[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2017」最終日 ティーショット安定せず「69」通算-5!47位T!FedExランク7位で最終戦へ!

PGAプレーオフシリーズ第3戦「BMWチャンピオンシップ2017」松山英樹は最終日・4Rを4バーディ、1ダブルボギーの「69」通算5アンダー、47位Tでホールアウトしています!⛳

今大会不調のティーショットはこの日も復調せず、ドライバーでフェアウェイキープ出来たのは3ホールのみという荒れ模様。我慢のゴルフを重ね4バーディも、14番でダブルボギーを叩き、スコアメイクが出来ないまま大会を終え、最終戦FedExランキングは7位で臨むこととなりました。

なお、優勝は4日間首位を守り続けたマーク・リーシュマンが通算23アンダーまでスコアを伸ばし、完全優勝を遂げています!

【スポンサーリンク】




Embed from Getty Images



最終日も1ウェイ2サム。ブルックス・ケプカとのペアリングで現地時間8時55分にスタートした!

前半 OUT

🚩1H 360Y Par4

ティーショットは左ラフへ。残り66Y。
2打目はピン奥5.6mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは、ほんの僅か外れ、パー発進。

🚩2H 196Y Par3

ティーショットはグリーン左のバンカーへ。残り15Y。
バンカーショットは、ピンそば90cmに着ける技ありショットで、パーセーブ!

🚩3H 402Y Par4

FW右サイドからの2打目は僅かにグリーン手前FW。
3打目アプローチでピン右1mに着け、パー。

🚩4H 505Y Par4

気合いの327Yティーショットは、FW左サイドへ。残り179Y。
セカンドショットは、ピン右奥9.6mに2オン!
長いバーディパットは、あと数センチ足りず、パー。

🚩5H 469Y Par4

FW左サイドからのセカンドは、ピン奥7.6mに2オン!
ここは2パットでパー。

🚩6H 217Y Par3

ティーショットは1オンも距離を残し、パー。

🚩7H 352Y Par4

FWセンターからの2打目は、ピン左手前3.7mに着ける絶妙なショット!
このチャンスは外してしまい、パー。

🚩8H 600Y Par5

左ラフからレイアップし、残り78Yとした3打目はピン右手前3.2mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のパットをしっかり沈め、待望のバーディ奪取!

今日初バーディで、通算4アンダー、47位Tへ!

🚩9H 405Y Par4

2打目はFW左のバンカーから、ピン左手前7mに2オン。
ここは2パットを要し、パー。

前半スコア

前半は1バーディノーボギーの「34」でハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170918153027p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率


【スポンサーリンク】



後半 IN

🚩10H 458Y Par4

左サイド、ネイティブエリアからのセカンドはピン手前18mに2オン!
ここは2パットで、パーセーブ!

🚩11H 170Y Par3

ティーショットはピン左奥3.4mに着ける絶妙なショット!
このチャンスはしっかり沈め、後半初バーディ奪取!

このバーディで通算5アンダー、44位Tへ!

🚩12H 419Y Par4

右ラフ→グリーン左ラフと来て、残り23Yの3打目アプローチは、ピン右奥2mに着け、パーセーブ!

🚩13H 463Y Par4

左ラフからのセカンドは、ピン右奥16mに2オンさせ2パットでパーセーブ!

🚩14H 585Y Par5

FWセンターからのセカンドは、左へ大きく曲げ、グリーン左のネイティブエリアへ。
ここはアンプレヤブルを宣言し、ドロップ後の4打目はグリーン反対側のラフへ。
5打目でカップ1.3mに寄せるも、ボギーパットも外してしまい、痛恨のダブルボギー。

手痛いダボで、通算3アンダーまでスコアを落とす。

🚩15H 334Y Par4

1オン狙いのティーショットはグリーン右のバンカーへ。
セカンドバンカーショットは、ピンそば1mにナイスリカバリーで、バウンスバックバーディ奪取!

🚩16H 465Y Par4

右ラフからの2打目はピン奥12mに2オン。2パットでパーセーブ!

🚩17H 223Y Par3

ティーショットはピン右4mに着けるが、バーディパットは外れ、パー。

🚩18H 585Y Par5

FW左サイドから残り105Yの3打目は、ピン右手前2.6mに着ける絶妙なショット!
ここはしっかり沈めてバーディで締める!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170918153004p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率

最終日のスコア

最終日・4Rの松山は4バーディ、1ダブルボギーの「69」通算5アンダー、47位Tで大会を終えた!


【動画】松山英樹 11番・18番バーディホール ハイライト!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

今大会絶不調のショットは最終日も改善されず、順位を上げることが出来ず、FedExランキングも7位に落とし、最終戦「ツアー選手権」に臨むことになりました。

この日のフェアウェイキープ率は、35.71%(5/14)と4日間で一番低く4日間トータルでも39.29% (22/56)で、全体68位Tは最下位の数値。

ケンタッキーブルーグラスのラフにはまり、なかなか思い通りにセカンドショットを打てず、ストレスの溜まる展開が続きました。

コンウェイファームズGCは、ネイティブエリアも多く雰囲気はリンクス風で難しいコースながら、毎回ビッグスコアが出やすいコースでもあります。

今大会、マーク・リーシュマンが完全優勝を遂げた様に、初日から調子がいいとそのまま上位・優勝争いになり、徐々に調子を上げてもなかなか上に追い付けない傾向もあります。

松山はどちらかと言うと、難易度が高く全体のスコアも出にくいコースを得意としているため、コースとの相性は次戦・最終戦「ツアーチャンピオンシップ」のイーストレイクGCの方が良さそうです!

昨季の「ツアーチャンピオンシップ」では5位に入っており、スイングの微調整が合えば、プレーオフ最終戦での逆転年間王者の目も十分にあると見ています!

松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)

www.idayu.jp

(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。