[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】石川遼 2日目はイーブンでスコア伸びずも決勝Rへ!「ソニーオープンinハワイ2016」

PGAツアー2016年の初戦「ソニーオープンinハワイ2016」2日目の石川遼のプレーの模様をお伝えします!

昨日、初日は午後遅い不利なスタートながら、驚異的なドライバーの飛距離と好調なパッティングで、快調なプレーを魅せた石川。2日目は、早いスタート時間のため、初日以上のスコアが期待される!

2日目の石川は、初日のキレが見られず、3バーディー、3ボギーの「70」(PAR70)トータル3アンダーでホールアウト。予選カットラインぎりぎりで、決勝ラウンドに進出を決めた。

【スポンサーリンク】




過去出場2戦とも予選カットと、苦手な「ワイアラエCC」だが、今年はランの出る短く刈られたフェアウェイとラフ。

そして、ボールが止まりやすいグリーンというコースセッティングに、初日は見事にアジャストした。2日目は上位進出の期待も懸かる!

上位進出の期待も懸かる石川の2日目の闘いは、初日と同じくマイケル・トンプソン、チャド・キャンベルとのペアリングで、現地7時10分、INからスタートで始まった!

10番351YPAR4

初日は見事なイーグルを魅せたホール!

フェアウェイからのセカンドは、ピン右奥6.6mへ。
微妙な距離のバーディーは僅かに外れ、パー発進!

11番194YPAR3

ティーショットをグリーン左ラフへ外し、ここはパーセーブ

12番440YPAR4

303Yのティーショットは、僅かにフェアウェイ左を外れ、ラフへ。残り142Y。
ここもセカンドで、グリーンを捉えられず、グリーン左手前フェアウェイ。
残り15Yの3打目アプローチは、ショート気味で、カップまで3.5mを残す。
石川、この距離のパーパットを外してしまい、ボギーとしてしまう。

これでトータル2アンダー。

13番477YPAR4

ティーショットは左ラフ、セカンドはグリーン手前のバンカーに入れてしまう。
残り14Yのバンカーショットは、あわやチップインバーディーの絶妙なリカバリーも僅かに外れ、タップインパー。

14番430YPAR4

フェアウェイからのセカンドを、ピン手前3.7mに着けるも、これを外し、パー。

15番398YPAR4

セカンドショットはグリーンに届かず、3打目アプローチは、またもや絶妙なショットも僅かに外れ、タップインパー。

16番417YPAR4

309Yのティーショットは、フェアウェイ右のバンカーへ。
残り144Yのセカンドは、ピン1mに着けるベタピンショット!
ここは、しっかり決め、今日初バーディー奪取!

このバーディーで、再びトータル3アンダーに戻す。

17番194YPAR3

昨日、唯一ボギーを打ってしまった難易度の高いショートホール。

ティーショットは、グリーン左のバンカーへ。
セカンドバンカーショットは、カップをオーバー。残り5.2m。
微妙な距離のパーパットは外れ、ここは2日連続のボギーとする。

このボギーで、トータル2アンダーにスコアを落とす。

18番551YPAR5

残り247Y、フェアウェイからのセカンドは、ピン手前3.4mまで寄せるスーパーショットでイーグルチャンス!
しかし、イーグルパットは僅かに外れ、バーディーで前半を上がる。

前半は、2バーディー、2ボギーのトータル3アンダで、後半へハーフターン。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20160116060308p:plain


【スポンサーリンク】


1番480YPAR4

後半スタートホールは、セカンドをグリーン手前のバンカーに入れてしまい、パーセーブ

2番423YPAR4

フェアウェイからのセカンドは、ピン左8.3mに着ける。
しかし、石川はここから3パットを叩いてしまい、痛恨のボギーとしてしまう。

手痛いボギーで、トータル2アンダー。61位Tグループへ。


3番PAR4、4番PAR3は、共にセカンドをチャンスに着けるも、決めきれず、パー。

5番PAR4、6番PAR4は、ティーショットでフェアウェイを外し、どちらも2オンならずパーセーブ。


この時点で、予選カットラインは、2アンダー。石川は早いスタートのため、カットラインは伸びる可能性が高く、このままでは予選通過が危うい状況。

7番176YPAR3

ティーショットは、ピン左奥6.4mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは、僅かに外れ、ここもパー。

8番454YPAR4

ラフからのセカンドは、グリーン手前のバンカーへ。
バンカーショットは、カップまで80cmに寄せるナイスリカバリーも、パー。

9番506YPAR5

予選カットライン上の2アンダーのままでは、予選落ちの可能性が高い。なんとか1打でも伸ばしておきたい!

気合いの315Yのドライビングは、左ラフへ。残り180Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、奥のラフ。残り25Y。
3打目アプローチは、カップ左1.5mまで寄せる。
石川、このバーディーパットはしっかり沈め、最後にバーディー奪取!

2日目の石川は、3バーディー、3ボギーの「70」(PAR70)トータル3アンダー、66位Tでホールアウトし、今大会初の予選通過を決めた。

石川遼 2日目のハイライト映像


(映像:ゴルフネットワークより)

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20160116064433p:plain

ゐ太夫の寸評

初日に魅せた、フルスイングのティーショットからフェアウェイを外しても、チャンスに着けていったスタイルが、この日は見られなかった。

フェアウェイキープ率は初日と同じ50%だが、セカンドのアイアンショットの精度が悪く、グリーンを捉えきれないシーンが目立った。

そのためパーオン率は、初日の61%から50%まで落としている。

PAR70でロングホールが少ないワイアラエCCでは、やはりミドルでどれだけチャンスに着けて行けるか?が勝負を左右するだけに、この日のショットのブレは手痛い。

あとは、少ないチャンスでパッティングのフィーリングにも少し狂いが生じ、短い距離のバーディーチャンスを落とし、3パットでボギーを叩いたホールもあった。

グリーン廻りからのスクランブリングは、スタッツに直結していないが、バンカーショットも含めて、あわやチップインというシーンが3回ほどあり、初日に魅せた10番のチップインイーグルのいい流れは継続中だ。

後半は、ずっと通算2アンダーの予選カットライン上で停滞したが、最終9番にバーディーで上がり、予選カットライン上にスコアを伸ばせたことは、何より大きい。

明日のムービングデーには、初日に魅せた石川らしい思い切りの良いゴルフを、もう一度魅せて貰いたい。


(ソニーオープンinハワイ2016 TV中継・放送予定、大会概要はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(3日目の組合せ、2日目の全体ハイライト映像、順位、コメントはこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(ソニーオープンinハワイ 大会前インタビュー動画)
h-idayu.hateblo.jp


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。