[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ザ・バークレイズ2015」最終日 スコア伸ばし通算-6,13位Tで2戦目へ!

PGAプレーオフシリーズ第1戦「ザ・バークレイズ」最終日を迎えた松山英樹。前半はショットもパットも悪く、後半は持ち直し、ここ3大会の不調からの復調を見せた。

最終日の松山は4バーディー、3ボギーの「69」(PAR70)トータル6アンダーの13位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】









■1番432YPAR4

298Yのティーショットは左のラフへ。残り154Y。
ラフからのセカンドは僅かにグリーンをオーバーし、エッジ付近へ。残り約4.7m。
3打目はピン約1.5mに着けるも、パーパットを僅かに外してしまい、痛恨のボギー発進

いきなりのボギースタートでトータル4アンダーとし、22位タイへ順位を落とす。

■2番443YPAR4

318Yのドライビングは左のラフへ。残り129Y。
セカンドはグリーンを僅かにオーバー。ラフから残り約11m。
3打目はピン約1mに寄せ、タップインでパーセーブ!

■3番196YPAR3

ティーショットは1オン。ピン左手前約3mに着ける絶妙なショット!
このバーディーパットはしっかり沈め、今日初バーディー奪取!

このバーディーでトータル5アンダーに戻し、16位タイグループへ!

■4番326YPAR4

259Yのティーショットは左のラフへ。残り55Y。
セカンドは2オンさせ、ピン手前約4.7mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは僅かに外れ、パー

■5番495YPAR4

257Yのティーショットは、左のラフへ。残り233Y。
セカンドはグリーンに届かず、手前約30mの位置。
3打目でグリーンに乗せ、ピン右約3.8mに着ける。
しかしこのパーパットは僅かに外れ、ボギーとしてしまう

このボギーで、再びトータル4アンダー、22位タイグループへ。

■6番164YPAR3

ティーショットは1オン。ピン右奥前約3mに着ける。
しかしこのバーディーパットは僅かに外れ、ここはパー

■7番471YPAR4

283Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り177Y。
セカンドは2オンさせ、ピン右手前約2.6mに着ける絶妙なショット!
このバーディーパットは沈め、今日2個目のバーディー奪取!

このバーディーでトータル5アンダーに戻し15位タイへ!

■8番480YPAR4 今日は難易度2位のホール。

293Yのティーショットは、右のラフへ。残り187Y。
セカンドはグリーンを僅かにオーバーし、エッジ付近へ。残り約9m。
3打目でピン約1.5mまで寄せるも、パーパットを外してしまい、痛恨のボギー

このボギーで再びトータル4アンダーとし、20位タイへ。

■9番368YPAR4

249Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り123Y。
セカンドは僅かにグリーンをオーバーしラフへ。残り約7m。
3打目はカップをオーバーし、残り約1.6mのパーパットは沈め、パー


前半の松山は2バーディー、3ボギーのトータル4アンダー、19位タイでハーフターン。

【前半 スコアカード】

f:id:h-idayu:20150831042056p:plain


前半はショットが安定せず、ティーショットのフェアウェイキープ率は2/7。

ラフからのセカンドショットは、難しく精度に欠け、グリーンを外してり、寄せきれない場面が目立った。

出入りの激しいゴルフとなっており「最終日は前半が勝負」と言っていたが、スコアを落とす展開となってしまった。

「逆転優勝」は厳しくなったが、ポイントを稼ぎ、プレーオフシリーズを有利に運ぶために、少しでも上位を狙いたい!

【スポンサーリンク】



■10番411YPAR4

299Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り115Y。
セカンドショットは、ピン奥約10.6mに着ける。
長い距離のバーディーパットは僅かに外れ、パー

■11番148YPAR3

ティーショットは、ピン奥約2.3mに着ける。
このバーディーパットは1mほどカップをオーバーしてしまい、パー

■12番588YPAR5 難易度18位のロングホール。ここは獲りたい!

気合いの356Yのロングドライブは、左のラフへ。残り224Y。
セカンドは2オンさせ、ピン右手前約7.2mに着ける。
イーグルパットは60cmほどオーバーしてしまうが、バーディーパットは沈め、後半初バーディー奪取!

このバーディーでトータル5アンダー、17位タイに戻す!

■13番482YPAR4

317Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り169Y。
セカンドは2オン。ピン奥約6mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは僅かに外れ、パー

■14番228YPAR3

ティーショットは、グリーンを大きく外れ左のラフへ。残り約17.4m。
セカンドはピンそば約1.3mまで寄せる絶妙なアプローチ!
このパーパットは手堅く沈め、パーセーブ!

■15番372YPAR4 難易度15位。ここも狙いたい!

277Yのティーショットは、右のラフへ。残り92Y。
セカンドショットはピン手前約1.4mに着ける絶妙なショット!
松山、このバーディーパットはしっかり沈め、バーディー奪取!

このバーディーでトータル6アンダーまで伸ばし、11位タイへ!

■16番601YPAR5

311Yのドライビングは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り263Y。
セカンドは2オン狙いもグリーンを外し、左のラフへ。残り37Y。
3打目もグリーンに届かず、手前のフェアウェイ。残り約19.5m。
4打目でピン約3.5mに寄せ、これを沈め、パーセーブ!

■17番427YPAR4

275Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り143Y。
セカンドは2オン。ピン右奥約8.4mに着ける。
バーディーパットは僅かに外れ、パー

■18番380YPAR4

ティーショットは、直接グリーンを狙うも、手前のバンカーへ。残り約29m。
セカンドバンカーショットは、ピンそば約2.4mに寄せるナイスリカバリー。
しかし、このバーディーパットは外してしまい、パーで締めた



最終日の松山は4バーディー、3ボギーの「69」(PAR70)トータル6アンダーの13位タイでホールアウトした!


【松山英樹 最終日 ハイライト映像】


(映像:ゴルフネットワークより)



【後半 スコアカード】

f:id:h-idayu:20150831062620p:plain



最終日は前半勝負を挙げていた松山だったが、ショットは安定せず、特にティーショットがフェアウェイをキープ出来ない展開でボギーが先行。

後半に入り、ショットは前半より安定しフェアウェイキープ率も上がるが、パットの精度が上がらず、チャージを掛けられなかった。

最終日トータルでのフェアウェイキープ率は43%。「スコアに対するショットの貢献度」は約2.2。

パーオン率は61%。「スコアに対するパッティングの貢献度」は約-0.7と悪い。

ここまで日を追うごとに順位を上げ「最終日に強い松山」に期待が懸かっただけに、1ストローク伸ばしただけに終わったのは残念だ。

しかし、上位フィニッシュが出来、直近3大会の絶不調の状態からは復調を魅せたことは収穫だ。

第2戦「ドイツバンク選手権」では、もっと上位で争う松山に期待したい。


(松山・石川 最終日 組合せ・スタート時間 3日目 コメント 全体ハイライト映像・順位)
h-idayu.hateblo.jp
(石川遼 3日目の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp
(松山・石川 3日目組合せ・スタート時間 2日目全体ハイライト)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 2日目の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 初日の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 初日の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(2日目組合せ・スタート時間 大会直前インタビュー映像記事)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 ザ・バークレイズ 優勝予想・パワーランキング)
h-idayu.hateblo.jp

(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp


(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。