1オーバーながら116位タイの順位のままでは、当然ながら明日の予選カットラインに引っ掛かる位置にいる。

最低でも40位以内という条件の前に予選通過を意識しなければならない2日目は、今日の後半のゴルフが出来れば間違い無く予選は通過出来る。

ただ、ショットは良くなったもののパッティングにはまだ不安があるため「セカンドで寄せなければいけない」という意識が強すぎると、逆に前半の様なゴルフになってしまう危険性もある。

スタッツ面でもショット系のスタッツは後半良化したが「スコアに対するパッティングの貢献度」は約-3.8「スクランブリング」も25%というかなり悪い数字だ。

特に予選通過が危ない「来季シード」を持たない選手達の影響で、明日は通常のムービングサタデーに加えムービングフライデーもありそうだ。

そこで石川がどこまでスコアを作って来られるか?苦しい展開でどこまで我慢のゴルフが出来るか?が石川の「来季シード」と「プレーオフシリーズ進出」へのカギとなりそうだ。


(石川遼 最終日の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 2日目 予選通過し決勝へ 速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(ウィンダム選手権 TV中継放送予定・大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山・石川 初日ホールアウト後コメント 全体ハイライト映像、順位表)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 初日 速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(2日目組合せ・スタート時間・直前インタビューコメント)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp


(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。