[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「3Mオープン2019」3日目 イーグル含む猛チャージ「66」通算-13!首位に2打差6位で最終日の優勝争いへ!⛳

松山英樹「3Mオープン2019」3日目・3Rの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!⛳

3日目・ムービングデーを迎えた松山!この日は2日目から一転、ショットの精度が上がりチップインイーグルまで出る猛チャージを披露!1イーグル5バーディ、2ボギーの「66」通算13アンダー、首位に2打差の6位Tで最終日の優勝争いに名乗りを挙げています!



Embed from Getty Images

3Mオープン2019 松山英樹 3日目・3Rのプレー

前週「ロケットモーゲージクラシック」に続き、2週連続出場となる「3Mオープン」

どちらも新規大会ながら、ここまでの松山の好調ぶりと安定感、ショットメーカー有利なコースであることから、戦前の優勝予想も2週連続2番手の高評価を受けています!

そして、2週間後のメジャー最終戦「全英オープン」に向けての最終調整もさることながら、約2年ぶりとなるツアー優勝を遂げ、優勝ポイントで、FedExカップの順位を一気に上げ、プレーオフシリーズを有利に迎えたいところでもあります!

2日目はショットの精度が上がらず、スコアメイクに苦労し、首位デシャンボーとは6打差を付けられてしまった松山。

今大会「優勝」のために、ムービングデーの3日目にどこまでチャージを掛けられるか?注目が集まります!

前半OUT

1H 426Y Par4

306YティーショットはFW右サイドへ。
残り105Yのセカンドショットは、ベタピン60cmに着けるスーパーショット!
出だしからタップインのバーディ奪取で、幸先良いスタート!

【動画】1番 スタートから完璧なショットを魅せ、早々にバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

2H 468Y Par4

※ティーングエリアからセカンド地点、セカンド地点からグリーンまで、それぞれ別の池越えのある難関ホール!
※3日目は難易度1位!

305Yティーショットは、FWセンターへ。
残り153Yのセカンドは、ピン左6.4mに2オン!
微妙な距離のパットは読み通り決まり、連続バーディ奪取!

【動画】2番 6.4mのパットを確実に決め、難易度1位ホールで連続バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)



3H 501Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン右奥2.5mに着ける絶妙なショット!
このバーディパットは僅かに外れ、パー。

4H 177Y Par3

ティーショットはピン左8.8mと寄せきれず、1オン2パットのパー。

5H 424Y Par4

FWからの2打目はピン左4.6mに着ける!
微妙な距離のバーディパットは惜しくも外れ、パー。

6H 594Y Par5

ここはレイアップし、3オンさせ、ピン奥3.8mに着ける!
しかし、ここも微妙な距離のバーディパットを外してしまい、パー。

7H 381Y Par4

1オン狙いのティーショットは290Yで僅かにグリーン手前エッジ付近。
2打目をピンそば1m弱まで寄せ、ようやく3個目のバーディ奪取!

8H 204Y Par3

ティーショットは、グリーン手前サイドバンカーへ。
セカンドバンカーショットはピン手前3.3mと微妙な距離を残すも、しっかり沈め、ナイスパーセーブ!

9H 502Y Par4

セカンドは、ピン奥5mに着けるも、バーディパットは外れ、パー。

前半スコア

前半は、3バーディ、ノーボギーの「32」通算11アンダーまでスコアを伸ばし、首位デシャンボーに4打差まで迫ってのハーフターン!

前半スコアカード

3Mオープン2019 PGA 松山英樹 スコアカード 3R-1



後半IN

10H 379Y Par4

FW右サイドから、残り132Yのセカンドは、ピン右2.6mに着ける巧みなショット!
ここは確実に決め、後半初バーディ奪取!

11H 467Y Par4

左サイドラフからのセカンドは僅かにグリーン手前エッジ付近。
残り7mの3打目は僅かに外れ、パー。

12H 593Y Par5

304Yティーショットは左のラフへ。残りは267Y。
レイアップのセカンドはFW左サイド、残り102Y地点へ。
この3打目は、ピン奥に落としスピンバックで、そのままチップインし、イーグルを奪取!

今大会初のイーグルで、通算14アンダー!首位デシャンボーとは、ついに1打差まで迫る!

13H 228Y Par3

※3日目は難易度2位ホール!

