[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「デルテクノロジーズ選手権2017」最終日 ショット冴え「66」!通算-5!23位T!有終の美!⛳

PGAプレーオフシリーズ第2戦「デルテクノロジーズチャンピオンシップ」⛳松山英樹は4日目・4Rを、6バーディ、1ボギーの「66」(Par71)通算5アンダー、23位Tでフィニッシュ!

ここまで中々調子が上がらず、苦しい展開と強いられた松山は最終日に得意のショットが冴え、ようやく「松山らしさ」を魅せ、大会を終えています!

また、優勝は首位から出たジャスティン・トーマスが通算17アンダーまでスコアを伸ばし、今季5勝目!これでFedExランキングは、首位J.スピース、2位J.トーマス、3位D.ジョンソン、4位松山英樹、5位J.ラームとなりました!!

【スポンサーリンク】




プレーオフ 松山英樹


最終日は、強い風の吹く中、キム・シウーとの1ウェイ2サムのペアリングで、現地時間10時40分にスタートした!



前半 OUT

🚩1H 365Y Par4

FW左サイドから残り109Yのセカンドショットは、ピン手前5.1mに2オン!
微妙な距離のバーディパットはカップを1mほどオーバーするも、返しを決め、パー発進。

🚩2H 542Y Par5

306YのティーショットはFWセンターへ。残り225Y。
セカンドショットは、ピン左手前8.2mに着ける絶妙なショット!
イーグルパットは僅かに外れるが、タップインでバーディ奪取!

🚩3H 208Y Par3

ティーショットはピン左手前11.5mに1オン。
ここは2パットでパー。

🚩4H 353Y Par4

1オン狙いのティーショットは、グリーン手前ファーストカットへ。残り28Y。
セカンドアプローチは、ピン奥3.4mに着ける巧みなショット!
しかしこのバーディパットは僅かに外れ、パー。

🚩5H 466Y Par4

残り134Y、左ラフからのセカンドは、ピン奥から傾斜でカップに寄せていく絶妙なショット!
残り1.7mまで寄せたパットは、しっかり沈め、今日2個目のバーディ奪取!

見事なショットからのバーディ奪取で、通算2アンダーまでスコアを伸ばす!

【動画】松山 5番7番バーディ奪取シーン!

【動画】松山英樹、7番パー5でナイスチップインバーディ! | PGAツアー | ニュース・コラム・お知らせ | ゴルフネットワーク

(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

🚩6H 465Y Par4

ティーショットは左へ引っ掛け気味となり、ネイティブエリアへ。
残り169Yのセカンドは、ピン右手前14mに2オン。
ここは2パットでパーセーブ!

🚩7H 600Y Par5

右ラフからのセカンドは、グリーン手前のFW右サイドへ。
残り63Yの3打目アプローチで3オン出来ず、残り19Yを残す。
しかし4打目アプローチは、そのままチップインの見事な技を魅せ、今日3個目のバーディ奪取!

【動画】松山 7番 見事なチップインバーディ!


(映像:PGA公式HP)

🚩8H 213Y Par3

ティーショットはピン手前8mに1オン!
ここは2パットを要し、パー。

🚩9H 472Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、ピン手前2.7mに着ける絶妙なショット!
しかしこのバーディパットは僅かに外れ、パー。

前半スコア

前半は、3バーディノーボギー「33」通算3アンダーで、ハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170905185500p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率


【スポンサーリンク】


後半 IN

🚩10H 425Y Par4

FWセンターからのセカンドショットは、ピン手前3.3mに着ける!
ここは確実に沈め、後半初バーディ奪取!

9番の短いパットを外した直後、すぐに嫌な流れを断ち切る素晴らしいバーディで、通算4アンダー!

🚩11H 231Y Par3

ティーショットはグリーン左手前、僅かに1オン出来ず。残り15Y。
2打目はピン奥2.3mに着けるが、パーパットを外し、ボギーとしてしまう。

🚩12H 510Y Par4

今季から50Y距離を伸ばした難関ホール!難易度1位!

FW左からの2打目は、グリーン右手前のラフへ。残り11Y。
3打目はあと僅かでカップインも外れ、パー。

🚩13H 447Y Par4

FWセンターから残り148Yのセカンドは、ピン左手前2.4mに着ける巧みなショット!
ここはしっかり沈め、バーディ奪取!

このバーディで通算4アンダーに戻す!

🚩14H 495Y Par4

左ラフから2オンに成功するも、寄せきれず、2パットのパー。

🚩15H 421Y Par4

左サイドファーストカットから、ここはピン右7.7mに2オン。
2パットでパー。

🚩16H 187Y Par3

ティーショットはピン右手前4.6mに1オン!
このパットは僅かに外れ、パー。

🚩17H 412Y Par4

FW右サイドから、残り139Yのセカンドは、ピン手前3.5mに着ける見事なショット!
ここもバーディパットを僅かに外してしまい、パー。

🚩18H 530Y Par5

気合いの346Yビッグドライブは左へ曲がり、カートパスへ。
救済措置でドロップし、ラフから残り198Yの2打目はグリーンをオーバーし、奥のラフへ。
残り26Yの3打目アプローチは、ピン奥3mに着ける!
松山、今度こそチャンスパットを沈め、見事バーディ奪取で大会を締めた!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170905185440p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率

最終日のスコア

4日目・4Rの松山は、6バーディ、1ボギーの「66」(Par71)通算5アンダー、23位Tで大会を終えた!


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

2日目の後半、特に3日目から明らかにショットの復調気配を見せていた松山。

本人も手応えを感じていた様で、3日目終了後には「パッティングが決まればビッグスコアが出そうな予感もする」というコメントを出していました。

4日間では一番、風が強く思われたコンディションの中でも、精度の高いショットを連発。

依然パッティングは好調とは言えない状況ながら、3日目までに比べると方向性、タッチが合い始め、今日の「66」というスコアに繋げることが出来ました!

スタッツ面では、ティーショットの貢献度を表すSG:OFF-THE-TEEは、0.771とプラス圏もフェアウェイキープ率が50.00%(7/14)と低調であったことが響きました。

主に30Y以上のアイアンショットの貢献度を表すSG:APPROACH-THE-GREENは、1.359。パーオン率は、83.33% (15/18)で4日間で一番高い数値。

30Y以内のグリーン廻りからのアプローチの貢献度を表すSG:AROUND-THE-GREENは、1.233。

最終日のショットの貢献度の合計、SG:TEE-TO-GREENは、3.363と4日間で一番高い数値。

パッティングの貢献度も、0.662と最終日で今大会初のプラスの数値を記録しました!

この後1週間のオープンウィークを経て、プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」最終戦「ザ・ツアー選手権」の連戦となります。

ショットの手応えを掴んだ後だけに、この中1週でパッティングも含めた総合力の底上げを図り、BMW選手権での5位以内死守に挑みたいところです!

【動画】デルテクノロジーズ選手権2017 最終日 全体ハイライト!


(映像:PGA YouTube公式アカウント)



(松山英樹 2017 使用球)



松山英樹・ゴルフ関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp

PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー

www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。