[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2015」2日目 8バーディーの猛チャージで一気に上位争いへ!

「BMWチャンピオンシップ2015」2日目を迎えた松山英樹。昨日の残りホールを消化した後の第2Rで猛チャージのバーディーラッシュショーを展開!(全8バーディー映像掲載)

2日目・セカンドラウンドの松山は、8バーディー、ノーボギーの「63」通算7アンダー、19位タイでホールアウトした!

【スポンサーリンク】





初日は、ショット、パット共に悪くバーディー奪取が1つも無いまま、サスペンディッドで残りは今日に持ち越し。

極端に調子の悪かった松山は、ポジティブに捉えるしかない。

今日は昨日の途中、後半OUTの4番、3打目から9番まで。そして第2ラウンドの18ホールをラウンドするタフな一日となる。

ただ、1ラウンド直後に余り時間の差が無く続けて廻れる2ラウンド目のOUTは、スコアメイクするのに、いい練習になりそうだ。

【BMW選手権 初日の詳細速報記事】

h-idayu.hateblo.jp

初日・ファーストラウンド前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20150918055827p:plain

4番505YPAR4

319Yのドライビングは、左サイドのファーストカットへ。残り177Y。
セカンドは僅かにグリーンに届かず、エッジ付近。残り約9.5m。

初日はここで雷雲接近の為、ホーンが鳴りサスペンディッドに入り、そのまま中止。

2日目 第1ラウンド リスタートはここから!

日付をまたいで仕切り直した3打目はカップをオーバーし、パー

5番469YPAR4

270Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り203Y。
セカンドはピン手前約11.5mに着ける。
長い距離のバーディーパットは、方向もタッチも合わず、カップを右にそれ約2mの距離を残す
松山はこのパーパットも僅かに外してしまい、ボギー

このボギーでトータル+3とし、61位Tまで順位を落としてしまう。

6番217YPAR3

ティーショットは、ピン右約6.7mに1オン。
松山、この微妙な距離のバーディーパットを見事に沈め、昨日今日を通じて初バーディーを奪取!

やっと出たバーディーで、通算+2。56位Tに順位を上げる!

ここから流れを引き寄せたいところ!

7番352YPAR4

232Yのティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り90Y。
セカンドはピンそば約1.6mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディーパットを外してしまい、パー

8番600YPAR5

251Yのティーショットは、右ラフへ。残り304Y。
セカンドは、残り122Y、フェアウェイ右サイドへ。
3打目は、ピン約3mに着ける絶妙なショット!
このバーディーパットは、しっかり沈めバーディー奪取!

このバーディーで通算+1。50位Tまで順位を上げる!

9番405YPAR4

260Yのティーショットは、右ラフへ。残り131Y。
セカンドはグリーンに僅かに届かず、エッジ付近。残り約8.3m。
3打目は、ほんの僅か外れ、ファーストラウンド最終Hはタップインパー

これでファーストラウンドは、2バーディー、3ボギーの「72」(PAR71)通算+1、50位Tで未消化分を含め完了した。

第1R 後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20150919004630p:plain


【スポンサーリンク】


ここから2日目・セカンドラウンドスタート!

もう一度OUTを繰り返す。

1番360YPAR4

236Yのティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り121Y。
セカンドはピン右約6.9mに着ける。
長めのバーディーパットは、カップを1mほどオーバーし、パー

2番196YPAR3

ティーショットは、ピンそば約3.4mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディーパットは、約1.5mもオーバーしてしまい、パー

3番402YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り149Y。
セカンドはピンそば約1.9mへ着ける素晴らしいショット!
しかしこのバーディーチャンスも、カップを80cmオーバー、パーとする。

4番505YPAR4

314Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り189Y。
セカンドはピン手前約10mに着ける。
長いバーディーパットは、1mほどオーバーし、ここもタップインパー。

5番469YPAR4

288Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り166Y。
セカンドはピンそば約2.6mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディーパットも、約1mほどオーバーし、パー

6番217YPAR3

ティーショットは、ピン右約8mに着ける。
ここも僅かにカップをオーバーし、タップインパー

7番352YPAR4

231Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り106Y。
セカンドはピン左約8mに着ける。
この微妙な距離のバーディーパットをしっかり沈め、バーディー奪取!

第2ラウンド初バーディーで、通算イーブンパー。49位T!

松山英樹 7番 約8mのバーディーパットを見事にカップイン!


(映像:PGA公式HPより)

8番600YPAR5

277Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り279Y。
セカンドはレイアップで、残り98Yフェアウェイ右サイドへ。
3打目アプローチは、ピンそば約1.3mに着けるナイスアプローチ!
このバーディーパットは落ち着いて沈め、待望の連続バーディー奪取!

この連続バーディーで、通算-1。42位Tまで順位を上げる!

松山英樹 8番 巧い寄せからバーディー奪取!映像


(映像:PGA公式HPより)

9番405YPAR4

261Yのティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り145Y。
セカンドはピン手前約4.8mに着ける絶妙なショット!
松山、この微妙な距離のバーディーパットも沈め、3連続バーディー奪取!

松山英樹 9番 3連続バーディー!映像

2日目・セカンドラウンドの松山は、3バーディー、ノーボギー、通算-2。36位Tでハーフターンとなった!


