[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 パット不調 トラブルも重なり+2!67位T出遅れ「WGC-HSBCチャンピオンズ2017」初日

更新:2017年10月28日
松山英樹出場「WGC-HSBCチャンピオンズ2017」1日目・1ラウンドの模様、結果速報をご紹介します!

ディフェンディングチャンピオンとして堂々凱旋出場の松山。初日は中盤から調子を崩し、3バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの「74」通算2オーバー、67位Tと大きく出遅れてのスタートとなっています。

【スポンサーリンク】



Embed from Getty Images


初日は、ダスティン・ジョンソン、ジョン・ラームとの最終組ペアリングで、現地10時50分、INからのスタート!

※ショット・ボールトラッカーが無いため、距離等は目測概算となります。ご了承ください。

前半IN

10H 401Y Par4

298YのティーショットはFWセンターへ。
セカンドショットは、ピン奥2.5mに着ける!
バーディパットは僅かにカップ左を掠め、タップインパー。

11H 456Y Par4

FW左サイドからのセカンドは、ピン手前4.5mに2オン。
微妙な距離のバーディパットは、カップを1.5mオーバーするも、返しを決めパー。

12H 217Y Par3

ティーショットは、ピン左5.5mに1オン。
距離を残したバーディパットは僅かに外れ、タップインパー。

13H 437Y Par4

左ラフから、残り178Yのセカンドはグリーン左手前のコレクションエリアへ。
3打目アプローチは、ピン手前30cmに着ける絶妙なショットで、パーセーブ!

14H 563Y Par5

ティーショットは左サイドFWへ。
セカンドは、3Wでグリーン左奥コレクションエリアの排水溝へ。ダスティンも全く同じ場所へ。
3打目アプローチは、ピン奥3m。
バーディパットはカップに蹴られ、バーディならずタップインパー。

【動画】セカンドショットを全く同じ場所に打ち込む松山とダスティン・ジョンソン

15H 487Y Par4

左ラフ、沈んだライからのセカンドは、ピン奥グリーン上段に2オン。
8m長い下りのパットは、タッチはピタリ合うも僅かに外れ、パーセーブ!

16H 288Y Par4

レイアップし、FWセンターからのセカンドはピン左奥2mに着ける絶妙なショット!
松山、ここはしっかり沈め、待望の初バーディ奪取!

17H 212Y Par3

ティーショットはピン左奥6mに着ける。
長めのバーディパットは強く出てカップをオーバーするも、返しを沈めパー。

18H 538Y Par5

FW左サイドからのセカンドは、ピン左3mに着けるスーパーショット!イーグルチャンス!
イーグルパットはカップを30cmほどオーバー。
返しのバーディパットもカップを蹴られてしまい、まさかのパー。

前半スコア

前半の松山は、1バーディ、ノーボギーの「35」でハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20171026143215p:plain


【スポンサーリンク】



後半OUT

1H 459Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、ピン左手前のエッジへ。
3打目アプローチはショートしてしまい、ピン手前3.5mを残す。
パーパットは無情にもカップに蹴られ、ボギーとしてしまう。

18番からの嫌な流れを断ち切れず、初ボギー。イーブンパーに戻す。

2H 550Y Par5

右サイドからのセカンドは、グリーン手前バンカーへ。
3打目バンカーショットはピン右奥50cmに着ける素晴らしいリカバリー!
しかしこのバーディパットは再びカップに蹴られ、パー。

3H 362Y Par4

左ラフからのセカンドは、グリーン左のエッジで大きく跳ねグリーン奥のラフへ。
アンプレヤブルで4打目となったアプローチはグリーン手前FWへ。
5打目アプローチはカップを1.5mオーバー。
ダブルボギーパットはまたもやカップに蹴られ、痛恨のトリプルボギーとしてしまう。

このトリプルボギーで、一気に3オーバーまでスコアを落とす。

4H 200Y Par3

ティーショットはピン左手前に着けるも距離があり、パー。

5H 456Y Par4

左ラフからのセカンドは、ピン手前6mに着ける。
上りラインのパットは僅かにショートし、パー。

6H 200Y Par3

ティーショットは1オンならずグリーン手前。
セカンドアプローチは、ピン右に寄せ、パー。

7H 346Y Par4

左ラフからのセカンドは、ピンハイ右4mに着ける。
微妙な距離のパットをしっかり沈め、ここでバーディ奪取!

このバーディで2オーバー!

8H 603Y Par5

レイアップで、残り106Yとした池越えの3打目アプローチは、ピン左手前3mに着ける。
松山、ここもしっかり読み切り、見事連続バーディ奪取!

素晴らしい連続バーディで、1オーバーまでスコアを戻す!

9H 486Y Par4

ティーショットは左サイドのFWバンカーへ。
2オンは難しいと思われたバンカーショットはグリーン左奥まで運ぶ!
しかし、ここも3パットを叩き、ボギーフィニッシュ。

初日スコア

初日の松山は、3バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの「74」通算2オーバー、67位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20171026165207p:plain



【スポンサーリンク】



ゐ太夫の寸評

昨季終盤から不調に陥っていたティーショットは、前半でフェアウェイキープを外したのは1ホールのみと復調したかに見えました。

あとはカップに蹴られたり、ほんの僅か外れるパットのフィーリングがアジャストして来れば、一気にスコアを伸ばす展開が予想されました。

しかし前半に余りにも惜しいパットが続き、言い換えれば決めきれない中、陥りがちなパターンにはまってしまった前半最終盤から後半序盤。

18番をイーグルチャンスから3パットでパーとし、後半に入ると一気にショット、パットとも調子を落とし、1番ボギー、3番ではトリプルボギー。

昨季、シャーシャンGCで面白い様に決まったパッティングが大きく足を引っ張り、ショットまで影響を及ぼす苦しい展開。

しかし、得意のアイアンショットでチャンスに着けた7番、8番の連続バーディは、ディフェンディングチャンピオンの意地と技を魅せてくれました!

最終ホールで再びボギーとし、大きく出遅れたスタートとなったものの、パッティングの微調整さえ出来れば、一気に上位に顔を出せそうなだけに、2日目のゴルフに期待が懸かります!

松山英樹・ゴルフ関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
石川遼 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー
www.idayu.jp
松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等
www.idayu.jp
松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。