[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「マスターズ2018」2日目 手首の痛み再発!?もスコア伸ばし18位T!好位置で決勝へ!⛳

松山英樹「マスターズトーナメント2018」2日目・2ラウンドの模様、結果速報、動画をご紹介します!⛳

2日目の松山は早々に3番でバーディ先行!しかし直後に左手首の痛みが発生!重症では無いと言うものの、不安を抱えながらのラウンドで、ショートゲームを武器に、4バーディ、3ボギーの「71」とスコアを伸ばし、通算イーブンパー、18位Tの好位置で決勝進出を決めています!



Embed from Getty Images


予選ラウンドは、ポール・ケーシーとパットン・キザイアとのペアリング。

決勝R進出を懸けた2日目・2ラウンドは、現地時間13:05にスタートした!

前半OUT

1H 445Y Par4

ティーショットは270Yの飛距離で、FW右サイドへ。
残り160Yのセカンドショットはグリーン奥にこぼれる。
23Y、3打目アプローチはピン右約1.4mに着け、ナイスパーセーブ発進!
 

2H 575Y Par5

ティーショットは右へ曲がり、残りは336Y。
セカンドも右へ出てしまい、右サイドのパトロンの中へ。
残り73Yの3打目アプローチは、グリーン右手前で3オンならず。残り18Y。
4打目アプローチは、ピン左手前約1.2mに着け、パーセーブ!

3H 350Y Par4

335Yのビッグドライブは、グリーンエッジ手前のFWまで飛ばすスーパーショット!
低く出したアプローチは、もう一転がりでチップインの絶妙なショット!
最後は余裕の片手でタップインバーディ奪取!

スーパーショットの連発で、今日は早々にバーディとし、通算イーブンパーに!

※3番ティーショット時に手を離し、かなり痛そうな素振りを見せる。
その後、飯田トレーナーに患部を診て貰いケアを受けるという、心配されるアクシデント。

4H 240Y Par3

ティーショットはグリーン左のサイドバンカーへ。
残り17Yのセカンドバンカーショットは、ピン手前2.1mに着ける。
少し強めに出たパーパットは、カップに蹴られ、タップインのボギー。

バーディ直後のボギーという嫌な流れで、通算1オーバーに戻す!

5H 455Y Par4

右サイドからのセカンドは、グリーン左奥のバンカーへ。
16Yの3打目バンカーショットは、ピン奥約2.1mに着けるナイスリカバリー!
ここはしっかり沈め、ナイスパーセーブ!

6H 180Y Par3

ティーショットはピン左手前10mに1オン!
約13mのバーディパットは、ピン奥約1.2mに着ける。
ここはしっかり沈め、パー。

7H 450Y Par4

340Yのビッグドライブは、FW右サイドへ。
残り106Yセカンドは、グリーン右手前の深いバンカーへ。
13Yのバンカーショットは、ピン右手前約80cmに着け、パーセーブ!

8H 570Y Par5

FWセンターから残り256Yのセカンドは、グリーン右FWへ。
残り30Y、ふわっと上げた3打目アプローチは、ピン奥約1.3mに着ける絶妙なショット!
このチャンスパットは確実に沈め、バーディ奪取!

見事なショートゲームを魅せ、再びバーディ先行!通算イーブンパーに戻す!

9H 460Y Par4

336Yを飛ばし、右サイドから残り140Yのセカンドはピン奥約20mに着ける!
ロングパットは僅かに外れ、パー。

前半スコア

前半の松山は、2バーディ、1ボギー「35」通算イーブンパーでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180407092359p:plain





後半IN

10H 495Y Par4

FW右サイドから残り189Yの2打目は、ピン右約3.5mに着ける!
チャンスパットはカップを1mほどオーバーし、パー。

11H 505Y Par4

※この11番から13番まで、オーガスタ名物アーメンコーナー!

FW右サイドからのセカンドは2オンならず、グリーン右手前FWへ。
残り30Yの3打目アプローチは、ピン左約1.5mに着ける。
下りのパーパットを外し、ボギーとしてしまう。

12H 155Y Par3

ティーショットはグリーン奥へ僅かにこぼれ、エッジ付近。
残り7Yのセカンドアプローチは、ピン奥約70cmに着け、パーセーブ!

13H 510Y Par5

322YビッグドライブはFW右サイドへ。残り168Y。
セカンドはピン奥約17mに2オン!
長いイーグルパットはカップ左に外れ、残り約1.5m!
このパットはしっかり沈め、後半初バーディ奪取!

見事アーメンコーナーでのバーディ奪取で、イーブンパーに戻す!

14H 440Y Par4

FW右サイドからのセカンドはグリーン奥17mに2オン!
長いバーディパットは僅かに外れ、パー。

15H 530Y Par5

気合いの314Yビッグドライブは、FW右サイドへ。
残り219Yのセカンドは、ピン右奥約23mに2オン!
ロングパットは傾斜で止まってしまい、ピン手前約5mを残す。
微妙な距離のパットは見事に沈め、バーディ奪取!

16H 170Y Par3

ティーショットはピン左約13mに1オン!
長いバーディパットは、ピン手前約1.5mに着け、パーセーブ!

17H 440Y Par4

317Yロングドライブは、FW右サイドへ。残り135Y。
セカンドは、ピン手前約6.5mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

18H 465Y Par4

324YティーショットはFW左のバンカーへ。
残り134Yのセカンドバンカーショットは、ピン右奥約15mに着ける。
長いバーディパットはカップ右奥へ約1.2mに着ける。
このパーパットは僅かにカップに蹴られ、タップインでボギーとしてしまう。

2日目のスコア

2日目・第2ラウンドの松山は、4バーディ、3ボギーの「71」通算イーブンパー、18位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180407092415p:plain

www.idayu.jp

【スポンサーリンク】




ゐ太夫の寸評

初日はひたすら我慢のゴルフを続け、13ホール連続パープレーとしていた松山。

2日目は、早々に3番でバーディを奪取し波に乗るかと思われた矢先、故障した左手首を痛がる素振りを見せ、飯田トレーナーからケアを受けるというアクシデント発生。

その後は、おそらく痛みを抱えたままでプレーを続行したものの、好調のティーショットは飛距離も出し、フェアウェイキープ率は71.42%(10/14)を記録。

初日の93%(13/14)という驚異的な数値よりは落ちたものの、2日間トータル82%(23/28)は全体2位Tという高いスタッツを維持しています。

ただ、得意のアイアンの精度は上がらず、この日のパーオン率は55.56%(10/18)

それでもスコアを伸ばせたのは、グリーン廻りからチャンスに着ける、もしくはパーセーブに繋がるプレー、巧みなショートゲームが大きく貢献していることが挙げられます! 

そして、この日は4ホールあるPar5で3度バーディとしており、取りたいホールで確実にバーディを拾えたことも、大きな収穫でした!

左手首の痛みが非常に心配されますが、徐々にアジャストしてきている雰囲気はあるだけに、明日のムービングデーでどこまで上位に食い込めるか、大きな期待が懸かります!

【動画】松山英樹 マスターズ2018 2日目ハイライト!


(映像:TBSマスターズ公式HP)

マスターズ・トーナメント2018 松山英樹 他ゴルフ関連記事

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp






※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。