[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2015」最終日 6バーディーで通算-13、7位Tフィニッシュ!最終戦へ!

BMWチャンピオンシップ2015最終日を迎えた松山英樹。

最終日はショットとパットが噛み合い、6バーディー、1ボギーの「66」(PAR71)通算-13とスコアを伸ばし、7位タイで4日間を終えた!


【スポンサーリンク】




3日目は全体もスコアが伸びない中、松山も思う様にスコアを伸ばせず、18位Tに終わった。

最終日、首位を独走するジェイソン・デイを捉えることは難しくなったが、2位争いには加わりたいところだ!

プレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ」に繋がるゴルフもしたい「BMW選手権」最終日が始まった!

1番360YPAR4

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り129Y。
セカンドはあわやチップインイーグル!?のショットで、カップまで10cmに着け、バーディースタート!

このバーディーで通算-9に伸ばす!

松山 1番 絶妙なショットでバーディー奪取!


(映像:PGA公式HPより)

2番196YPAR3

ティーショットは、ピン奥3mに着ける素晴らしいショット!
しかしこのバーディーパットは、外してしまい、パー

3番402YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。
セカンドは、ピンそば1.8mに着ける絶妙なショット!
松山、今度はしっかり沈め、バーディー奪取!

このバーディーで通算-10と二桁に乗せてきた!

松山 3番 素晴らしい寄せからバーディー奪取!


(映像:PGA公式HPより)

4番505YPAR4

296Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り205Y。
セカンドはピン手前11mに着ける。
この長いバーディーパットも僅かに外す惜しいパットで、パー

5番469YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り176Y。
セカンドはグリーン左端、ピンまで17mの位置に2オン。
ここは2パットで、パーセーブ。

6番217YPAR3

ティーショットは、ピン右6mに着ける。
このバーディーパットは、僅かに外し、パー

7番352YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り97Y。
セカンドはピン奥3.3mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディーパットは、外してしまい、パー

8番600YPAR5

288Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り265Y。
セカンドはグリーン手前のラフへ。残り16Y。
3打目アプローチは、ピンそば1.5mに寄せ、バーディー奪取!

このバーディーで通算-11。10位Tグループまで上げる!

9番405YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り130Y。
セカンドはピンそば1.6mに寄せるベタピンショット!
しかしこのバーディーパットは、大きく外し、もったいないパー

前半の松山は、3バーディー、ノーボギー。通算-11の10位Tでハーフターンとなった。

最終日 前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20150921043541p:plain


【スポンサーリンク】


10番458YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り164Y。
セカンドはグリーンに届かず、クリークに入れてしまう。
ウォーターハザードでドロップをし、4打目は残り8.5mのラフから。
4打目をピン奥1.6mに着け、ボギーとする。

痛恨の後半ボギースタートで通算-10。11Tグループへ。

11番170YPAR3 池越えのショートホール

ティーショットはショート気味で、危うく池ポチャのピンチも、ギリギリネイティブエリアへ。残り8m。
セカンドアプローチは、惜しくもチップインはならず、タップインパー

12番419YPAR4

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り142Y。
セカンドはピンそば2.6mまで寄せる絶妙なショット!
このバーディーパットは、しっかり沈め、後半初バーディー奪取!

このバーディーで通算-11に戻し、8位Tグループへ!

13番463YPAR4

284Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り184Y。
セカンドはグリーンを外し、右のラフへ。残り8m。
3打目アプローチはあと少しでチップインとなる素晴らしいショットで、パー

14番585YPAR5

299Yのティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り262Y。
セカンドはピン奥10mに、見事2オン成功!
イーグルパットは僅かに外れるも、バーディー奪取!

これで通算-12までスコアを伸ばし、6位Tまで順位を上げる!

15番334YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り104Y。
セカンドはピン手前12mに着ける。
長いバーディーパットは、僅かに外れ、パー

16番465YPAR4

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り189Y。
セカンドはグリーン左奥ラフへオーバー。残り15Y。
3打目アプローチは、ピン手前4mに着ける。
微妙な距離を残したが、ここはしっかりパーセーブ!

17番223YPAR3

ティーショットは、グリーンに届かず、手前ラフへ。残り32Y。
セカンドはピン1.7mに寄せ、パーセーブ

18番575YPAR5 難易度14位のロング。ここは獲って上がりたい!

301Yのティーショットは、右ラフへ。残り276Y。
セカンドはレイアップし、クリークの手前グリーンまで残り86Y地点へ。
3打目アプローチは、ピン手前3.2mに着ける。
松山、このバーディーパットをしっかり沈め、上がりホールをバーディーフィニッシュ!

これで通算-13まで伸ばし、ホールアウト時は5位タイでフィニッシュ!

松山 最終18番 バーディー締めで大会を終える!


(映像:PGA公式HPより)

最終日の松山は、5バーディー、1ボギーの「66」(PAR71)通算-13までスコアを伸ばし、7位タイで4日間を終えた!

最終日 後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20150921051717p:plain


最終日はショットの精度が高く、フェアウェイキープ率は、13/14で92.86%。パーオン率は、13/18で72.22%。

「ショットの貢献度」は、2.149(暫定)とショットのスタッツは総じて高い。

前半、バーディーチャンスに着けながら、バーディーパットを外してしまう場面も見られたが、後半はパットも安定し「パッティングの貢献度」は、1.758(暫定)

最終日は高いレベルで安定したゴルフを展開し、プレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ」に繋がるゴルフも魅せた。

ただ、個人的には、何か淡々とした感じで、松山ならもっと行けたという印象も受ける。

BMW選手権の最終日で、良くなってきているパッティングのアジャストも確認出来、今後もっとチャージを掛けられる試合が増えて来るだろう。

次回「ツアーチャンピオンシップ」では、優勝を期待出来る状態であることは間違いない!


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。