[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2017」2日目 ショートゲーム、パット復調気配!「68」通算-2!47位T!

PGAプレーオフシリーズ第3戦「BMWチャンピオンシップ2017」松山英樹は2日目・2Rを、5バーディ、2ボギー「68」(Par71)通算2アンダーまでスコアを伸ばし、42位Tでホールアウトしています!⛳

2日目序盤は昨日までの嫌な流れを引きずった雰囲気でショット、パット共に安定せずボギー先行。しかし6番でバウンスバックをしてからは、少しずつショット、パットが噛み合い出し、明日以降に繋がるゴルフを魅せてくれました!

【スポンサーリンク】




Embed from Getty Images


今大会も前回に引き続き初日、2日目はリッキー・ファウラー、ジョン・ラームとのペアリング。

2日目は現地時間、10時33分にスタートした!

前半 OUT

🚩1H 360Y Par4

ティーショットは313Yの飛距離で、グリーン右手前ラフ、残り42Yまで運ぶ。
セカンドアプローチは僅かにグリーン奥ファーストカットへ。残り7Y。
3打目は惜しくもカップを外れ、パー発進!

🚩2H 196Y Par3

ティーショットはグリーン右奥のバンカーへ。残り13Y。
セカンドバンカーショットはピン奥4mに着ける。
微妙な距離のパーパットを僅かに外してしまい、ボギー。

🚩3H 402Y Par4

329YのロングドライブはFWセンターへ。残り88Y。
セカンドはグリーン奥にこぼれ、残り5.3m。
3打目は僅かに外れ、パー。

🚩4H 505Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、グリーン手前FW、残り14Y地点へ。
3打目アプローチは、あと少しでチップインの惜しいショットで、パー。

🚩5H 469Y Par4

左ラフからのセカンドは、グリーン左手前のバンカーへ。残り28Y。
3打目アプローチは、ピン手前7.4mに着ける。
長めのパーパットは僅かにショートし、ボギーとしてしまう。

🚩6H 217Y Par3

ティーショットは、ピン奥4.3mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のパットはしっかり沈め、見事なバウンスバックバーディ奪取!

【動画】松山 6番 絶妙なショットとパットが冴え、見事なバウンスバックバーディ!


(映像:PGA公式HP)

🚩7H 352Y Par4

左ラフから39Yのセカンドアプローチは、ピン奥3.2mに着ける。
このパットは1mほどカップをオーバーしてしまい、パー。

🚩8H 600Y Par5

FW右サイドから、残り263Yのセカンドショットは、グリーン右手前FWへ。
残り11Yの3打目アプローチは、あと少しでチップインイーグルの惜しいショット!
ここはタップインで、今日2個目のバーディ奪取!

🚩9H 405Y Par4

右ラフから残り80Yのセカンドは、ピン奥2.9mに着ける絶妙なショット!
松山、ここもしっかり沈め、連続バーディ奪取! 

前半スコア

前半は、3バーディ2ボギーの「34」通算イーブンパー、52位Tまでスコアを伸ばし、ハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170916051456p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率


【スポンサーリンク】



後半 IN

🚩10H 458Y Par4

この辺りから急に風が強くなる!

FW右サイドから残り159Yのセカンドは、グリーン手前FWへ。
残り17Yの3打目アプローチは、ピン奥1.5mに着け、パーセーブ!

🚩11H 170Y Par3

池越えのティーショットは、ピン奥7.2mに1オン!
下りの難しいラインは完全に読み切るも、最後にカップを舐め、パー。

🚩12H 419Y Par4

右ラフから残り130Yのセカンドは、グリーン左ラフへこぼれる。残り10Y。
3打目アプローチは、カップを掠める素晴らしい寄せ、パー。

🚩13H 463Y Par4

326Yティーショットは、FW右側ギャラリースタンド前のラフへ。残り125Y。
セカンドは救済措置無しで、ピン左6.9mに2オン!
長めのバーディパットは、僅かにカップをオーバーし、タップインでパーセーブ。

🚩14H 585Y Par5

右サイドバンカーから、残り270Yのセカンドはグリーン手前FW、残り95Y地点へ。
3打目アプローチはピン右2.7mに着ける技ありショット!
しかし短いバーディパットを外してしまい、パー。

🚩15H 334Y Par4

3Wで1オン狙いのティーショットは、ピン左奥3.9mに1オン!
微妙な距離のイーグルパットは惜しくも外れるが、後半初バーディ奪取!

このバーディでいよいよ1アンダー、46位Tグループへ!

🚩16H 465Y Par4

右ラフから残り145Yセカンドは、僅かにグリーン奥へ。
残り10Yの3打目はほんの僅かに外れ、タップインパー。

🚩17H 223Y Par3

ティーショットはピン右90cmに着けるスーパーショット!
ここは余裕を持って決め、バーディ奪取!

内容の濃いバーディで通算2アンダー、40位Tに順位を上げる!

🚩18H 585Y Par5

318Yドライビングは、右のラフへ。残り236Y。
セカンドはレイアップ狙いがミスになったのか、弾道は低く出て危うくクリークに入りかけるが、グリーン左ラフまで届く。
残り41Yの3打目アプローチは再びミスとなりショート。
花道からパターで狙った4打目はカップを1mオーバーし、パーフィニッシュ!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170916051440p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率

2日目のスコア

2日目・2Rの松山は、5バーディ、2ボギー「68」(Par71)通算2アンダーまでスコアを伸ばし、42位Tでホールアウトした!


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

序盤はティーショット、アイアンショット、パット共に不安定で、昨日の嫌な流れを引きずった様な形で、ボギーが2つ先行。

しかし5番ボギーの後の6番Par3では素晴らしいショットとパットが噛み合い、見事バウンスバック!

ここから9番までに3バーディとこのままバーディラッシュを重ねて行くかに見えました。

後半に入ると難しいホールが続くものの、時折り不安定なショットやチャンスパットを外してしまうシーンも見られ、再び停滞ムード。

ただし我慢のゴルフに徹し、終盤にも2バーディを獲り、ボギーを叩かなかったことは、明日以降に繋がるものとなりました!

2日目のスタッツは、フェアウェイキープ率が35.71%(5/14)と極端に悪く、パーオン率も50.00%(9/18)と低い数値となりショットの不安定さを物語っています。

反面、パットの貢献度のSG: PUTTINGは、初日の-2.932→2日目は0.320とプラス圏に転じ、パッティングが上向き基調。

主にアイアンショットの貢献度を表すSG:APPROACH-THE-GREENも、初日の-0.435→2日目は0.262とプラス。

その他ショット系全般も総じて少しずつ数値を上げています!

ショット、パッティングを含むショートゲームが、あと少しずつ復調すれば、まだまだ上位・優勝争いに食い込んで行けそうな雰囲気はあるだけに、まずは明日の松山のゴルフに期待が懸かります!

松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)

www.idayu.jp

(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。