[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹復帰戦!「アーノルド・パーマー招待2018」3日目 ティーショット復調!通算-3!35位Tで最終日へ!⛳

松山英樹復帰初戦!「アーノルド・パーマー インビテーショナル2018」3日目・3ラウンドの模様、結果速報、動画をご紹介します!⛳

復帰初戦で決勝進出を決めた松山。3日目はティーショットは復調するも、難しいホールロケーションにセカンドでなかなかチャンスに着けられず、3バーディ、2ボギーの「71」通算3アンダー、35位Tでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】




Embed from Getty Images



3日目は、カイル・スタンリーとのペアリングでOUTから現地11時17分にスタートした!

前半OUT

1H 461Y Par4

307YティーショットはFW右サイドへ。残り137Y。
セカンドショットは、ピン左3mに着ける!
しかしこのチャンスパットは僅かに外れ、パー発進!

2H 231Y Par3

ティーショットはピン左奥12mに1オン!
長いバーディパットは僅かに外れ、パー。

3H 434Y Par4

FW右サイドから残り140Yのセカンドショットは、ピン右奥7mに2オン!
長めのバーディパットは僅かに外れ、パー。

4H 561Y Par5

FW右サイドから残り270Yのセカンドは、グリーン左のFWへ。
残り32Yの3打目アプローチは、ピン奥3.4mに着ける!
このチャンスパットはしっかり沈め、今日初バーディ奪取!

このバーディで通算3アンダーへ!

【動画】4番、10番バーディ奪取シーン!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

5H 390Y Par4

左ラフからのセカンドは、グリーン奥のバンカーへ。
残り16Yの3打目バンカーショットは、ピン手前1.3mに着け、パーセーブ。

6H 555Y Par5

f:id:h-idayu:20180317033841p:plain
※ホールの左側をほとんど池が占めるため、ティーショットは特に気を付けたい!

FW右サイドからのセカンドは、左側の池に打ち込んでしまう。
ペナルティ、ドロップ後、残り80Yの4打目アプローチは、ピン奥5.6mに着ける。
微妙な距離のパーパットは僅かに外れ、ボギーとしてしまう。

このボギーで再び通算2アンダーに戻す!

7H 199Y Par3

ティーショットはピン左奥13mに1オン!
長いバーディパットはカップを1.3mオーバー。
ここで返しのパーパットがカップに蹴られてしまい、手痛い連続ボギー。

連続ボギーで通算1アンダーに後退。

8H 460Y Par4

ティーショットは大きく右へ曲げ、ラフへ。残り198Y。
セカンドは直接グリーンを狙えず、FW左サイドに出し、残り125Y。
3打目はピン左手前2.7mに着ける絶妙なショット!
しかしこのパーパットを外してしまい、ボギーとしてしまう。

手痛いボギーで通算2アンダーに戻す!

9H 474Y Par4

気合いの314Yドライビングは、右サイドファースカットへ。
残り154Yのセカンドは、グリーン左奥のバンカーへ。
10Yの3打目バンカーショットは、ピンそば50cmまで着け、パー。

前半スコア

前半の松山は、1バーディ、2ボギーの「37」通算1アンダーでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180318022232p:plain


【スポンサーリンク】




後半IN

10H 400Y Par4

FW左サイドから残り91Yのセカンドは、ピンそば90cmに着ける絶妙なショット!
ここはしっかり決め、バーディ奪取!

ハーフターンすぐのバーディで、通算2アンダーに戻す!

11H 438Y Par4

330YビッグドライブはFWセンターへ!
残り119Yのセカンドは、ピン奥4.5mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

12H 574Y Par5

右ラフからのセカンドは、グリーン左奥のラフへ。
残り42Y3打目アプローチは、ピン右奥6.1mに着ける!
バーディパットはカップを1m弱オーバーし、パー。

13H 370Y Par4

左サイドバンカーからのセカンドは、グリーン奥のバンカーへ。
残り31Yの3打目バンカーショットは、ピン奥2mに着け、パーセーブ。

14H 215Y Par3

ティーショットはグリーン左手前のバンカーへ。
13Yセカンドバンカーショットは、ピン手前1.2mに着け、パー。

15H 467Y Par4

左サイドファースカットからのセカンドは、ピン奥6.8mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは1.3mショートし、パー。

16H 511Y Par5

気合いの334Yビッグドライブは、FW右サイドへ。
残り183Yのセカンドショットは、ピン手前15mに2オン!
長いイーグルパットはピン奥1mまで寄せ、バーディ奪取!

待望のバーディで、通算3アンダーに伸ばす!

17H 221Y Par3

ティーショットはグリーン左奥のラフへ。
残り23Yのセカンドアプローチは、あと少しでチップインの見事なショットで、パー。

18H 458Y Par4

FWセンターから残り142Yのセカンドショットは、ピン左手前4.9mに2オン!
下り、微妙な距離のバーディパットは、カップを1mオーバーし、返しを沈め、パーで上がり!

3日目のスコア

3日目・第3ラウンドの松山は、3バーディ、2ボギーの「71」通算3アンダー、35位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180318043544p:plain


【スポンサーリンク】



ゐ太夫の寸評

初日、2日目とティーショットの不安定さが目立った松山。

この日は気持ち良くスイングする姿が見られ、飛距離、正確性ともに松山らしさを取り戻しました!

フェアウェイキープ率は、初日、2日目の42.86% (6/14)から71.43% (10/14)まで改善!

ドライビングディスタンスも、初日275.1Y→2日目264.5Yから304.8Yと一気に飛距離を伸ばしてきました!

ただし、3日目に入り難易度の高いホールロケーションに変わったこともあり、パーオン率は66.67% (12/18)ながらも、セカンドでなかなかチャンスに着けられない展開となりました。

スコアへの貢献度のスタッツで見ると、ティーショットの貢献度(SG:OFF-THE-TEE)は2日間マイナス圏から、一気にプラス圏。

反面、常に上位の数値を記録している主にセカンドショット、アイアンショットの貢献度を表す(SG:APPROACH-THE-GREEN)は-2.237(暫定) と大きくマイナスを記録しています。

パッティングに関しては、今季PGAの大会で最速のスティンプメーターの数値が出ている中で、極度に精度を落とすことが無かったのは収穫です。

そして、大会を通じて好調のショートゲームに関しては、3日目も精度の高さを魅せています!

ホールアウト後、松山自身も「ティーショット」の復調の手応えを感じている様子で、セカンドショットの調子次第で、最終日のチャージにも期待出来そうです!

※動画はアップされ次第掲載します!



石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp


松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。