[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】F1第8戦「オーストリアGP2015」概要・スケジュール・TV中継・放送予定・コース映像!

F1グランプリ第8戦「オーストリアGP2015」のレース概要、スケジュール、テレビ放送・中継予定、ネット配信、コース紹介映像等をご紹介します!

メルセデスがリードし続ける2015年のF1も既に8戦目を迎えます。前回「カナダGP」では、ウイリアムズ・ボッタスが今季初の表彰台。フェラーリ・ベッテルは準地元GPで巻き返し、同じくロズベルグも含めてトップを狙えるのか?

そしてPU大幅アップデートで臨んだカナダで、フリー走行からまともに走れず、チームとアロンソ、バトンに不安を抱かせてしまったホンダが、どこまでPU・エンジンの熟成を施してくるのか?にも注目が集まります。

【スポンサーリンク】


今季第2戦マレーシアでベッテルが優勝した以外は、すべてメルセデスが優勝

このままのメルセデス1強のシーズンが続くと、F1人気に陰りが見える中、盛り上がりに欠けるシーズンになってしまいます。

新体制で臨んでいる今季のフェラーリながら、ベッテルの速さは認められているものの、ライコネンがイマイチ乗り切れていません。

そして、カナダでは速さを魅せたウイリアムズも、中低速サーキットでは空力面で弱く、ここまではメルセデスの牙城を崩すレベルまでは達していない現状があります。

メルセデスと互角に戦う速さを魅せるのはフェラーリか?ウイリアムズか?

昨年は全19戦中18戦の予選でメルセデスがポールポジションを獲得。唯一ウイリアムズがPPを獲ったのがここレッドブルサーキットなので、期待は持てます

そろそろ独走状態を止めないと2015シーズンの流れも決まってしまいそうです。

■F1 第8戦 オーストリアGP レース概要

サーキット:レッドブルリンク

全長:4.326km 周回数:71周

コースレコード:1分08秒082/M.シューマッハー(2002)

◇タイヤチョイス

スーパーソフト(レッド) プライム:ソフト(イエロー)

【レッドブルサーキット紹介映像】

youtu.be

(映像:FORMULA 1 Youtube公式アカウントより)

■タイムスケジュール 日本時間 (現地時間)

6月19日(金)

フリー走行 1回目 (FP1)  17:00 ~ 18:30(10:00 ~ 11:30)

フリー走行 2回目 (FP2)  21:00 ~ 22:30(14:00 ~ 15:30)

6月20日(土)

フリー走行 3回目 (FP3)  18:00 ~ 19:00(11:00 ~ 11:00)

公式予選    21:00 ~(14:00 ~)

6月21日(日)

決勝   21:00 ~(14:00 ~)


【スポンサーリンク】


■テレビ放送・中継・ネット配信予定

◇TV

CS放送/フジテレビNEXT(生中継)

【FP 1】6月19日(金)16:55 ~ 18:40

【FP 2】6月19日(金)20:55 ~ 22:40

【FP 3】6月20日(土)17:55 ~ 19:10

【予選】6月20日(土)20:50 ~ 23:00

【直前生中継】6月21日(日)20:30 ~ 20:50

【決勝】6月21日(日)20:50 ~ 23:50


BSフジ

【予選】6月20日(土)24:00 ~ 25:00

【決勝】6月21日(日)23:30 ~ 25:10

◇ネット配信

フジテレビNEXT
otn.fujitv.co.jp

nottv
tv1.nottv.jp

(注)番組は変更になる場合があります。必ず最新の番組表をご確認ください。

【2014 オーストリアGP ハイライト映像】

youtu.be

(映像:FORMULA 1 Youtube公式アカウントより)


上位陣の争いについては前述しましたが、前回カナダでマクラーレンと両元チャンピオンドライバーにショックを与えてしまったホンダのエンジンパワーユニット。

h-idayu.hateblo.jp

今回のコースはホンダPUには不利かもしれませんが、マクラーレンは新型ショートノーズを導入する等、マシンの空力面でのバックアップが入ります。

前回は大幅アップデート後にありがちなトラブルの多発となりましたが、今回もとなると、ここまでコツコツ積み上げてきた信頼性を失ってしまう可能性もあります。

オーストリアGPでは、まず2台揃って予選Q2進出。そして決勝で2台完走と、もう一度ハードルを下げた目標設定にし、チームとドライバーの信頼関係を再構築するべきでしょう。

出来れば、予選Q3進出と決勝でもポイント付きの2台完走を期待したいところです!


(関連記事)h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。