[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ウェルズファーゴ選手権2018」2日目 決勝進出!イーグル!3連続バーディの猛チャージ!通算+3!69位T予選通過!

更新:2018/05/05 動画追加
松山英樹「ウェルズファーゴチャンピオンシップ2018」2日目・2ラウンドの模様、1打速報風結果速報、動画をご紹介します!⛳

クラブセッティングの大幅変更、スイング改造、1ヶ月ぶり出場の影響で、大会初日は大きく出遅れた松山。2日目はチップインあり!3連続バーディのチャージあり!と調子を上げ、1イーグル3バーディ、1ダブルボギーの「68」(Par71)通算3オーバー、69位T!カットライン上ギリギリで決勝進出を決めホールアウトしています!



Embed from Getty Images



予選ラウンドは、ブライス・ガーネット、グレーム・マクドエルとのペアリング。

2日目・セカンドラウンドはOUTから、現地時間7:50にスタートした!

前半OUT

1H 495Y Par4

ティーショットは右ラフへ。残り200Y。
セカンドショットは、グリーン手前のバンカーへ。
残り27Yの3打目バンカーショットは、ピン奥3.4mに着け、パー発進!

2H 452Y Par4

323YビッグドライブはFW右サイドで跳ね、ベアグラウンドへ。
残り146Yのセカンドは、ピン左手前10mに2オン!
ここは2パットでパーセーブ!

3H 483Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン右1.5mに着ける絶妙なショット!
このバーディチャンスは僅かに外れ、パー。

4H 167Y Par3

ティーショットはピン左奥7mに1オン!
長めのバーディパットは僅かにカップ横を通過し、パー。

5H 449Y Par4

左ラフから、残り172Yのセカンドはピン手前10mに2オン!
長いバーディパットはあと一転がりの惜しいパットで、パー。

6H 249Y Par3

ティーショットはグリーン手前、残り20Y、FW。
セカンドアプローチは、ピン手前1.3mまで寄せ、パーセーブ!

7H 546Y Par5

ティーショットは大きく右へ曲げ、OB。
打ち直しの3打目ティーショットは301Yの飛距離で、FWセンターへ。
残り226Yの4打目は、ピン奥7.4mに着ける!
パーパットは僅かにカップを横を掠め、1.3mを残す。
ここで短いボギーパットを外してしまい、痛恨のダブルボギーとする。

8H 346Y Par4

313Yティーショットはグリーン手前まで運び、残り34Y!
セカンドアプローチは見事なチップインイーグルで、7番ダボを一気にバウンスバック!

9H 505Y Par4

323YビッグドライブはFW右サイドへ。残り161Y。
セカンドショットは、ピン奥3.6mに着ける絶妙なショットでバーディチャンス!
このバーディパットは僅かに外れ、パー。


前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180505060837p:plain

前半スコア

前半の松山は、1イーグル、1ダブルボギーの「35」通算6オーバーでハーフターン!






後半IN

10H 592Y Par5

FW左サイドから残り288Yのセカンドは、グリーン奥のラフへ。
残り15Yの3打目アプローチは、ピン手前1.7mに着ける!
このバーディチャンスもカップをオーバーし、パー。

11H 462Y Par4

左ラフからのセカンドはグリーン手前、残り16YFWへ。
3打目アプローチは、ピン手前2.2mに着け、パー。

12H 456Y Par4

338Yのビッグドライブは、FW右サイドへ。
残り126Yセカンドは、ピン左手前5.8mに2オン!
ここは2パットでパー。

13H 208Y Par3

ティーショットはピン左手前9.5mに1オン!
長いバーディパットはカップを、1.2mオーバー。返しを沈めパー。

14H 344Y Par4

333Yロングドライブは、見事ピン右手前15mに1オン!
長いイーグルパットは僅かにカップ左に外れるも、タップインでバーディ奪取!