ティーショットはグリーン手前のバンカーへ。
残り17Yバンカーショットは、ピン手前1.2mに着ける絶妙なリカバリー!
しかし、パーパットは無情にもカップに蹴られ、ここで初ボギー。

このボギーで一歩後退、通算13アンダー!

14H 437Y Par4

FW右サイドから残り142Yのセカンドは、ピン右手前3.7mに着ける絶妙なショット!
バウンスバックのチャンスながら、バーディパットは僅かにカップをオーバーし、パー。

15H 451Y Par4

右ラフからのセカンドは2オンも、13mと距離を残し、2パットを要しパー。

16H 411Y Par4

バーディパットは僅かにカップをオーバーし、パー。

17H 229Y Par3

※ティーイングエリアからグリーンまで左側に大きく湾曲して池が迫る完全な池越えホール!

ティーショットはグリーン右サイドバンカーへ。
セカンドバンカーショットは、ピン奥5.3mに着ける!
しかし微妙な距離のパーパットを外してしまい、手痛いボギー。

終盤に来てのボギーで、通算12アンダーに後退!

18H 596Y Par5

307YティーショットはFW右サイドへ。
池越えセカンドショットは2オンするも、ピンまで29mとかなりの距離を残す。
アンジュレーションも複雑で、打ち過ぎると池に転がり落ちるリスクもある難しいイーグルパットは、カップ手前3.6mへ。
微妙な距離を残したが、松山、これを沈め見事バウンスバックでフィニッシュ!


3日目・3Rのスコア

3日目・3Rの松山は、1イーグル5バーディ、2ボギーの「66」通算13アンダー、首位に2打差の6位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

3Mオープン2019 PGA 松山英樹 スコアカード 3R-2


【動画】松山英樹 3Rハイライト!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

松山英樹 3R ホールアウト後コメント

―ちょっと後半バタバタとありましたけど?

そうですね、今日はスタートから2ホール連続で獲れたので、いけるかなと思ったんですけど、まぁなかなかね。
前半3アンダーでターンしましたけど、 5アンダー、6アンダー出てもおかしくない内容だった思います。

もどかしい状態が12番ですっきりしたと思ったら、また、その後、もやもやするゴルフをしてしまったので。
明日は、最初から最後まで良いプレーが続けられるようにしたいと思います。

―ショットの調子は、昨日の練習で戻ったような感じがしましたけど?

少し前の感覚でやってみればいいのかな?と思って。
いいところもありましたけど、当然悪いところもあって、でもそれは昨日よりは大分改善されたとんで、
まあ明日に向けて、同じ様なことをやっていければ、チャンスはあるかなと思います!

―その象徴が、12番の(イーグルとなった)3打目、素晴らしいショットでしたね?

そうですね、よかったです。

―パッティングはどうですか?13番で短いのを外して、何となくそれから嫌な感触が出たりとかは?

まあ確かに、ああいうパットを外してしまった後は、なかなか思う様なストロークが出来なかったですけど、まあ最後もうまく打てましたし。
17番もボギー打ちましたけど、さほど悪いという感じにはなってないので、
この後また練習すれば、またいいストロークが出来る様になると思います。

―明日、優勝するにはどういうゴルフが必要ですか?

まあ、やっぱり前半で置いていかれないことが一番大事だと思うので。

あとは置いて行かれず、スイッチが入ってくれれば、チャンスが増えると思うんで。
まずは、その前半を大事にしたいと思います!

(引用:中継より文字起こし、一部筆者編集)




松山英樹 3R スタッツ

Rd.1 Rd.2 Rd.3 合計 順位
SG:OFF THE TEE 0.590 0.016 1.219 1.825 23
SG:APPROACH TO THE GREEN 2.531 1.251 2.831 6.613 5
SG:AROUND THE GREEN -0.080 -0.458 -0.288 -0.825 60
SG:PUTTING 3.249 -1.365 -0.903 0.981 36
SG:TEE TO GREEN 3.041 0.809 3.762 7.612 10
SG:TOTAL 6.290 -0.556 2.859 8.594 T6
フェアウェイキープ率 71.43%(10/14) 50.00%(7/14) 78.57%(11/14) 66.67%(28/42) T32
ドライビングディスタンス 298.9 312.7 309 307 28
LONGEST DRIVE 325 328 312 328 T86
サンドセーブ率 -- --(0/1) 33.33%(1/3) 25.00%(1/4) T57
スクランブリング 66.67% 50.00% 50% 54.55% T58
パーオン率 83.33%(15/18) 77.78%(14/18) 77.78%(14/18) 79.63%(43/54) T15
平均パット数 1.467 1.857 1.571 1.628 T5



筆者・ゐ太夫の寸評

この日は、まさにムービングデーに相応しい上位勢の熾烈なバーディ合戦となりました!

