[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「デルテクノロジーズ選手権2017」3日目 ショット復調気配もパット冴えず終盤連続ボギー!通算イーブンパー36位Tで最終日へ!⛳

更新:2017年9月4日 動画追加
PGAプレーオフシリーズ第2戦「デルテクノロジーズチャンピオンシップ」⛳松山英樹は3日目・3Rを、3バーディ、2ボギーの「70」(Par71)通算イーブンパー、36位Tでホールアウトしています!

雨の中のプレーとなった3日目はショットの精度が上がり、前半はボギー無しの2バーディ、後半も早々にバーディ奪取もパッティングが不調で流れに乗れず、逆に終盤8番9番で続けて短いパーパットを外し、連続ボギーフィニッシュとなってしまいました。

【スポンサーリンク】




PGA プレーオフ 松山英樹



3日目は、ジョナサン・ベガス、J.J.スポーンとのペアリング。

雨が降りしきる中、現地時間、10時59分にスタートした!

前半 IN

🚩10H 425Y Par4

293Yのティーショットは、FWセンターへ。残り139Y。
セカンドショットは、グリーン左のラフへ。残り14Y。
3打目アプローチはピン奥1.6mに着け、返しを入れ、パー発進。

🚩11H 231Y Par3

ティーショットはピン手前11mに着ける。
ここは2パットを要し、パー。

🚩12H 510Y Par4

今年から、50Y距離を伸ばした難関ホール!

左サイドファーストカットから209Yのセカンドは、ピン左手前4.6mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のパットを沈め、今日初バーディ奪取!

このバーディで通算イーブンパー!

【動画】松山 12番、16番バーディ奪取!

【動画】松山、16番で7メートルのパットを沈めてバーディ! | PGAツアー | ニュース・コラム・お知らせ | ゴルフネットワーク

(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

🚩13H 447Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、グリーン手前花道へ。残り7Y。
3打目アプローチはピン奥1.5mに着け、パー。

🚩14H 495Y Par4

FWセンターから、残り192Yのセカンドはピン右手前10mに2オン。
長いバーディパットは、僅かに外れ、パー。

🚩15H 421Y Par4

FWセンターから、残り152Yのセカンドはピン手前2.2mに着けるスーパーショット!
しかしこのチャンスを外してしまい、パー。

🚩16H 187Y Par3

ティーショットは、ピン右奥7.2mに1オン!
長めのパットは見事に沈め、今日2個目のバーディ奪取!

今日はバーディを先行させ、これで通算1アンダーグループへ!

🚩17H 412Y Par4

FW左サイドから、残り136Yのセカンドはピン奥10mに2オン。
ロングパットはカップ30cm程外れる惜しいパットとなり、タップインパー。

🚩18H 530Y Par5

FW右サイドから、残り255Yのセカンドはグリーン手前のサイドバンカーへ。残り19Y。
3打目バンカーショットは、ピン左奥7.3mに着ける。
4打目はラインを左に逸れ、残り1.7mの5打目パットを沈め、パー。

前半スコア

前半は、2バーディ、ノーボギーの「33」通算2アンダーとし、ハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170904063743p:plain


【スポンサーリンク】


後半OUT

🚩1H 365Y Par4

FW右サイドから、残り107Yのセカンドは、ピン右奥3mに着ける絶妙なショット!
しかしこのチャンスも決めきれず、パー。

🚩2H 542Y Par5

ティーショットをFW左サイド→セカンドはFWセンター、残り100Yの池越え地点まで運ぶ。
3打目はピンそば1.7mまで寄せるベタピンショット!
ここはしっかり沈め、後半初バーディ奪取!

今日3つ目のバーディで、通算2アンダーまでスコアを伸ばす!

🚩3H 208Y Par3

ティーショットはピン右奥7.3mに1オン。
微妙な距離のバーディパットはカップを1mほどオーバーし、パー。

🚩4H 353Y Par4

1オン可能なミドルホール!

1オン狙いのティーショットは、グリーン右のラフへ。残り21Y。
セカンドアプローチは、ピンを飛び越え、グリーン反対側のファーストカットへ。
残り4.6mの3打目は僅かに外れ、パー。

🚩5H 466Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、ピン右手前9.3mに2オン。
ここは2パットを要し、パー。

🚩6H 465Y Par4

FW左サイドから、残り159Yのセカンドショットは、ピン右手前3.9mに着ける技ありショット!
しかしこのバーディパットは、50cmほど外れ、パー。

🚩7H 600Y Par5

右サイドラフから、残り319Yのセカンドは、残り90YFWセンターへ。
3打目アプローチは、ピン手前5.1mに着ける巧みなショット!
微妙な距離のバーディパットは、僅かに外れ、ここもパー。

🚩8H 213Y Par3

ティーショットはグリーン右のサイドバンカーへ。
残り8Yのバンカーショットは、ピン奥2.3mに着けるナイスリカバリー!
しかし、このパーパットを僅かに外し、ボギーとしてしまう。

終盤に来ての手痛いボギーで、通算1アンダーへ後退。

🚩9H 472Y Par4

FWセンターから残り180Yのセカンドは、グリーン手前、残り10Y地点へ。
3打目アプローチは、ピン奥1.7mに着ける。
しかしここでも短い距離のパーパットを外してしまい、痛恨の連続ボギーでフィニッシュ。

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170904063727p:plain

3日目のスコア

3日目・3Rの松山は、3バーディ2ボギーの「70」(Par71)通算イーブンパーの36位タイでホールアウトした!



【スポンサーリンク】



ゐ太夫の戦評

雨が降りしきるコンディションの中、松山のショットの調子は徐々に上向いている様子を見せていました。

初日や2日目前半の様な大きなブレは無く、2日目後半からの良い流れのまま、3日目前半はバーディ先行。

今大会ずっと調子の上がって来ないパッティングは、前半16番で7.2mのバーディパットは決めたものの、短いパットを外すシーンも何度か見られました。

雨で止まりやすいグリーンは、場所によってコンディションが均一では無く、ショットにはいい影響があった反面、パッティングには難しい面が多かったかもしれません。

後半に入ると、よりピンに絡むショットが増えてきただけに、パットで決めきれない場面は目立ち、終盤8番で2.7m、9番では1.7mパーパットを立て続けに外し、連続ボギーフィニッシュという後味の悪さが残ってしまいました。

調子の戻ってきたショットに、パッティングが上手く絡んでくれば、最終日は上位でのフィニッシュも視野に入りつつあります!

少しでも上位でポイントを稼ぎ、いい流れを作り、今大会終了後のオープンウィークでの調整で調子を上げ、3戦目、最終戦での逆転年間王者獲得!と持っていきたいところです!



【スポンサーリンク】


松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)

www.idayu.jp

(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。