[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ドイツバンク選手権2015」最終日 スコア崩し通算-4、25位T 優勝争いは出来ず!

プレーオフシリーズ第2戦「ドイツバンク チャンピオンシップ2015」最終日・4日目を迎えた松山英樹!

一時期の絶不調から一転、久しぶりの優勝争いに臨み「逆転優勝」の期待が懸かったが、ショット、パッティングとも精度を欠くラウンドとなってしまった。

不安定なゴルフとなった最終日は3バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの「75」トータル4アンダー、25位タイでホールアウトした。


【スポンサーリンク】










実に6月の「ザ・メモリアルトーナメント」以来3ヵ月ぶりにトップ10以内で最終日を迎え、優勝争いに臨む松山。

今季未勝利の松山にとっては「今季初優勝」「通算2勝目」を挙げるビッグチャンスがフィールドの厚いプレーオフシリーズの大舞台で巡ってきた!

松山がスタートする頃から、風が徐々に強くなりつつあるが、最終日に強い男松山はどう攻略するか?

■1番365YPAR4

256Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り99Y。
セカンドショットは2オン。ピン右手前約3.2mに着ける絶妙なショット!

このバーディーパットは、僅かにカップをオーバーし、パー発進!

■2番542YPAR5 今日の難易度は13位のロングホール。ここでまずスコアを伸ばしたい!

304Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り220Y。
セカンドはグリーン手前のフェアウェイ。残り約18m。

3打目アプローチは、ピン手前約1.7mに着ける!

このバーディーパットは、しっかり沈め今日初バーディー奪取!

早めのバーディー奪取でトータル9アンダー。8位タイグループへ!

■3番208YPAR3 難易度4位。気を付けたい!

ティーショットは、グリーンをオーバーしブッシュへ。残り約19.5m。一転ピンチを迎える!

セカンドはピン奥約2.3mに着ける。

しかし、このパーパットを外してしまい、痛恨のボギー。

このボギーでトータル8アンダーに戻し、12位タイグループに順位を落とす。

■4番298YPAR4 1オン可能なPAR4 今日はピンは奥で実測302Y 難易度は17位。

ティーショットは、グリーンをこぼれ奥のラフへ。残り約17m。
沈んだライからのセカンドは2オン、カップをオーバー。残り約3m。

松山、このバーディーパットをしっかり沈め、見事なバウンスバックのバーディー奪取!

2オン1パットの見事なバウンスバックでトータル9アンダー。7位タイ!

■5番466YPAR4

315Yのティーショットは、右のラフへ。残り147Y。
セカンドは2オン。ピンそば約1.8mに着ける絶妙なベタピンショット!

しかしこのバーディーパットは僅かに外してしまい、タップインパー。

首位のステンソンが-15まで伸ばしているだけに、獲りたいバーディーだったが、ここは切り替えたい!

■6番465YPAR4

338Yのドライビングは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り124Y。
セカンドは2オン。ピン右奥約12mに着ける。
長い距離のバーディーパットは、カップ手前約1.5mへ。

しかしこのパーパットを外してしまい、ボギーを叩いてしまう

5番をパーとしたのが響いたか、痛恨のボギーでトータル8アンダー、12位タイに後退。

■7番600YPAR5 距離は長いが難易度18位。ここは狙いに行きたい!

298Yのティーショットは、右のラフへ。残り283Y。
セカンドはグリーン手前残り51Yのフェアウェイへ。
3打目はグリーンをこぼれてしまい、エッジ付近へ。残り約4.7m。

4打目はカップをオーバーし、残り約1.4mを残す

松山、このパーパットも外してしまい、痛恨の連続ボギーとしてしまう


ここに来ての痛い連続ボギーでトータル7アンダー。16位タイに後退してしまった。

■8番213YPAR3 今日のピンの位置は奥で、難易度は11位。

ティーショットは、1オン。ピン右手前約11mに着ける。

長いバーディーパットは、カップを約1.7mオーバーし、パーセーブ。

■9番472YPAR4 前半上がりホール。ここは獲りたい!

317Yのドライビングは、右のラフへ。残り178Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、ブッシュへ。残り約10m。

3打目はピン約4.1mまで寄せ、ここはナイスパーセーブ!


前半の松山は、2バーディー、3ボギー。トータル7アンダー、14位タイでハーフターン。

【前半 スコアカード】

f:id:h-idayu:20150908043121p:plain



2番で幸先良く早い段階でバーディーを獲り、3番ボギーも4番ですぐにバウンスバックと序盤はスコア的には良かった。

連続バーディーのチャンスに着けた5番でパーとしてから流れが変わってしまい、6番7番の痛恨の連続ボギー。

ショット、パットともイマイチ精度を欠く中、この時点で首位のステンソンとは8打差。

厳しい状況にあるが、最終日のバックナインに強い松山の意地を見たい!


