[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「マスターズ2018」3日目 連続バーディで見せ場作るもスコア伸びず!イーブンパー、21位Tで最終日へ!⛳

松山英樹「マスターズトーナメント2018」3日目・3ラウンドの模様、結果速報、動画をご紹介します!⛳

ムービングデーを迎えたオーガスタ。佳境に入るほど強さを発揮する強い松山に期待が懸かったものの、スコアを伸ばせず3バーディ、3ボギーの「72」通算イーブンパーでホールアウト。また初出場で大健闘の小平智も通算イーブンパー、21位Tで最終日を迎えることなりました!


Embed from Getty Images

決勝ラウンド3日目を迎えたオーガスタナショナルGCは予報通り、小雨が降りしきるコンディション。

ムービングデー・第3ラウンドは、ザック・ジョンソンとのペアリングで現地時間13:00、ほぼ雨が止んだ状態でスタートした!

前半OUT

1H 445Y Par4

ティーショットは293Yの飛距離でFWセンターへ。残り150Y。
セカンドショットは、ピン左手前約7.5mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー発進!
 

2H 575Y Par5

308YティーショットはFW右サイドのバンカーへ。
残り276Yのセカンドバンカーショットは、FW右サイド、残り117Y地点へ。
3打目はピン奥約5.5mに着ける!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

3H 350Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、ピン左手前約5.5mに2オン!
バーディパットは手前にショートし、パー。

4H 240Y Par3

ティーショットはグリーン手前のバンカーへ。
残り23Y、セカンドバンカーショットは2オンするも、傾斜で戻ってしまい、ピン左手前約12m。
長いパーパットは僅かに外れ、ボギーとしてしまう。

ボギー先行で、通算1オーバー。

5H 455Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、ピン左奥約7.5mに着ける。
長めのバーディパットは僅かに外れ、パー。

6H 180Y Par3

ティーショットはピン右奥、約6.5mに1オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、タップインパー。

7H 450Y Par4

316Yロングドライブは左サイドセカンドカットへ。
残り132Yのセカンドショットは、グリーン奥から傾斜で戻りピン奥約1.8mに着ける!
このパットはしっかり沈め、今日初バーディ奪取!

このバーディで、通算イーブンパーに戻す!

8H 570Y Par5

FW右のバンカーから、残り277Yのセカンドは、FW右サイドへ。
残り94Yの3打目アプローチはピン左手前約7.5mに3オン!
バーディパットは僅かにカップを通過し、パー。

9H 460Y Par4

353YのビッグドライブはFW右サイドへ。
セカンドはピン手前約7mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは僅かにカップをオーバーし、パー。

前半スコア

前半の松山は1バーディ、1ボギーの「36」トータルイーブンパーでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180408042022p:plain





後半IN

10H 495Y Par4

330Yビッグドライブは、右サイド僅かにFWを外れセカンドカットへ。残り176Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、ぎりぎりローピングの内側で止まる。
3打目アプローチは寄せきれず、ピン左手前約7mを残す。
微妙な距離のパーパットは僅かに外れ、ボギーとしてしまう。

このボギーで、再び通算1オーバーに戻す!

11H 505Y Par4

※この11番から13番まで、オーガスタ名物アーメンコーナー!

FW右サイドからのセカンドは、ピン手前約7mに着ける。
バーディパットは僅かに外れ、タップインパー。

12H 155Y Par3

ティーショットはピン奥約6.5mに1オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

13H 510Y Par5

右サイドからのセカンドは、僅かにグリーン奥にこぼれ、残り14Y。
3打目アプローチは、傾斜で止まらずカップをオーバーし、ピン奥約10m。
長いバーディパットは惜しいパットとなり、タップインのパー。

14H 440Y Par4

※この辺りから再び雨が降り出す。

322Yビッグドライブは、右サイドセカンドカットへ。
残り142Yセカンドはグリーン奥セカンドカット。残り8Y。
3打目アプローチは手前からランを出し、あと僅かでチップインの絶妙な寄せで、タップインパー。

15H 530Y Par5

FW右サイドから残り255Yのセカンドは、ピン手前約5mに着ける絶妙なショットでイーグルチャンス!
微妙な距離のイーグルパットは僅かにショートし、タップインでバーディ奪取!

このバーディで再びトータルイーブンパーに戻す!

16H 170Y Par3

ティーショットはピン手前約1.8mに着けるスーパーショット!
このパットはしっかり沈め、連続バーディ奪取!

今大会初の連続バーディで通算1アンダーへ!

17H 440Y Par4

※雨がかなり強くなってきた!

左サイドセカンドカットからのセカンドは、ピン右奥約13mに2オン!
ロングパットは僅かにカップ手前80cmほどまで寄せ、パー。

18H 465Y Par4

FW右サイドから残り156Yのセカンドは、ミスショット気味にショートし、グリーン手前FW。53Yを残す。
3打目アプローチはピン右手前約1mに着ける技ありショット!
しっかり決めたいパーパットだったが、外してしまい、2日連続最終ホールをボギーフィニッシュ!

3日目のスコア

3日目・第3ラウンドの松山は、3バーディ、3ボギーの「72」通算イーブンパー、21位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180408062721p:plain

【動画】松山英樹 3日目ハイライト


(映像:TBSマスターズ公式HP)


【スポンサーリンク】




ゐ太夫の寸評

雨の影響で芝は濡れ重くなり、グリーンのスピードは確実に遅くなった3日目・ムービングデー。

ここまで抜群の精度を誇ったフェアウェイキープ率は、前半で(4/7)の57.14%、トータルでも(7/14)50.00%と低迷。

ただ、大きく曲がるというものはほとんど無く、僅かにFWを外れセカンドカット(通常コースのファースカット)に行くか、フェアウェイバンカーに入れてしまうというというものでした。

逆にパーオン率は3日間で一番良い数値となり前半は(7/9)で77.78%、トータルでも(13/18)72.22%と、アイアンショットの精度は戻ってきた形。

2日目に再発した左手首、親指の痛みの影響も懸念されましたが、プレーを見ている限り影響は感じさせませんでした。

ただ、15番16番で今大会初めて連続バーディを奪取する等、いまいちチャージを掛けきれない辺りに、痛みの影響があるのか、大会前から全くダメだと言っていたショットの調子が戻ってこないのか?気になる点でもあります。

ムービングデーのこの日、トップ集団は大きくスコアを伸ばし二桁アンダーに乗せる争いになっているため、優勝争いは厳しい状況。

それでも最終日にどこまで上位に食い込めるか?ショットがどこまで復調出来るか?

この後も大きな大会が続くだけに、ひとつでも多くの収穫を得て、有終の美を飾りたいところです!

【動画】松山英樹 ホールアウト後 インタビュー!


(映像:TBSマスターズ公式HP)




マスターズ・トーナメント2018 松山英樹 他ゴルフ関連記事

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp






※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。