[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】岩田寛 イーグル等でスコア伸ばし、首位と2打差10位T好発進!「RSMクラシック2015」初日・1日目

最終更新:2015年11月20日 ホールアウト後のコメント追加

2015-16シーズンPGAツアーの今年の最終戦となる「RSMクラシック2015」(旧大会名マックグラッドリークラシック)初日を迎えた岩田寛。

日本オープンとPGA開幕戦の「Wエントリー問題」でJGA主催試合2年間の出場停止処分を受けてまで、PGA優先で臨むルーキーイヤーだが、ここまで結果が出ておらず、岩田は入れ替えメンバーのため、優先出場順位が大幅に下がる可能性も出て来た。

ここは何とか踏ん張り、来年も多くの大会に出場したい岩田。大会前の練習ラウンドでは、ようやく調子が上がってきた様で、今大会には期待が懸かる。

【スポンサーリンク】




松山英樹、石川遼が日本ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」に出場する中、日本人唯一アメリカに留まり、優先出場権確保のため、奮戦する意思を示す岩田。

大会コースの「シーアイランドリゾート」は「プランテーション」と「シーサイド」と2つのコースを交互にラウンドする型式で、初日の岩田は「プランテーション」コースでOUTからのスタートとなった。

1番380YPAR4

ティーショットはフェアウェイをキープ。
セカンドは、ピンそばに着ける絶妙なショット!
岩田、このバーディーパットをしっかり沈め、いきなりのバーディー発進!

2番、3番はパー。

4番590YPAR5

PAR70で短いコースだけに、ロングホールは必ず獲っていきたい!

フェアウェイからのセカンドはグリーンを捉えられず、ラフへ。
3打目アプローチで、カップに寄せ、ここはしっかりバーディー奪取!

2オンを逃すも、ナイスアプローチでしっかりとバーディー拾い、これで2アンダー!

5番PAR4はパーセーブ。

6番411YPAR4

セカンドショットはグリーンを外れ、3打目アプローチも寄せきれず、2パット。
今日初めてのボギーとしてしまう。

このボギーで1アンダーに戻す。何とか踏ん張りたい!

7番PAR3はパーセーブ。

8番529YPAR5

PAR5、2ホール目。ここも獲りたい!

ティーショットはフェアウェイをキープするも、セカンドはグリーン奥のバンカーへ。
岩田、このバンカーショットはナイスリカバリーで寄せ、バーディー奪取!

絶対に獲りたいロングで、バーディー奪取!今日は調子が良さそうだ!

前半上がりの9番PAR4は、パー。

前半の岩田は3バーディー1ボギー。2アンダーでハーフターンとなった。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151120065310p:plain


【スポンサーリンク】


後半に入り、10番~13番までパーが続き、順位も徐々に下がって、停滞ムードが漂い出す。

14番387YPAR4

ティーショットはフェアウェイをキープ。
セカンドはしっかり2オンさせ、寄せてくる。
岩田、このバーディーパットを沈め、久しぶりのバーディー奪取!

我慢のゴルフが続いた後に動いたスコアがバーディー!これで3アンダーまで伸ばす!

15番PAR3はパー。

16番555YPAR5

4ホールあるロングの3ホール目。ここまでロングは全部拾っているだけに、ここも獲りたいところ!

ティーショットはしっかりフェアウェイキープ。
長めのホールだが、セカンドは2オンさせ、ピン約2mに着けるスーパーショット!
そして、このイーグルパットを沈め、最後のロングホールでイーグル奪取!

素晴らしいイーグルで、5アンダーとし、9位Tへ!あと1打で2位Tグループというところまで持ってきた!

残り2ホールで、何とかバーディーを獲りたかったが、17PAR4、18番PAR5はパーで上がる。

初日の岩田は、1イーグル、4バーディー、1ボギーの「67」(PAR72)5アンダー、首位に2打差の10位Tでホールアウトした!

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151120083321p:plain

岩田寛 ホールアウト後のコメント

(16番のイーグルについて)「久々にイメージ通りの球が打てた」

(初日はショットだけはなく)「パターに助けられたところがあった」

(前週までは)「ショットがひどすぎた」「たまにすごいミスが出るので(不調の)名残りはあるけれど、先週までよりは良かった」

(シーサイドコースをラウンドする2日目に向けて)「(難易度は)変わらないのではないか」「あと3日間ある。4日間通してできたら(調子が)良くなったと言えるんじゃないかと思う」

(引用:GDO カッコ内一部著者編集)

ゐ太夫の寸評

あと1打で、2位Tというところまで持って行ったが、首位と2打差でトップ10で初日を終えられたことは、岩田のここまでを考えると収穫だ。

フェアウェイキープ率は、85.71% (12/14)で19位T。パーオン率は、77.78% (14/18)で50位T。

ドライバー、ティーショットでフェアウェイをキープするが、セカンドアイアンショットでグリーンを外す場面が見られ、アイアンショットの精度を上げたい。

パーオンした場合の平均パット数は、1.643で20位Tだけに、やはり2日目以降のスコアはアイアンショットの出来に懸かっている。

初日は2位Tだけでも8人。10位Tに岩田も含め13人と、かなりの混戦状態だけに、下手をすると予選カットもあり得るだけに、油断は禁物だ。

ただ、今大会の岩田は調子がいいので、ここは上だけを見て、そろそろ岩田らしいビッグスコアを魅せて欲しい!

※動画はアップされ次第、掲載します。

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp
(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。