[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2017」3日目 イーグル発進も出入り激しく「70」通算-3!49位T!

PGAプレーオフシリーズ第3戦「BMWチャンピオンシップ2017」松山英樹は3日目・3Rを1イーグル4バーディ、5ボギーの「70」(Par71)通算3アンダー、49位Tでホールアウトしています!⛳

1番Par4を1オン1パットのイーグル発進とし、猛チャージが期待されたムービングデー。しかしその後はトラブルショットあり、3連続ベタピンショットありの、まさに出入りの激しいゴルフとなってしまいました。

【スポンサーリンク】




Embed from Getty Images


3日目からは1ウェイ2サムとなり、この日はビル・ハースとのペアリングで、現地時間9時04分にスタートした!


前半 OUT

🚩1H 360Y Par4

ティーショットは何と340Yの飛距離で1オン!ピン右4mに着けるスーパーショット!
このパットを沈め、いきなりのイーグル発進!

スタートホールでビッグプレーを魅せた松山、このイーグルで通算4アンダー、35位Tグループへ!

【動画】松山 1番 Par4で1オン1パットのスーパーイーグル!

【動画】松山、1番パー4でスーパーショットを披露! 1オンに成功してイーグル奪取 | PGAツアー | ニュース・コラム・お知らせ | ゴルフネットワーク

(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

🚩2H 196Y Par3

ティーショットはグリーン奥ラフにこぼれる。残り6m。
2打目は僅かに外れ、パー。

🚩3H 402Y Par4

FWセンターから残り144Yのセカンドは、ピン右奥6.6mに着ける!
長めのバーディパットは1m弱オーバーし、パー。

🚩4H 505Y Par4

左ラフから残り191Yの2打目は、ピン右手前20mに2オン!
ここは2パットを要し、パー。

🚩5H 469Y Par4

このホールも左ラフからとなったセカンドは、54Y手前の左サイドラフへ。
3打目アプローチはピン手前9.4mに着ける。
長いパーパットは外れ、ここでボギーとしてしまう。

ショットが乱れての手痛いボギーで、通算2アンダーに戻し、48位Tへ。

🚩6H 217Y Par3

ティーショットはピン右手前3.7mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディパットは僅かに外れ、パー。

🚩7H 352Y Par4

ティーショットは、グリーン左手前のバンカーへ。残り20Y。
セカンドバンカーショットは、グリーン手前のラフ。残り6Y。
3打目はカップを1mオーバーし、返しのパーパットも外れ、痛恨のボギー。

🚩8H 600Y Par5

セカンドショットはFW右サイドからグリーン手前のFW残り40Yまで運ぶ。
3打目アプローチはピン手前1.1mに着ける技ありショット!
ここはしっかり沈め、バウンスバックバーディ奪取!

嫌な流れをすぐに取り返すバウンスバックで、通算3アンダーに戻す!

🚩9H 405Y Par4

FW左サイドからの2打目はピン奥7.5mに着け、2オン2パットでパー。

前半スコア

前半は1イーグル1バーディ、2ボギーの「34」通算3アンダー、50位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170917035545p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率


【スポンサーリンク】



後半 IN

🚩10H 458Y Par4

ティーショットは右へ曲げ、クリークに入れてしまい、ウォーターハザード。
ドロップ後、残り172Y右ラフからの3打目は、ピン左奥のグリーンエッジへ。
残り4.9mのパーパットは僅かに外れ、ボギーとしてしまう。

ティーショットのブレが修正出来ないまま、痛恨のボギーで通算2アンダーまで戻し、54位Tへ。

🚩11H 170Y Par3

池越えのティーショットは、グリーン奥のラフへ。
残り10Yの2打目はあと少しでチップインも外れ、パー。

🚩12H 419Y Par4

FWセンターから残り114Yセカンドは、ピン右1.4mに着けるベタピンショット!
このパットは確実に決め、後半初バーディ奪取!

ここは絶妙なショットからバーディ奪取で通算3アンダー、50位Tへ!

🚩13H 463Y Par4

気合いの341Yビッグドライブは、FW右サイドへ。残り125Y。
セカンドショットは、ピン奥1.3mに着けるスーパーショット!
ここも確実に沈め、見事連続バーディ奪取!

ベタピンショット連発での素晴らしい連続バーディで、通算4アンダー、45位T!

🚩14H 585Y Par5

FW左サイドバンカーからの2打目は、残り59Yファーストカットへ。
3打目アプローチはピン奥1.2mに着ける絶妙な寄せ!
このチャンスも決め、何と3連続バーディ奪取!

アプローチも冴えを魅せ始め、見事な3連続バーディで通算5アンダー、38位Tまで順位を上げる!

🚩15H 334Y Par4

ティーショットはグリーン右のギャラリースタンドまで打ち込む。
アンプレヤブルを宣言しドロップし、残り50Yのアプローチは、ピン奥6.4mに着ける。
ここは2パットでパーセーブ!

🚩16H 465Y Par4

右ラフから残り131Yの2打目はグリーン左のFWへ。
残り17Yの3打目アプローチはピン奥2.1mに着ける。
微妙な距離のパーパットは僅かに外れ、パーセーブならず、ボギー。

このボギーで通算4アンダー、46位Tに後退。

🚩17H 223Y Par3

ティーショットはグリーンに届かず、残り10Y、右手前ラフへ。
2打目はピン手前1.1mに着け、パーセーブ!

🚩18H 585Y Par5

右サイド、ネイティブエリアからのセカンドは出すだけとなり、依然192Yを残すラフへ。
3打目はグリーン奥ラフへ。
4打目アプローチは、ピン奥6mに着ける。
長めのパーパットは僅かに外れ、ボギーでホールアウト。

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170917035524p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率

3日目のスコア

3日目・3Rの松山は、1イーグル4バーディ、5ボギーの「70」(Par71)通算3アンダー、49位Tでホールアウトした!



【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

スタート1番では、Par4ながら1オン1パットのイーグルという離れ技を魅せた松山。

ここからムービングデーらしいバーディラッシュを重ねていくかと思われるも、ショットの不安定さは払拭出来ず、停滞ムード。

前半はティーショット、アイアンショット共に荒れ模様で5番、7番とボギー。

しかし風が強くなり始めた後半12番から14番はアイアンがすべて1mに寄るベタピンショットを連発し、3連続バーディ。

まさに松山の最大の武器でここから上位を目指す展開と思いきや、終盤は再びボギーを2つ叩くという、まさに出入りの激しいゴルフとなりました。

ここ最近の「感触を掴みかけたかと思うと離れていく」という、もどかしいラウンドにもなりました。

スタッツ面では、フェアウェイキープ率が42.86%(6/14) パーオン率は55.56%(10/18)

ティーショットの貢献度(SG:OFF-THE-TEE)は、-1.159で不安定さを如実に表しています。

主に30Y以上のアイアンショットの貢献度の(SG:APPROACH-THE-GREEN)は、1.177と3日間で一番高い数値となり、12番からの3連続ベタピンショットが効いている形です。

ショット系貢献度の合計(SG:TEE-TO-GREEN)が、0.104という値は、松山のシーズン平均1.6台から見ても、得意のショットでスコアが稼げない苦しさが表れています。

最終日は、既に出場権を得ているプレーオフ最終戦「ツアー選手権」に繋がるゴルフとなる様、期待したいところです!

松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)

www.idayu.jp

(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。