[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「全英オープンゴルフ2017」初日 ショット冴え渡り通算-2!12位T!首位に3打差好発進!

松山英樹「全英オープンゴルフ2017」⛳1日目・1Rは、4バーディ、2ボギーの「68」(Par70)通算2アンダー、首位に3打差の12位Tでホールアウトしています!

風は弱くとも難しいセッティングの「ロイヤルバークデール」全体のスコアが伸びない中、松山は精度の高いショットを連発!パッティングに課題を残したものの、初日から好スコアを出し、メジャー初制覇に向け絶好のスタートを切っています!

また、日本勢では宮里優作が3バーディ3ボギーの「70」イーブンパーの40位T。池田勇太は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「71」通算+1の58位T。谷原秀人はノーバーディ、4ボギー1トリプルボギーの「77」通算+7、142位と大きく出遅れてのスタートとなっています!

【スポンサーリンク】




夜半から朝まで降った雨は上がるも気温は低い午前の「ロイヤルバークデールGC」

予選ラウンドは、全米チャンピオン、ブルックス・ケプカと、ヨーロピアンツアー・ポイントランキング首位のトミー・フリートウッドとのペアリング。

初日は、現地時間10時09分にスタートした!

前半 OUT

🚩1H 448Y Par4

ティーショットがFW右サイドをキープ。
残り160Yのセカンドショットは、ピン右奥3mに着ける絶妙なショット!
松山、これを沈めスタート難関ホールで幸先良くバーディ発進!

🚩2H 422Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン奥5mに着ける。
微妙な距離のバーディパットはショートし、パー。

🚩3H 451Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン奥5mへ。
このパットも僅かに外れ、パー。

🚩4H 199Y Par3

ティーショットはグリーン右手前のポットバンカーへ。
セカンドバンカーショットは強めに出てしまい、ピンを4mほどオーバー。
微妙な距離のパーパットは外れ、ボギーとしてしまう。

🚩5H 346Y Par4

ティーショットは左へ曲げ、客席スタンド近くのラフへ。
スタンド壁付近のため、救済措置を受けてのセカンドは、ピン右グリーンエッジへ。
残り4mのバーディパットは僅かに外れ、パー。

🚩6H 499Y Par4

ティーショットは再び左へ曲がり、ラフへ。
セカンドは、グリーン手前のポットバンカーへ。
ライの悪い残り30Yの3打目バンカーショットは、ピン奥2.5mに着ける絶妙なリカバリー!
しかし、このパーパットを外し、手痛いボギーとしてしまう。

🚩7H 177Y Par3

ティーショットは、ピンハイ左1mに着けるスーパーショット!
ここは確実に沈め、見事バウンスバックバーディ奪取!

🚩8H 458Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン左奥3.5mに着ける絶妙なショット!
この微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

🚩9H 416Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン右手前1.5mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり沈め、見事バーディ奪取でハーフターン!

前半スコア

前半は、3バーディ、2ボギーの「33」 通算1アンダーとしてハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170721194715p:plain

【スポンサーリンク】


後半IN

🚩10H 402Y Par4

FWからのセカンドは2オンも寄せきれず、2パットのパー。

🚩11H 436Y Par4

左サイドファーストカットからのセカンドは、ピン手前10m以上を残し2オン!
長いバーディパットは、僅かにオーバーし、惜しいパー。

🚩12H 183Y Par3

ティーショットは左奥へオーバーかと思われたが斜面に当たり、グリーン左奥のエッジまで戻る!
残り7mのバーディパットは、僅かに外れ、パー。

🚩13H 499Y Par4

FW左サイドからのセカンドは、ピン手前11mに2オン!
ここは2パットを要し、パー。

🚩14H 200Y Par3

ティーショットは、ピン手前7mに着ける。
長いバーディパットは、僅かにショートし、パー。

🚩15H 542Y Par5

ティーショットは左へ曲げ、ラフへ。
残り250Yのセカンドは、グリーン手前のエッジへ。
20mほどの長いパットは、素晴らしいタッチで寄せ、タップインでバーディ奪取!

🚩16H 438Y Par4

左サイドファーストカットからのセカンドは、ピン奥10m以上を残し2オン!
ここも長いバーディパットを、見事数十センチまで寄せ、パー。

🚩17H 567Y Par5

左ラフからのセカンドは、グリーン右手前のポットバンカーへ。
50Yほどの3打目バンカーショットは、ピン1mに寄せる絶妙なリカバリー!
しかし、このバーディパットを外してしまい、パー。

🚩18H 473Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、珍しくミスショットとなり、グリーン左手前のバンカーへ。
残り30Yほどの3打目バンカーショットは、ピンまで1.5mに寄せる技を魅せる!
松山、ここはしっかり沈め、ナイスパーセーブフィニッシュ!



後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170721194730p:plain

初日のスコア

1日目・1Rの松山は、4バーディ、2ボギーの「68」(Par70)通算2アンダー、首位に2打差の12位Tでホールアウトした!




【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

世界ランク2位のまま、メジャー通算20試合目となる今年の「全英オープン」は、松山にとってこれまでとは段違いに大きな期待が寄せられていました。

ここまでスロースターターで初日に好スコアが出ていないことを指摘する声も多く聞かれる中、この日の松山は「68」をマークし、首位に3打差の12位T発進。

風が弱かったとは言え、難しいセッティングの「ロイヤルバークデールGC」で、世界トップクラスのショットを連発し、周囲の懸念の声を払拭しました。

惜しむらくは、チャンスに着けた後のパッティングがもう少し決まっていればと思うところですが、これはショットが凄すぎる証左でもあります。

ただ、2日目以降、天候が悪化する予報も出ており、やはり少ないチャンスをモノにしていくパッティングの精度は高めておきたいところ。

スタッツでは、フェアウェイキープ率は57.1%ながら、パーオン率は72.2%とずば抜けたアイアンショットの精度の高さを示しています!

風が強まることが予想される2日目に、どこまで粘れるか?我慢のゴルフから、どこまでチャンスを作りスコアに繋げて行けるか?

ここまで「全米オープン」「アイリッシュオープン」と風が強く、周囲のスコアが伸びない展開の中で、松山は続けて好スコアを出しているだけに、初制覇に向け重要な意味を持つ2日目となりそうです!

全米オープン2017 関連記事

松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)

www.idayu.jp

松山英樹「全米オープンゴルフ」後の世界ランクは自己最高位更新の2位へ躍進!FedEx・賞金ランクも2位!

www.idayu.jp

(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。