2日目にショットの精度が下がり懸念された松山も、出だしからピン60cmに着ける抜群のショットを魅せ、2番では6.4mのバーディパットを沈め、連続バーディ発進!

ショットの復調とパッティングの好調ぶりが見られ、このまま行けば、早々に単独首位に立ち、2位以下を突き放しにかかるのではないかと、期待を抱かせてくれる展開。

松山自身も「10アンダーくらい行ってもおかしくない感じがあった」と言うほどの手応えを感じていた様です。

前半のフェアウェイキープ率は何と(7/7)で100%、パーオン率も(8/9)と驚異的なショットの精度を誇りました。
[トータルでは、FWキープが78.57% (11/14)パーオン率は77.78% (14/18)]

その後も確実にパーを獲れる位置に寄せ続け、4バーディとして迎えた12番Par5では圧巻のチップインイーグル!

スコアの伸びない首位デシャンボーを、追い抜きにかかる勢いを見せてくれました。

しかし、13番Par3でバンカーショットを1.2mまで寄せる素晴らしいリカバリーをしながら、パーパットを外してしまうと、その後は停滞ムード。

17番Par3では、ティーショットをバンカーに入れてしまうも、今度は寄せきれずボギー。

このままではスコアを2つ落とし、嫌な流れのまま最終日を迎えることになるところを18番で約30mと距離を残した2オン後に2パットでバーディで上がれたことは、非常に価値ある上がり方となりました!

元々、上がりホールは得意な松山だけに、スイング、ストロークと共にメンタル面でも「強い松山」復活を感じさせるシーンでした。

首位を走っていたデシャンボーは伸びず、大混戦の様相を呈してきた「3Mオープン」

ただし、デシャンボーと並んで首位Tのマシュー・ウルフとコリン・モリカワはルーキーだけに、松山の2年ぶりの優勝の可能性は大いにあると見ています!

松山が言う様に、最終日の前半勝負となりそうで、そこから「強い松山」の真骨頂、サンデーバックナインでの爆発に期待が懸かります!




3Mオープン2019 3日目・3R リーダーボード

順位 通算 プレーヤー 1R 2R 3R 合計
1T -15 M.ウルフ 69 67 62 198
1T -15 C.モリカワ 68 66 64 198
1T -15 B.デシャンボー 66 62 70 198
4T -14 W.クラーク 66 69 64 199
4T -14 A.ハドウィン 64 66 69 199
6T -13 松山英樹 64 70 66 200
6T -13 C.ハウエルIII 68 66 66 200
6T -13 T.メリット 70 64 66 200
9T -12 J.ニーマン 73 63 65 201
9T -12 S.ブラウン 68 65 68 201
9T -12 S.ピアシー 62 70 69 201
15T -11 J.ワグナー 69 69 64 202
15T -11 K.ストリールマン 68 65 69 202
17T -10 D.バーガー 68 66 69 203
17T -10 T.フィナウ 66 68 69 203
27T -9 P.リード 69 67 68 204
47T -7 B.ケプカ 67 72 67 206
59T -6 小平智 70 67 70 207
68T -5 J.デイ 69 70 69 208

【動画】3Mオープン2019 3R 全体ハイライト!


(映像:PGA YouTube公式アカウント)



3日目の小平智

スコアカード

3Mオープン2019 3R 小平智 スコアカード

ここまで自分に合うドライバーが無く四苦八苦していた小平。

今大会でようやく理想型に近付いた様で、4試合ぶりの決勝R進出!

ショットの好調さを象徴する様に、この日のフェアウェイキープ率は85.71% (12/14)

ただし序盤は好調であったパッティングに苦心し、バーディ無しの2ボギー。
 
平均パット数は、初日1.500→2日目1.571→3日目1.750というスタッツからも明らかです。

後半は連続バーディを含む4バーディ(1ボギー)で盛り返し、4バーディ、3ボギーの「70」通算6アンダー、59位Tで3日目を終えています!


© 2014-2019 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。