[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「全米オープンゴルフ2017」最終日 猛チャージ掛け「66」通算-12!2位Tフィニッシュ!

更新:2017年7月6日
松山英樹メジャー第2戦「全米オープンゴルフ2017」⛳4日目・最終日・4ラウンドの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!

逆転優勝の期待の懸かった最終日の松山。この日は2日目に魅せた「強い松山」が復活!ショット、パット共に高い精度で噛み合い、バーディラッシュを重ねる猛チャージ!8バーディ、2ボギーの「66」通算12アンダー、2位Tで4日間の大会を終えています!

なお、優勝は通算16アンダーまで伸ばしたブルックス・ケプカが、うれしいメジャー初制覇を遂げています!

【スポンサーリンク】





決勝に入り1ウェイ2サムとなり、最終日はJ.B.ホームズとのペアリングが組まれた松山英樹!

4日間で一番風が強いエリンヒルズ。ファイナルラウンドは現地時間、13時37分にOUTからスタートした!

前半 OUT

🚩1H 605Y Par5

301YのティーショットはFWセンターへ。残り286Y。
セカンドショットはピン左奥13mに2オン!
長いイーグルパットは、カップ手前1mまで寄せる!
ここはしっかり沈め、見事バーディ発進!

素晴らしいショットで、幸先良くバーディとし、通算7アンダー、10位Tへ!

【動画】1番 2オン2パットの幸先良いバーディ奪取!

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)

🚩2H 329Y Par4

295Yのティーショットは、グリーン左手前FWへ!残り38Y!
セカンドはピン手前2mに着ける絶妙なアプローチ!
このチャンスパットは僅かに外し、パー。

🚩3H 484Y Par4

FW左サイドから残り289Yのセカンドは、グリーン手前深いフェスキューのブッシュへ。
3打目アプローチは、ピンそば1.2mまで寄せる素晴らしいリカバリー!
松山これを沈め、ここはナイスパーセーブ! 

🚩4H 399Y Par4

FW右サイドから残り107Yのセカンドは、風を読み違えたのか?グリーン奥のエッジまでキャリーが出て、スピンバックも出来ず。
FWから残り12.5mの3打目はパターで狙い、ライン・タッチともぴたりと合い、何とそのままカップインで、バーディ奪取!

このバーディで通算8アンダー、7位Tまで順位を上げる!

【動画】4番 グリーンエッジから12.5mのロングパットを沈め、バーディ奪取!

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)

🚩5H 500Y Par4

気合いの350Yビッグドライブは、FWセンターへ。
残り150Yのセカンドショットは、ピンそば50cmに着けるスーパーショット!
ここはお先にOKバーディ奪取!

ロングパットの後は見事なショットからの連続バーディで、通算9アンダー!首位に3打差まで迫る!

【動画】5番 セカンドショットは超ベタピンショット!でお先にバーディ!

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)

🚩6H 199Y Par3

ティーショットはグリーン手前側に落とすも、傾斜に戻されグリーンからこぼれ、右手前FWへ。残り13m。
ウェッジとの選択を迷うが、パターで狙うがピン奥4.8mまでオーバー。
微妙な距離を残したパーパットは僅かに外し、ここでボギーとしてしまう。

このボギーで通算8アンダーに戻し、8位Tへ。

🚩7H    632Y Par5

FWセンターからのセカンドは、左へ曲げ、ローピングの外。フェスキューのブッシュへ。
残り140Yのセカンドは、フルショットでグリーン奥のエッジまでランで行ってしまう。
残り11Y、かなりの下り傾斜からの4打目は、ウェッジを選択し、カップ30cmまで寄せる技ありアプローチで、パーセーブ!

【動画】7番 傾斜の厳しいグリーンエッジから見事な寄せでパーセーブ!

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)

🚩8H 486Y Par4


332Yのビッグドライブは、FW右サイドへ。残り153Y。
セカンドは、ピン右手前9.6cmに2オン。
このパットは僅かにショートし、パー。

🚩9H 172Y Par3

ティーショットはピンハイ5.4mに1オン!
バーディパットは僅かにオーバーし、パーで折り返し。


前半スコア

前半は、4バーディ、1ボギーの「34」通算8アンダー、首位に5打差の7位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170619060821p:plain



【スポンサーリンク】


後半IN

🚩10H 492Y Par4

FWセンターから残り220Yのセカンドは、ピン左奥17mに2オン。
長いバーディパットは、ピン2mに着ける。
微妙な距離を残したパーパットだが、しっかり沈め、パーセーブ。

🚩11H 452Y Par4

※若手、メジャー未勝利の多い上位のスコアが落ち始め、松山はこの時点で5位Tまで上昇!


気合いの337Yのロングドライブは、FWセンターへ。残り116Y。
セカンドはピン左手前3.3mに着ける絶妙なショット!
しっかり打ったパットは見事にカップインし、バーディ奪取!