15H 577Y Par5

気合いの342YビッグドライブはFW右サイドをキープ!
残り243Yの2打目はグリーン手前サイドバンカーへ。
29Yの3打目バンカーショットは、ピン左手前1.3mにピタリと止める技ありリカバリー!
ここは確実に沈め、連続バーディ奪取!

見事な連続バーディで、通算4オーバーまで戻す!

16H 506Y Par4

※16番~18番がクエイルホロー名物!難関「ザ・グリーンマイル」

FW右サイドから残り182Yのセカンドは、ピン手前3mに着ける絶妙なショット!
松山、ここも確実に沈め、3連続バーディ奪取!

グリーンマイルに入っての価値ある3連続バーディで、一気に通算3オーバーまで伸ばす!

17H 223Y Par3

ティーショットは、危うくグリーン手前側に池ポチャしそうになるも、踏み止まりファーストカットへ。
残り25Yのセカンドアプローチは、ピン奥2.4mに着け、返しを沈め、ナイスパーセーブ!

18H 494Y Par4

330YビッグドライブはFWセンターへ。残り166Y。
セカンドショットは、ピン右手前4.4mに2オン!
予選通過のために、何とか入れたいバーディパットだが、僅かに外れ、パーフィニッシュ!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180505060858p:plain

2日目のスコア

2日目・第2ラウンドの松山は、1イーグル3バーディ、1ダブルボギーの「68」(Par71)通算3オーバー、69位Tでホールアウトした!





【動画】松山英樹「ウェルズファーゴ選手権2018」2日目ハイライト

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)


ゐ太夫の寸評

クラブセッティングの大幅な入れ替え、それに伴うスイングのアジャスト、怪我の影響のための調整不足。

マスターズ以来、1ヶ月ぶりの出場となった「ウェルズファーゴ」初日は、ショットの大乱調で3ダボを含む「77」(Par71)135位Tという、結果的には最悪のスタートとなりました。

ただ、松山本人はスコアは悪いが内容は、なかなか良いとのことで、ある程度の手応えは感じて迎えた2日目。

前半OUTでは、ティーショットとパットが決まらず、我慢のゴルフでパーを並べる展開。

7番ではティーショットOBとボギーパットが決まらず、ダボ。

しかし、続く8番ではチップインイーグルを決める、見事なバウンスバックで、ようやく松山らしさを魅せてくれました!

後半に入り、ショットの精度は増すものの、グリーンの高いコンパクション(硬さ)の影響で、短いパットが決まらない苦しい展開で、再び我慢のゴルフを強いられます。

我慢を重ね、迎えた14番~16番では、ショット、パットが噛み合い3連続バーディの猛チャージ!

特にグリーンマイル1ホール目の16番でバーディを獲れたことは、価値あるものとなりました!

フェアウェイキープ率は、初日 28.57% (4/14)から2日目 64.29% (9/14)と大幅アップ!

パーオン率も、初日 61.11% (11/18)から2日目 72.22% (13/18)! 主にアイアンショットの精度を表す SG:APPROACH-THE-GREENは、-2.535→2.718と大きく精度を上げています!

スクランブリングも28.57%→80.00%!グリーン廻り、ショートゲームの貢献度 SG:AROUND-THE-GREENは、-0.395→1.967で課題としていたショートゲームに一定の目処が立ってきています!

平均パット数は、1.818→1.692!パッティングの貢献度(SG: PUTTING)は、-1.283→-0.114でマイナス幅を縮小しています!

通算3オーバーの予選カットライン上で、決勝進出を決めた松山。

明日以降の決勝ラウンド、調子は上向いてきており、今大会での上位争い、また、次戦「プレーヤーズ選手権」やその後の「メモリアルトーナメント」メジャー「全英オープン」「全英オープン」に向けた足固めに期待が懸かるところです!




松山英樹「ウェルズファーゴ選手権2018」TV放送予定・ネット配信・結果速報・動画・賞金・組合せ・概要!

www.idayu.jp




© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。