読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ザ・プレーヤーズ選手権2017」初日 快調なスタートも伸び悩み51位T発進!

更新:2017年5月13日
松山英樹「ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ」⛳1日目・1ラウンドの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!

第5のメジャーと呼ばれ、世界のトッププロが集結し、PGA屈指の難コースに挑む今大会。過去3大会すべてトップ25フィニッシュと好相性の松山には、復活優勝の期待が懸かり、スピース、ミケルソンとのペアリングにも注目が集まりました!

初日の松山は、序盤好スタートを切るも、その後伸び悩み、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「72」イーブンパー、首位と5打差の51位Tでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】



予選ラウンドは、ジョーダン・スピース、フィル・ミケルソンとの実力者・超目玉ペアリングが組まれた松山英樹!

初日は現地時間、8時27分、INからスタートした!

前半 IN

🚩10H 424Y Par4

ティーショットは、右へ曲げてしまい、ラフへ。
残り139Yのセカンドショットは、グリーン手前のバンカーへ。
7Yの3打目バンカーショットは、ピン奥6.4mに着ける。
嫌な距離のパットを残したが、ここをしっかり沈め、ナイスパーセーブ発進!

🚩11H 558Y Par5

FW右サイドから、残り265Yのセカンドは、グリーン左奥FWへ。残り14Y。
3打目アプローチは、ピンそば60cmに着けるスーパーショット!
ここはしっかり沈め、初バーディ奪取!

🚩12H 302Y Par4

1オン可能なミドル!

レイアップしFW右サイドから、残り93Yのセカンドは、ピン奥1.4mに着ける絶妙なショット!
このチャンスも沈め、連続バーディ奪取!

🚩13H 181Y Par3

ティーショットは、ピン右14.5mに着ける。
長いバーディパットはカップを掠める惜しいパットとなり、返しを沈めパー。

🚩14H 481Y Par4

FW右サイドから、残り158Yのセカンドは、ピン奥13.4mに着ける。
長いバーディパットはタッチはしっかり合い、タップインパー。

🚩15H 470Y Par4

300Yのティーショットは、僅かに曲がり、左サイドベアグラウンドへ。
残り161Yのセカンドは、グリーン右手前のポットバンカーへ。
残り11Yの3打目バンカーショットは、ピン奥1.8mに着ける。
ここは返しを決め、パー。

🚩16H 523Y Par5

右ラフから、残り226Yのセカンドは、グリーン手前ギリギリ、ピンまで22mに2オン。
長い長いバーディパットは、カップ手前1.7mに着ける。
松山、このチャンスパットを外してしまい、パー。

🚩17H 137Y Par3

名物アイランドグリーンホール!

ティーショットは、ピン奥8.1mに着ける。
バーディパットは1mオーバーし、パー。

🚩18H 462Y Par4

難易度1位ホール!

ティーショットは、左へ曲げてしまい池へ。
ペナルティ後、3打目となる打ち直しは、FW右サイドへ。
残り161Yの4打目は、ピン手前7.7mに4オン。
5打目ボギーパットは、僅かに外れ、ダブルボギーを叩いてしまう。

前半スコア

前半は、2バーディ、1ダブルボギーの「36」イーブンパー、28位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170512004415p:plain


【スポンサーリンク】



後半 OUT

🚩1H 423Y Par4

右ラフから、残り128Yのセカンドは、ピン右奥19mに着ける。
3打目パットは打ちきれず、カップまで3.7mを残す。
微妙な距離のパーパットは、カップに蹴られ、ボギー。

ショットがブレ始め18番ダボ、1番ボギーと続けて落とし、1オーバー、44位Tまで順位を落とす。

🚩2H 532Y Par5

FW左サイドから、残り214Yのセカンドは、グリーン右奥のバンカーへ。
ピンまで、8Yのショートサイドの3打目バンカーショットは、ピン奥4.4mに着ける。
バーディパットはカップに蹴られ惜しくも決まらず、パー。

🚩3H 177Y Par3

ティーショットグリーン右奥エッジ、13mに着ける。
パターでの2打目は、カップ手前1.2mに着け、パーセーブ。

🚩4H 384Y Par4

FW左サイドから、残り124Yのセカンドは、ピン手前1.6mに着ける絶妙なショット!
このチャンスパットはしっかり決め、後半初バーディ奪取!

素晴らしいアイアンショットからのバーディで、イーブンパー、32位Tへ!

🚩5H 471Y Par4

気合いの340Yロングドライブは、左サイドバンカーへ。残り127Y。
セカンドバンカーショットは、ピン奥10mに2オン。
長いバーディパットは、僅かに外れ、パー。

🚩6H 393Y Par4

FW左サイドから、残り135Yのセカンドは、ピン奥1.9mに2オン!
このバーディチャンスは、カップをオーバーし、パー。

🚩7H 451Y Par4

FWセンターから、残り157Yのセカンドは、ピン右奥4.4mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは、僅かに外れ、パー。

🚩8H 237Y Par3

ティーショットは、ピン右奥6.7mに1オン!
バーディパットは、あと数センチでカップインの惜しいパットで、パー。

🚩9H 583Y Par5

FW左サイドから、残り292Yのセカンドは、右ラフへ。依然54Yを残す。
3打目アプローチは、グリーン右手前のポットバンカーへ。
残り28Yの4打目バンカーショットは、ピン右1.3mに着ける絶妙なリカバリーで、パーフィニッシュ!

初日のスコア

初日・1Rの松山は、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「72」イーブンパー、51位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170512174955p:plain


【スポンサーリンク】



ゐ太夫の戦評

序盤は高いショットの精度と前戦から替えたパターの調子が良く、11番12番で早々に連続バーディとした松山。

その後、少しずつショットの精度が落ち始め、パーが続く我慢のゴルフ。

ここを耐えれば、後半更にスコアを伸ばせると思った、難易度1位ホール18番でティーショットを池に入れてしまい、まさかのダブルボギー。

ハーフターン直後の1番でも、3パットの手痛いボギーを喫してしまいました。

その後、4番でバーディとし、イーブンパーに戻すも、その後はパーを並べ、そのままホールアウト。

出だしが良かっただけに、悔しいラウンドとなりました。

この日のスタッツは、フェアウェイキープ率が57.14% (8/14)パーオン率は72.22% (13/18)

アイアンショットの貢献度を示す SG: APPROACH TO THE GREENは2.819と高い数値も、ティーショット、グリーン廻り、パットの貢献度はマイナス圏。

しかし、長い間苦しんできたパットに関しては、調子が上がりつつあり、本人も手応えを感じている様子です!

2日目は、現地時間13時52分と遅い時間のスタートとなり、更に硬くなるグリーンへの対応が求められますが、ショットも含め、あと少し修正が出来れば、大きくスコアを伸ばして来る予感も持たせます!

初日を終え、イーブンパーながら首位とは5打差。トッププロ達もスコアを伸ばすのに苦しんでおり、まだまだ、復活優勝の可能性も大きく残しています!

松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。