[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】石川遼 強い石川復活の兆し!チップインイーグルも魅せ-3!「ソニーオープンinハワイ2016」初日

PGAツアー2016年の初戦「ソニーオープンinハワイ2016」初日の石川遼のプレーの模様をお伝えします!

毎年「ワイアラエCC」で開催される「ソニーオープン」だが、石川はここまで出場2戦中2戦予選カットという相性の悪さ。今大会は、日本ツアーメジャー優勝者としてのプライドも懸け、予選通過どころか上位争いにも期待が懸かる。

初日の石川は、かなりの飛距離のティーショットと、技を魅せたチップインイーグル等で、1イーグル、2バーディー、1ボギーの「67」(PAR70)トータル3アンダー。首位と4打差でホールアウトした。

【スポンサーリンク】




これまでに2012年、2014年と出場している石川だが「ワイアラエCC」との相性は悪く、2戦とも予選カット。

ただ、今年はラフが短く、グリーンが止まりやすいというコースセッティングになっており、早い内にFedExカップポイントを稼ぎたい石川は、上位を狙いたい大会だ!

初日の石川の闘いは、マイケル・トンプソン、チャド・キャンベルとのペアリングで、現地11時50分、OUTからスタートで始まった!


1番PAR4、2番PAR4とも、ティーショットがフェアウェイを外れ、セカンドで寄せきれず、パー発進。

3番422YPAR4

フェアウェイ左からのセカンドは、ピン右5mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットとなったが、これを沈め、今日初バーディー奪取!

4番204YPAR3

ティーショットは、ピン右3mに寄せる絶妙なショット!
しかし、この距離のバーディーパットを外してしまい、もったいないパー。

5番PAR4では、フェアウェイキープ、6番PAR4はフェアウェイを外し、どちらも寄せきれずパー。

7番176YPAR3

ティーショットは、ピン右6.4mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは、僅かに外れ、ここもパー。

8番454YPAR4

ここはセカンドをグリーン左のバンカーに入れてしまい、ナイスリカバリーのパーセーブ。

9番506YPAR5

なかなかバーディーが獲れない石川だが、前半上がりホールは、357Yのビッグドライブを魅せる。
フェアウェイから、残り152Yのセカンドは、ピン左奥6mに着ける。
このイーグルパットは、僅かに外れるも、久しぶりのバーディーを奪取!

前半は、2バーディー、ノーボギー。2アンダー、30位Tでハーフターン。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20160115091025p:plain


【スポンサーリンク】


10番351YPAR4

後半スタートは出だし良く行きたいところ。

335Yのドライビングは、グリーン手前のラフまで運ぶ。
約16Yのアプローチは、何とそのままチップインイーグル!

これで一気に、4アンダーとし11位Tグループへ!

石川 10番 見事なチップインイーグル!映像


(映像:PGA公式HP)

前半上がりの9番からのいい流れに、このまま乗って行きたい!

11番194YPAR3

ティーショットは、ピン左奥5.5mへ。
バーディーパットは、ほんの僅か外れ、パー。

12番440YPAR4

ここはティーショットをフェアウェイバンカーに入れてしまい、3オン1パットでパー

13番477YPAR4

またもや341Yというビッグドライブを魅せるが、セカンドがショート気味で、寄り切らず、パー。

14番430YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左のバンカーへ。残り132Y。
バンカーからのセカンドは、ピン右手前3.7mに着ける絶妙なショット!
しかし、石川はこのパットを決めきれず、パー。

15番398YPAR4

右ラフからの残り113Yのセカンドは、ピン奥5.8mに着ける。
このバーディーパットも、タッチは合うものの僅かに外れ、パー。

16番417YPAR4

セカンドは、ピン右12mと寄り切らず。
長い距離のバーディーパットだが、ここもカップを舐める惜しいパットで、パー。

17番194YPAR3

現地は16時を廻り、風が強まる中、難易度3位のショートホールを迎える。

ティーショットは、グリーン左の深いラフへ打ち込んでしまう。残りは15Y。
セカンドアプローチは、ショートしてしまいグリーンオンも、カップまで5.7mを残す。
嫌な距離のパーパットは、僅かに外し、ここに来て今日初ボギーとしてしまった。

このボギーで、トータル3アンダー、29位Tグループへ順位を落とす。

18番551YPAR5

難易度17位のロングホール。バウンスバックを狙いたい!

294Yのティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中へ。残り256Y。
セカンドは、グリーン左奥のラフへ。残り16Y。
3打目アプローチで、ピン手前3mに着ける。
ここは決めたいバーディーパットだが、バウンスバック出来ず、パーフィニッシュ。

初日の石川は、1イーグル、2バーディー、1ボギーの「67」(PAR70)トータル3アンダー。首位と4打差でホールアウトした。

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20160115112439p:plain

ゐ太夫の寸評

今年のワイアラエCCは、フェアウェイは固くランが出る。ラフは短く、グリーンは止まる。

石川は、前半、我慢を強いられたが、日本ツアーで魅せた思い切りの良いドライバーショットが随所に見られ、かなりの飛距離を出した。

昨季までのティーショットで振り切れず、迷いを感じる姿とは様変わりし、ティーショットからパッティングまで、気分良くラウンドしている様子が見てとれる。

フェアウェイキープ率は50%だが、ドライビングディスタンスは330Y。

パーオン率は72.22%で、ラフからでも精度の高いアイアンショットで、カバーしている。

遅い時間のスタートで、後半の終盤は不利なコンディションだったが、パットのフィーリングもアジャストしており、明日、2日目の早いスタートのラウンドに期待が持てる。

力強さと自信を取り戻した感のある石川は、今大会、十分に上位争いも出来そうだ!


(ソニーオープンinハワイ2016 TV中継・放送予定、大会概要はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(ソニーオープン2日目の石川遼のプレー速報)
h-idayu.hateblo.jp


(ソニーオープンinハワイ 2日目の組合せ・スタート時間はこちら)
h-idayu.hateblo.jp


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。