[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山・谷原組「チューリッヒクラシック2017」初日 松山ショット好調で「69」11位T絶好のスタート!

更新:2017年4月29日 コメント・全体ハイライト・順位表追加
松山英樹・谷原秀人がタッグで挑む「チューリッヒクラシック2017」1日目・1Rの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!

PGAツアーでは実に36年ぶりに復活するチーム戦でのストローク戦。松山はマスターズ終盤で掴みかけた好感触をモノに出来ているか?谷原はWGC-デルマッチプレーで魅せた大躍進をここでも発揮出来るか?注目の初日となりました!

初日の松山・谷原は、前半に2度のバウンスバックで勢いに乗ると、松山の精度の高いショットに谷原も上手く噛み合い、5バーディ、2ボギーの「69」通算3アンダー、首位と3打差の11位Tと絶好のスタートを切っています!

【スポンサーリンク】



初日は、ジャスティン・ローズ、ヘンリック・ステンソンのリオ五輪金・銀メダリスト、優勝候補筆頭の欧州実力者組とのラウンド。

1つのボールを交互に打ち合うフォアサム形式で、現地時間、8時42分にスタートした!

前半 IN

🚩10H 390Y Par4

ティーショットは谷原が打ち、FW右サイドへ。残り144Y。
セカンドは松山ピン手前10mに2オン。
谷原がカップ2.6mまで寄せ、松山パーセーブ!

🚩11H 575Y Par5

谷原、左ラフから残り247Yセカンドは、グリーン手前FW61Y地点へ。
松山の3打目アプローチは、ピン奥7.4mと寄せきれず。
ここは2オン3パットで、パー。

🚩12H 486Y Par4

谷原のティーショットは、FW左のバンカーへ。
残り206Y、松山のセカンドバンカーショットは、グリーン左のバンカーへ。
残り43Y、谷原の3打目バンカーショットは、ピン手前2.7mに着け、ここは松山パーセーブ。

🚩13H 377Y Par4

FW右サイドから、残り96Y、谷原のセカンドは、グリーンに届かず、手前18Y地点へ。
松山が3打目アプローチをピンそば1.8mに着けるも、谷原パーパットが外れ、ボギーとしてしまう。

🚩14H 192Y Par3

谷原のティーショットは、1オンならず、グリーン手前24Y。
松山、ここでセカンドアプローチをチップインで沈め、見事なバーディ奪取!

【動画】松山 14番 見事24Yチップインバーディ!


(映像:PGA公式HP)

🚩15H 480Y Par4

FWセンターから、残り210Y、谷原のセカンドはグリーン右ラフへ外れる。
残り18Y、松山の3打目アプローチは、ピン奥1.8mに着ける絶妙なショット!
谷原短いパーパットを外してしまい、ボギーとしてしまう。

🚩16H 348Y Par4

FW右サイドから、残り152Y、松山のセカンドは、ピンそば80cmに着けるスーパーショット!
ここは谷原がしっかり沈め、再びバウンスバックバーディ奪取!

🚩17H 215Y Par3

松山のティーショットはグリーン右へ外れる。
残り10Y、谷原セカンドアプローチは、ピンそば90cmに着ける絶妙なショットで、パー。

🚩18H 589Y Par5

FW左サイドから、残り316Yの松山のセカンドは、残り112Y右サイドFWへ。
谷原の3打目アプローチは、ピン奥2.4mに着ける絶妙なショット!
これを松山がきちんと沈め、今日3個目のバーディ奪取!

前半スコア

前半は、3バーディ、2ボギーの「35」8位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170428015444p:plain

【スポンサーリンク】


後半 OUT

🚩1H 391Y Par4

FW左から、残り85Y、谷原のセカンドは、あと少しでチップインの絶妙なスピンの懸かったアプローチを魅せ、バーディ奪取!

このバーディで通算2アンダーまでスコアを伸ばし、6位Tへ!