後半初バーディで、通算9アンダー、首位とは4打差の単独の5位へ!

【動画】11番 3.3mに寄せる絶妙なショットからバーディ奪取!

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)

🚩12H 433Y Par4


FW左サイドから残り108Yのセカンドは、ピン右手前5.5mに着ける!
松山、このパットも沈め、連続バーディ奪取!

素晴らしい連続バーディで、ついに通算10アンダー!4位T!首位に3打差まで迫ってきた!

【動画】12番 5.5mパットを沈め連続バーディ奪取!

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)

🚩13H 216Y Par3


ティーショットはピン手前14mに1オン。
長い長いバーディパットは、ボール1個分カップをオーバー。
1.4mの返しのパットはしっかり沈め、パーセーブ!

🚩14H 588Y Par5


FW右サイドから残り273Yのセカンドは、グリーン手前のFWへ。残り38.5Y。
3打目アプローチは、低く出し強烈なスピンを掛け、ピンそば70cmまで寄せる見事なリカバリー!
ここもしっかり沈め、見事バーディ奪取!

このバーディで通算11アンダー、3位Tまで順位を上げ、ついに首位に2打差に迫る!

【動画】14番

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)

🚩15H 356Y Par4


初日イーグルホールだが、難易度は1位

ティーショットは風に煽られ、左サイド、フェスキューのブッシュへ。
セカンドはFWへ出すことが出来、残り95Y。
3打目アプローチは、ピン手前11mと距離を残す。
長いパーパットは、タッチはぴたりと合うが僅かに外れ、タップインでボギー。

このボギーで通算10アンダーに戻し、4位T!

🚩16H 184Y Par3

ティーショットは、ピン右奥3.3mに着ける絶妙なショット!
松山、このパットをしっかり沈め、見事バウンスバックバーディ奪取!

サンデーバックナインに相応しいバウンスバックで、通算11アンダー、単独3位!再び首位とは2打差!

※このホールで、USGAから遅延プレーの警告を受けており、2度目はペナルティ。ただ慌てずに行きたい!

【動画】16番 絶妙なショットで今日7個目のバーディ奪取!

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)

🚩17H 513Y Par4

337Yのティーショットは僅かに右に曲がり、セカンドカットへ。
残り184Yのセカンドはショートし、グリーン手前FWへ。残り28Y。
3打目アプローチは、ピン手前1.5mに着ける!
このパットはしっかり沈め、ナイスパーセーブ!

🚩18H 681Y Par5

気合いの348Yビッグドライブは、FWセンターへ。残り305Y。
フルショットのセカンドは、グリーン右ラフへ。残り27Y。ライは悪くない。
落とし所の難しい3打目アプローチは、ピン手前1.1mに着ける素晴らしいショット!
松山、これを見事に沈め、バーディ締めでホールアウト!

【動画】18番 ピンチから一転、見事なバーディ締め!

www.usopen.com
(映像:USGA公式HP)



後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170619080910p:plain

最終日のスコア

4日目・4Rの松山は、8バーディ、2ボギーの「66」通算12アンダーまでスコアを伸ばし、2位Tでホールアウトした!


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

昨年終盤から今年年初まで海外メディアから「今、世界で一番熱い男」という呼称を付けられた松山英樹。

世界ランキングも一気に上昇し、一時世界3位にまで上がり、今季はほぼ世界ランク4位で安定しています。

そんな松山が得意の「ウェイストマネージメント・フェニックスオープン」での優勝以来、調子を落とし、上位フィニッシュもままならない状態が続きました。

メジャー初制覇も時間の問題と言われながら、最近の程遠い内容と結果に、本人も相当なフラストレーションが溜まっていたことでしょう。

確たる復調の確信が持てないまま迎えた今年の全米オープン。

その2日目に魅せた「強い松山」のゴルフ。ティーショット、アイアンショット、グリーン周り、パッティングがほぼ完璧な内容。

初日終了後に、宮里三兄弟のお父さん、宮里優氏から受けたパッティングに関するアドバイスから、感じるものがあった様で、パッティングが決まりだせば、逆算でショットもティーショットも気楽に打てるため、結果も付いてくるという久しぶりに理想的な展開を魅せてくれました。

しかし、それが続かないのがゴルフの難しく奥の深いところで、3日目は再びショット・パットが噛み合わず。

今後、全英オープン、全米プロゴルフ選手権と、残りのメジャー2試合を狙いに行くためにも、最終日にもう一度いい感触と結果を持って行きたいところでした。

そういう状況下で見事にバーディラッシュ、猛チャージを掛け、一時逆転優勝もかなり現実味を帯び、クラブハウスリーダーでホールアウト。

最終的には、2位Tと悲願のメジャー初制覇はならなかったものの、最高の形で大会を終えることが出来ました。

前述の通り、残る全英オープン、全米プロゴルフ選手権のメジャー制覇と共に、レギュラーツアーでも、今季3勝目、4勝目と大いに期待出来そうです!

松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。