前半序盤はショットは復調してきたものの、パッティングに苦しんだ。

しかし、7番で約8mのバーディーパットを決めると、そこから3連続のバーディーラッシュ。

昨日から待ち焦がれたパッティングの精度が出始め、後半も勢いは続きそうだ。

2日目・2R 前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20150919032756p:plain

【スポンサーリンク】

10番458YPAR4

288Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドのバンカーへ。残り168Y。
セカンドは僅かにグリーンをオーバーし、エッジ付近へ。残り約6.4m。
3打目は僅かにカップを外れ、タップインパー

11番170YPAR3 池越えのショートホール 難易度3位

ティーショットは、ピン奥約5.2mに着ける絶妙なショット!
松山、この微妙な距離のバーディーパットも沈め、ナイスパットのバーディー奪取!

第2ラウンド、4つ目のバーディーで、通算-3とし、33位Tまで順位を上げてきた!

松山英樹 11番 約5.2mの微妙な距離のバーディーパットを決める!


(映像:PGA公式HPより)

12番419YPAR4

282Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドのバンカーへ。残り125Y。
セカンドはピン手前約6mに着ける絶妙なバンカーショット!
このバーディーパットは僅かに外れ、タップインパー

13番463YPAR4

282Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドのバンカーへ。残り175Y。
セカンドはピン手前約16mに着ける。
長いバーディーパットは、惜しくもカップを掠め50cmほどオーバーし、ここはパー

14番585YPAR5

285Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り273Y。
セカンドは直接グリーンは狙わず、レイアップでグリーン手前残り70Yフェアウェイ。
3打目アプローチはピン手前約3mに着ける。
このバーディーパットも落ち着いて沈め、バーディー奪取!

今日、5個目のバーディーで、通算-4とし、32位Tグループへ!

松山英樹 14番 絶妙なアプローチからバーディー奪取!


(映像:PGA公式HPより)

15番334YPAR4 ここからは17番以外難易度が低いホールが続くため、あと2つは伸ばしたい!

224Yのティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り103Y。
セカンドはピンをデッドに狙い、ピン手前約5.2mに着ける巧みなアプローチを魅せる
この微妙な距離のバーディーパットも沈め、連続バーディー奪取!

これで通算-5までスコアを伸ばし、23位Tまで順位を上げてきた!

松山英樹 15番 約5.2mのバーディーパットを見事沈め、連続バーディー!


(映像:PGA公式HPより)

16番465YPAR4

292Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り150Y。
セカンドはピンそば約2.5mに寄せる絶妙なショット!
しかし、このバーディーパットは僅かに外してしまい、タップインパー

17番223YPAR3

ティーショットは、右のラフから跳ね、ピン手前約2.5mまで寄るラッキーショット!
(本人は確実に不満足なはずだが勢いがある時こそ往々にしてよくある幸運)
このバーディーパットは、しっかり沈め、バーディー奪取!

これで通算-6まで伸ばし、20位Tグループへ!

松山英樹 17番 ラッキーショットでバーディー奪取!


(映像:PGA公式HPより)

18番575YPAR5 難易度18位のロング。ここは獲りたい!

309Yのドライビングは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り248Y。
2オン狙いのセカンドは、グリーン手前のフェアウェイへ。残り約15Y。
3打目アプローチは、ピンそば約2.2mまで寄せる絶妙なショット!
松山、上がりの最終ホールのバーディーパットも沈め、連続バーディーフィニッシュ!

これで通算-7まで伸ばし、この時点で13位T!

松山英樹 18番 最終ホール連続バーディーで、8バーディー締め!


(映像:PGA公式HPより)


2日目・セカンドラウンドの松山は、8バーディー、ノーボギーの「63」通算7アンダー、実に31人抜きの荒業を魅せ、19位タイでホールアウトした!

第2ラウンド 後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20150919041401p:plain


初日の調子の悪さが心配されたが、2日目は風も弱く、前半終盤の3連続バーディーで一気に流れを掴み、最後まで離すことなくフィニッシュ!

3連続バーディーが1回、2連続が2回と、まさに「猛チャージ」「バーディーラッシュ」の凄まじい一日となった。

前半序盤では、バーディーチャンスをパッティングで外すシーンが見られたが「ひたすら我慢のゴルフに徹し、一気に自分の流れを引き寄せると高い次元で安定させる」強い松山のパターンに持ち込んだ。

課題とされていたパッティングが面白い様に決まっており「パットの貢献度」は、2.877と驚異的な数値を出している。

また、フェアウェイキープ率は、11/14で78.57%。パーオン率は、17/18で94.44%。「ショットの貢献度」は、 2.051と総じて高い。

何より素晴らしいのは、ボギーがゼロという絶対的な安定感と8バーディーの爆発力だ。

絶好調のジェイソン・デイを捕まえられるか?

明日以降も今日のゴルフが展開出来れば、逆転優勝も十分にありそうだ!


(松山英樹 3日目の組合せ・スタート時間 2日目コメント、全体ハイライト映像) h-idayu.hateblo.jp

(BMW選手権 TV中継・放送予定・大会概要記事)
h-idayu.hateblo.jp

(BMW選手権 関連記事)h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。