🚩2H 548Y Par5

FW左バンカーから松山のセカンドは、依然159Yを残し、FWへ。
谷原の3打目は3オン出来ず、手前38Yを残す。
松山はピン左1.5mまで寄せ、ここはパー。

🚩3H 221Y Par3

松山のティーショットはグリーン奥へ。残り24Y。
ここで谷原がピンそば90cmまで寄せるリカバリーを魅せ、ナイスパーセーブ!

🚩4H 482Y Par4

左ラフから、残り215Y、松山のセカンドは、僅かに届かず、グリーン手前FWへ。
残り27Y、谷原3打目アプローチは、ピンそば1mに着けるナイスリカバリーでパーセーブ!

🚩5H 428Y Par4

松山のティーショットは、FW右サイドへ。残り155Y。
谷原はセカンドをピン左3.2mに着ける!
微妙な距離のパットだが、松山見事に沈め、バーディ奪取!

このバーディで、通算3アンダー!2位Tまで順位を上げる!

【動画】松山 5番 3.2mのパットを沈め5個目のバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

🚩6H 476Y Par4

FW右サイドから残り194Y、松山のセカンドは、ピン手前5mに着ける。
谷原微妙な距離のバーディパットは外すも、パー。

🚩7H 561Y Par5

FWセンターから残り239Y、谷原のセカンドは、グリーン左手前ラフ17Yを残す。
松山の3打目アプローチはピン奥4.6mへ。
谷原バーディパットは僅かに外れ、パー。

🚩8H 372Y Par4

谷原のティーショットはFW右のバンカーへ。残り144Y。
松山のセカンドバンカーショットは、レイアップで、残り71YFWへ。
谷原の3打目アプローチは、ピン奥4.1mに着ける。
微妙な距離が残ったパーパットだが、松山これを見事に沈め、ナイスパーセーブ!

🚩9H 210Y Par3

松山のティーショットは、ピン右10m。
谷原の長いバーディパットは、カップ手前80cmまで寄せ、最後は松山パーセーブ!

初日のスコア

初日の松山・谷原組は、5バーディ、2ボギーの「69」通算3アンダー、首位と3打差の11位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170428031935p:plain


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

チーム戦では、プレジデンツカップ等でも活躍するも、個人のマッチプレーは得意とは言えない松山英樹。

逆に、今年の世界選手権「WGC-デルマッチプレー」で大躍進を遂げ、一躍世界にその名を轟かせた谷原秀人。

チームストローク戦のため、直接勝敗がつく訳ではないものの、予選2日間は優勝候補筆頭、ジャスティン・ローズとヘンリック・ステンソンのリオ五輪金・銀メダリストとのラウンド。

実に36年ぶりのレギュラーツアーでのチーム戦は、このペアリングからも分かる通り、世界ランク上位選手、実力者揃いのフィールドの厚い大会となりました。

INスタートの出だしは、なかなか互いのショット、パットが噛み合わず、スコアが伸びない苦しい展開。

しかし13番で短いパットを谷原が外しボギーとした後、14番では松山がチップインバーディで、見事なバウンスバックバーディ!

15番で再び谷原が短いパットを外した直後の16番で、松山が見事なベタピンアイアンショットを魅せ、またもバウンスバックと、嫌な流れを断ち切る松山らしさを魅せてくれました!

この後18番もバーディとし、ハーフターン直後の1番も谷原のスーパーショットで連続バーディと、いい流れになるも、その後は5番でのバーディのみ。

谷原のショット、アプローチの精度がイマイチ上がって来ず、松山のショットも弱冠ブレを見せ始め、なかなかチャンスに着けられず、初日を終えています。

ただ、あのピート・ダイ設計の難易度の高いコースで、後半はボギーなしでラウンド出来たことは、2日目以降に向け、大きな意味を持つこととなるはずです。

また、松山のショット、パッティングを含むショートゲームの精度が格段に上がってきたことは、何よりの収穫です。

東北福祉大・ゴルフ部の先輩・後輩コンビが、2日目以降どんなゴルフを展開するのか?明日の松山・谷原コンビにも注目が集まります!

チューリッヒクラシック 他 関連記事

松山・谷原「チューリッヒクラシック2017」2日目コメント・全体ハイライト・順位表!

www.idayu.jp



(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。