【スポンサーリンク】



■10番425YPAR4 今日の難易度は3位。

299Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り134Y。
セカンドは2オンさせ、ピン約7mに着ける。

このバーディーパットは外し、パー。

■11番231YPAR3 今日の難易度は8位。

ティーショットは、グリーンをオーバーしエッジ付近へ。残り約16m。

2打目はカップ手前約2.2mに寄せ、ここもパー。

■12番461YPAR4 難易度1位。気を付けたい!

317Yのドライビングは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り139Y。
セカンドは2オン。ピン左奥約7.3mに着ける。

このバーディーパットは僅かに外れ、タップインパー。

■13番451YPAR4

314Yのドライビングは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り137Y。
セカンドはグリーンをこぼれオーバーしラフへ。残り約10m。

3打目はピン約1.5mまで寄せ、パー。


上位で大叩きする選手が出始め、順位は10位タイまで上がってきた。首位のステンソンは-15、2位ファウラーは-14で、3位タイグループは-9。

まだまだ3位は射程圏で、ステンソン、ファウラーにも何があるか分からない。

■14番495YPAR4 今日は難易度2位。ピンポジションは奥にあり果敢に狙いたい!

309Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り181Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、ラフへ。残り約17m。


松山、何とこのアプローチのロブショットがチップインバーディーとなり、待望の後半初バーディー奪取!


このバーディーでトータル8アンダー。5位タイへ順位を上げてきた!



【14番 松山 見事なチップインバーディー】


(映像:PGA公式HPより)



■15番421YPAR4

306Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り102Yまで運ぶ!
セカンドはショートしグリーンに届かず、残り約16mのフェアウェイへ。
3打目でグリーンオンさせ、ピン約4.9mに着ける。

微妙な距離のパーパットは、カップを1m弱オーバーし、ボギーとしてしまう。


ここに来てのボギーでトータル7アンダーに戻し、9位タイへ順位を落とす。

■16番187YPAR3

ティーショットは、1オン。ピン約13mに着ける。

長い距離のバーディーパットは、カップを80cmほどオーバーし、パー。

■17番412YPAR4

253Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り143Y。
セカンドはグリーン右へ外してしまい、ラフへ。残り約10m。
3打目アプローチは、ピン奥約2.3mに着ける。
しかしこのバーディーパットを外し、ボギーを叩いてしまう。


これでトータル6アンダーまで落とし、13位タイ。

■18番530YPAR5 難易度18位のロングホール。

327Yのティーショットは、右のラフへ。残り201Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、ラフへ。残り約22m。
3打目でグリーンに乗せ、ピン約10mに着ける。
長い距離のバーディーパットは、カップを約1.3mほどオーバー。
この距離のパーパットもオーバーし、残り約80cm。

しかしこのボギーパットも入らず、最終上がりで何とダブルボギーを叩いてしまった。


最終日の松山は、3バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの「75」トータル4アンダー、25位タイでホールアウトした。

【後半 スコアカード】

f:id:h-idayu:20150908063927p:plain




優勝争いをするはずが、4日間で一番悪いスコアとなってしまった。

後半に入り、他の選手もスコアを伸ばせない中、前半4番でバウンスバックのバーディーを獲った後の5番の短いバーディーパットを外して、6番7番の連続ボギー。

流れが悪い方に行き、その後は後半14番でバーディーを獲るまで停滞してしまった。

ティーショットはまずまず安定していたが、セカンドアイアンショットの精度は悪く、ほとんどグリーンをオーバー。

固いグリーンのためにこぼれるシーンも多かったが、パッティングもほぼオーバーでカップを外しており、最終日は最後までアジャスト出来なかった。

松山は今大会の順位でプレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ」30名のみの出場権を確定させた。

これで来季のメジャー3大会「マスターズ」「全米・全英オープン」の出場権も獲得したことになる。

ただまだプレーオフシリーズを戦っている最中で、次回第3戦「BMW選手権」まで今季は1週間のオープンウィークが設けられる。

まだ今季の優勝がない松山にとって、残り2戦で何とか「今季初優勝」が欲しいところであり、この1週で復調してきた松山のゴルフに更に磨きを掛けて、3戦目に臨みたいところだ。



(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 最終日のコメント 全体ハイライト映像・順位)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 最終日の組合せ・ペアリング・スタート時間 3日目のコメント、全体ハイライト映像・順位)
h-idayu.hateblo.jp

(ドイツバンク選手権 2日目の速報動画記事)
h-idayu.hateblo.jp

(ドイツバンク選手権 初日の速報動画記事)
h-idayu.hateblo.jp


(松山英樹 ドイツバンク選手権 優勝予想・パワーランキング堂々7番手!)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 ドイツバンク選手権 予選R 組合せ・スタート時間 直前インタビュー映像)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp


(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。